Android スマホ

【Rakuten Miniレビュー】1円で買える小型スマホの使い道を考える

5/27に、楽天モバイルが発表したとんでもないセールが物議を醸しだしていました。

「楽天アンリミットと同時契約なら、RakutenMiniというスマホが一円で買えますよ!」って内容です。は??って思っちゃいますね。

RakutenMiniの定価は1.7万円。先に買ったユーザーは不満を抱くでしょう。

そんなわけで、僕も申し込んでみました。今回はRakutenMiniのレビューと、こいつの使い道を考えていきたいと思います。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

Rakuten Mini(楽天ミニ)が一円でバラまかれるというキチガイセール

 

楽天モバイルの新プラン、楽天アンリミットと同時に契約すると、端末代が1円になるというセール。

定価で1.7万円のRakutenMiniが1円で買えるのだから、どう考えてもお買い得だろうと思います。

回線契約するとしても、事務手数料は還元&楽天ポイント3000円分プレゼントなので、損する額は結構小さかったり。

僕はこの情報を見た瞬間に契約を決意しました。

 

【楽天アンリミット レビュー】使い放題で1年無料とか正気?速度も良好だし

続きを見る

 

ちなみに、GalaxyA7が実質700円で買えるセールも存在

 

楽天アンリミットとGalaxy A7を同時に買うと、15000ポイントもらえちゃいます。

それに、楽天Linkを使って認証を行うと3000ポイントもらえるので、18000ポイントになるというわけです。

Galaxy A7の税込み価格は18700円。つまり実質700円で購入することができちゃうんですね。

 

Galaxy A7は面白みのない低スペックのスマホ。魅力がない

 

大多数の人はたぶんGalaxy A7を買うと思われます。

ただ、Galaxy A7はただの低スペックで安い値段のスマホ。それ以下でもそれ以上でもないです。

対して、RakutenMiniは超小型・Felica搭載・e-SIMを兼ね備えた超浪漫スマホ。使い勝手は別にして、どう考えてもMiniのほうが魅力的だと思いませんか?

Galaxy A7を選ぶ理由がなかったから、Miniを購入したんです。RakutenMiniのほうが見るからに面白そうですよね!!!

 

1円で買えるRakuten Miniの特徴【価格を見ると全て妥協できる】

魅力ポイント

  • 3.6インチの手のひらサイズの超小型スマホ
  • 重量わずか79g。そこらへんのマウスより軽いよ。
  • おサイフケータイ機能搭載。防水防塵も。
  • 物理SIMではなくe-SIM
  • 一応重い3Dゲームもできる(設定次第)
  • 1円で買える。6/17まで。

 

実はこのスマホ、おサイフケータイがついているんです。

おサイフケータイ非搭載のスマホを使っている人なら、サブスマホとして需要があるでしょう。

しかも、小さいながらにゲームもできる。(快適ではない)重量もサイズもまじで規格外だから、常に持ち運んでも全く抵抗感がないのが魅力。

 

最悪ポイント

  • あくまでサブスマホ。普通に使うとバッテリーが1日持たない。
  • 小さすぎるので表示領域が狭い。
  • 物理SIMがさせないので、e-SIMのみ。楽天モバイルか、IIJmioしか選択肢がない。

 

バッテリーに関しては後で詳しく書きますね。結論からいうと、普通の使い方してると1日持ちません。

あと、動作に関してはちょっと難あり。

使える通信会社も限られているから、現状だと2社しかない。たぶん増えてくると思うんですけど。

 

※追記:バッテリー性能がうんこすぎたので記事にしました。

Rakuten Miniの使い道が無い件。【買ってはいけない】

続きを見る

 

Rakuten Mini(楽天ミニ)の詳細スペック

サイズ約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
重量79g
ディスプレイ3.6インチ・TFT液晶・HD(1280×720)
SoCQualcomm Snapdragon439 オクタコア
OSAndroid9.0
メモリ/ストレージ3GB/32GB
バッテリー1250mAh
カメラ外:1600万画素 内:500万画素
ワイヤレス充電×
おサイフケータイ・防水防塵
NFC
認証顔(おまけみたいなもの。あてにしない方がいい)
イヤホンジャック×
付属品ACアダプター /  Type-Cケーブル / イヤホン変換アダプター / マニュアル

 

Rakuten Mini(楽天ミニ)の外観。1.7万円の割には高級感アリ。

赤がよかったのだが、あいにく完売でした。

しょうがないから黒を購入しました。黒は写真を撮りにくいから好きじゃないんですね。

 

 

サイドはiPhoneのようなステンレスみたいな質感。ステンレスなのかな?違う気がするけどどうなんですかね。

それにしても1.7万円の割には質感高い。裏面のガラスが超イカしてる。

 

 

ちなみに、最初から保護フィルムが張られてありました。

微妙に引っかかるし、指紋もつきたい放題なので張り替えてもいいかも。ガラスフィルムが楽天モバイルで売られているからそちらを買った方がいいですね。

 

 

外箱

 

Rakuten Mini(楽天ミニ)はSnapdragon439搭載

 

RakutenMiniはSnapdragon439を搭載しています。

Snapdragon439のAntutuスコアは約8万点くらい。お世辞にも高いとは言えないくらいの性能ですね。

8万点というと、重い3Dゲームは厳しく、SNSや動画視聴くらいなら快適くらいのイメージ。

 

意外と3Dゲームも”できる”ことが判明

と思っていたんですけど、意外と3Dゲームもできることがわかったんです(快適ではない)。

 

 

上の画像はプリコネRなんですけど、最高設定にしてもそれなりに動いてくれました。

動作がかくかくしてまともに動かないんじゃないか?と思っていたけどちゃんと動いてくれる様子。

しかも、設定を落とすと結構快適に動いてくれるじゃないですか。RakutenMiniはプリコネR専用機として任命することにしました。

 

Rakuten Mini(楽天ミニ)のカメラ性能は?

左:iPhone11 右:RakutenMini ※圧縮してるので粗いです

 

最後の写真はちょっと差が出なかったですけど、それ以外の写真に関しては色が薄すぎる。

ただ、思ったよりきれいにはっきり撮れてる印象です。もっとおもちゃみたいなカメラだと思ってました。

色がちょっと変なのを除けば十分使い物になるカメラだと感じましたね。

 

Jiyoung
これで1.7万円だよ?

 

Rakuten Mini(楽天ミニ)の魅力ポイント

小さくて軽いし、片手操作が超快適。

 

 

 

厚さに関してはiPhone11より若干厚いです。ただ、画面サイズが超絶小さいので片手操作に関してはまじで快適だと感じます。

手のひらに収まるスマホなんて初めて触ったけど、超楽しい。

手から落とす心配もないから安心して使えるし、重量も79gだからもし落としても割れる可能性が低いです。

 

Jiyoung
iPhone11は両手操作必須でしたからね。しかも無駄に重いし。

 

Rakuten Miniはおサイフケータイ専用機として。

 

上の画像を見ればわかるけど、ちゃんとおサイフケータイのマークがついていますね。

胸ポケットに余裕で入るくらいのサイズ感なので、おサイフケータイ専用機・SUICA専用機として使ってもいいでしょう。しかも防水防塵つき。

個人的にはその使い方や、電話専用機くらいにしかRakutenMiniの使い道が思いつかないです。。。

これをメインスマホとして使う人なんて存在しないと思いますけど。

 

Rakuten Mini(楽天ミニ)の糞なポイント

RakutenMiniはバッテリーが貧弱すぎて1日持たない。

【Youtubeを一時間ずっと再生したときのバッテリー消費量】

  • RakutenMini→1時間で21%減った
  • iPhone11→1時間で8%減った

 

Youtubeなら4時間くらい再生するだけで0%です。

SNSやブラウザでもみるみる減っていきますね。ゲームなんてしたらあっという間だということがわかるかなと。

とてもメインスマホとして使う気にはなれないです。だから、おサイフケータイ専用機か電話専用機くらいしか使い道がないんです。

まあ、超小型スマホの宿命なのだから、それを考えれば納得のバッテリー容量なんですけどね。

 

Jiyoung
それにしてももうちょいバッテリー容量増やしてほしかった。

 

RakutenMiniは小型すぎて表示領域が狭すぎ

そんなの当たり前じゃん!って思うと思うけど、やっぱり物足りないし情報量が少ないですね。。

同じWEBサイトを表示しても表示領域の狭さがわかるし、動画を見ても迫力がまるでない。

ただ、UIとかはRakutenMiniに最適化されているから操作はしにくくはないんです。むしろ文字が大きいから見やすい。

 

 

Rakuten Mini×IIJmioもアリです

 

Rakuten MiniはeSIMオンリーです。物理SIMは入りません。

楽天モバイルで契約して同時購入するのもいいですが、もっと安く使う方法があります。

本体を新品or中古で買い、IIJmioのeSIMプランで運用すると、結構安く済みます。

IIJmioは月額150円からeSIMが使えるので、おサイフケータイ専用機などの使い方であればこっちの方が安上がりだったり。

 

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

続きを見る

 

Rakuten Mini(楽天ミニ)の使い道を考えてみる

RakutenMiniの使い道

  • Felicaを生かしておサイフケータイ専用機・Suica専用機として
  • 楽天モバイル対応機なのでLinkアプリの認証機として
  • 音楽プレーヤー代わりとして
  • データを入れる外部ストレージとして
  • 電話専用機として
  • サブのスマホとして(LINEとかね)

これくらいしか思いつかなかったです。バッテリー容量のせいでいろいろ制限があるし、メインスマホとして使うのは無いし…

やっぱりFelicaの恩恵を生かした使い道が一番現実的だと思います。

おサイフケータイ非搭載のスマホをメインで使っている人で、おサイフケータイを試してみたい人や、小さいサブスマホが欲しい人ならアリです。

1円だし、手軽なサブスマホとしては最適じゃないでしょうか。子供に持たせる用のスマホでもいいかもしれませんね。

楽天モバイルは新規で契約すると一年間無料ですし、事務手数料も返ってくる。このチャンスを逃す手はないのではないでしょうか!

 

 

【楽天アンリミット レビュー】使い放題で1年無料とか正気?速度も良好だし

続きを見る

 

2020/9/21

SIMロック解除はすぐにできるので、やっておくとお得ですよという話

どうも、とあるTV番組で「SIM PINコードを設定しておくといいですよ!」っていう話をしていて、実際にそれを試した視聴者がPINコードを忘れて通信できなくなってショップに人がたくさん押し寄せた。 という話を聞いて腹を抱えて笑ったJiyoungです。 なぜか日本の大手キャリアは、自社販売のスマホに「SIMロック」なる謎の・ユーザーからすると邪魔の極みのようなシステムを組み込んでいます。 他の会社のSIMカードが使えないという糞仕様だったりします。ただ、いまだとすぐに解除できて、無料なんですよね。 今回はS ...

ReadMore

2020/9/21

【Oppo Reno A レビュー】今買えるスマホの最高の選択肢。無敵すぎ

以前、OppoRenoAのスペックを紹介した記事を書きました。(現在は削除済み) もうすでに届いていて、速攻レビューを書こうと思ったんですけど、何日か使ってみたほうがいいかなって思って期間を空けていたんですよね。 最初に言うと、間違いなく ”買い” のスマホです。間違いなく他の格安スマホより抜き出ているんですよね。 今回は、そんな最強格安スマホOPPO Reno Aをレビューしていきたいと思います。     もくじ 追記:後継モデル、来るOPPO Reno Aを買った理由OPPO Re ...

ReadMore

2020/9/21

【iPhone12 リーク情報まとめ】4種類登場。iPhone5のデザインが復活?

iPhone12のリーク情報が飛び交っている現在、だいたい出そろってきた印象です。 有力な情報源としては、海外メディアXDA-developersのライター、Max Weinbach氏のリークが注目されてたりします。 iPhone12は、いったいどういったスマホなのか?何が大きく変化したのか?そこらへんをまとめて解説していきたいと思います。iPhone12の情報が知りたい人は見てくれると幸いです。 たぶん、僕は買います。iPhone11を数日前に買ったばかりなのですが、、     もく ...

ReadMore

2020/9/21

【全米No.1】ビッグバン・セオリーが面白い4つの理由【無料動画視聴アリ】

どうも、ビッグバン・セオリーというドラマを何周も見返しているJiyoungです。 「おすすめの海外ドラマ教えてよ。」って聞かれたら、真っ先にオススメしたいタイトルは「ビッグバン・セオリー」だったりします。 もう誰が見てもハマること間違いなし!ってくらい最高なドラマで、テンポよく、ボリュームもあって、笑えるし感動もできる、そんな作品です。 日本ではそこまで知名度はありませんが、海外では爆発的な人気を誇っていたりします。今回は、そんな僕のオススメドラマ「ビッグバン・セオリー」を勝手に紹介していこうかなと思いま ...

ReadMore

2020/9/21

【Redmi K30 Pro vs K30】価格差1.5万円。買う価値ある?

2020年3月24日、XiaomiがRedmi K30 ProとRedmi Note9Sの発表会を行った。 自分はRedmi K30 Proを楽しみに待っていたのだが、実際スペックを見てみると意外と普通で、ちょっと残念に感じた。 今使っているメインスマホはXiaomi Redmi K30 5Gなのだが、乗り換えようかマジで迷う。 今回はRedmi K30とRedmi K30 Proを比較して、価格差1.5万円の壁を乗り越えて買うべきなのか考えてみたい。     もくじ Redmi K3 ...

ReadMore

-Android, スマホ
-, , ,

© 2020 秘密結社雀の涙