【月額400円〜】海外VPNを使ってNetflixを激安で契約してみた

かなり多くの人が加入しているであろう、Netflixだが、ちょっと前に料金が値上がりしている。

  • ベーシックプラン:880円 → 990円
  • スタンダードプラン:1,320円 → 1,490円
  • プレミアムプラン:1,980円で変わらず

多分一番主流なスタンダードプランは1ヶ月に1500円くらい支払う感じだが、学生なんかにとっては地味に痛い出費だ。年間にしたら18000円くらい?

本記事では、Netflixを激安料金で利用できる方法について解説していく。なお、かかるお金はNetflixの料金だけだ。実にスマート。早速行ってみよう。

Netflixの料金は国によって異なる

ベーシックプラン・一番安い国

1ヶ月あたりの料金(現地通貨)1ヶ月あたりの料金 ($)
アルゼンチンARS 279$3.28
トルコTRY 26.99$3.68
ブラジルBRL 21.90$4.13
コロンビアCOP 16900$4.95
南アフリカZAR 99$6.44
インドINR 499$6.81
フィリピンPHP 369$7.67
カナダCAD 9.99$7.86
インドネシアIDR 120,000$8.53
マレーシアMYR 35$8.67

実は、アルゼンチンが一番料金が安いんだ。一番安いベーシックプランで見てみると、1ヶ月ARS279で利用できる。税込で400円くらいだろうか。

日本から利用しようとすると980円かかるから、倍以上値段が違うのだ。

スタンダードプラン・一番安い国

1ヶ月あたりの料金(現地通貨)1ヶ月あたりの料金 ($)
アルゼンチンARS 459$5.40
トルコTRY 40.99$5.58
ブラジルBRL 32.90$6.20
フィリピンPHP 459$9.54
インドINR 649$8.85
南アフリカZAR 139$9.04
コロンビアCOP 26900$7.88
インドネシアIDR 153,000$10.88
マレーシアMYR 45$11.14
ハンガリーHUF 3,190$10.95

スタンダードプランにおいてもアルゼンチンが一番安い。ARS459だと、税込で670円程度。日本からだと1480円かかるから、どう考えてもお得。

プレミアムプラン・一番安い国

1ヶ月あたりの料金(現地通貨)1ヶ月あたりの料金 ($)
アルゼンチンARS 669$7.87
トルコTRY 54.99$7.49
フィリピンPHP 549$11.41
ブラジルBRL 45.90$8.65
インドINR 799$10.90
南アフリカZAR 169$10.99
インドネシアIDR 186,000$13.23
マレーシアMYR 55$13.62
ハンガリーHUF 3,990$13.70
カナダCAD 18.99$14.94

実はプレミアムプランは、アルゼンチンだと1ヶ月1000円を切ってしまう。日本からだと1980円かかるから、やはりお得。

アルゼンチンとトルコはどのプランにおいても安いのは明白。

スイスやデンマークはクッソ高い。スタンダードで月2000円

逆にスイスやデンマークなどの国は料金がかなり高い。スタンダードプランですら2000円を超えるものもあるのだ。

その国の人たちは普通に料金を払っているのだろうか。結構VPN使って利用している人はいそうだが。

注意。アルゼンチンは税率が高い。結論はトルコがおすすめ。

先程の表だと、アルゼンチンのスタンダードの利用料金は5.3ドルくらいなのだが、実はアルゼンチンは税率21%と結構高い。

おまけに、今の時期は新型コロナウィルスの特別税率がかかるため、さらに上乗せされる。僕のカードの請求書を見てみると、税込で899円請求されていた。

もちろん、これでもクッソ安いのだが、トルコだとさらに安い。というわけで、おすすめはトルコサーバーだ。

ステップ1. VPNを契約する。おすすめはNord VPN

VPNサービスはめちゃくちゃ種類があるのだが、どれも対して差はない。個人的には「Nord VPN」「SurfShark VPN」をおすすめしたい。

SurfShark VPN
  • 月額230円から使える
  • 返金保証
  • 接続が高速
  • プライバシー保護
  • アルゼンチンサーバー・トルコあり
  • デバイス接続数無制限
Nord VPN
  • 月額390円から使える
  • 返金保証
  • 接続が高速
  • プライバシー保護
  • アルゼンチンサーバー・トルコあり
  • デバイス接続は10台まで
  • 24時間年中無休対応・日本語でも質問オッケー

「SurfShark VPN」は月額料金が安い。月額230円から使えるのが何より最高なのだ。接続デバイス数も無制限だし、欠点らしき欠点がない。

ただ正直、どちらを選んでも何も変わらないので、どちらかといえば安い方を選んだ方がいいと思われる。

今回は最安クラスの料金のアルゼンチン or トルコサーバーに繋げることができるVPNサービスが望ましいから、2つをピックアップしたけど、ここは個人の好みでいいだろう

ステップ2. サーバーに接続

ここはVPNサービスによって違うので一概には言えないが、前に使っていたSurfShark VPNの場合、アプリからアルゼンチン or トルコサーバーに接続する必要がある。

まあ、契約したアカウントでログインして、国を選んで「接続する」を押せばそれだけで終わりなので簡単。

ステップ3. Netflixを契約する

まずは、VPNに接続した状態でNetflix公式サイトにアクセス。今まで一度も登録したことがないメールアドレスで登録しよう。

追記;以前使っていたアカウントでも行けます。現在サブスク継続中のアカウントはダメかも。

パスワードとメールアドレスを入力して次へ。

[st-under-t color=”#000″]

この画面でプランの選択をする。きちんと接続している国の通貨が表示されていれば問題ない。

補足:実はもう、クレカは通らない。(Netflixではね)

以前この記事を書いているときはクレジットカード(VISA)ですんなり決済できたのだが、今(2021/6/22)試してみると通らない。どうやらプロパーAMEX以外のクレカでは通らないみたいだ。

正確にいうと、国内発行のクレカでは通らないということ。何回試しても絶対エラーが出て先に進めない。

というわけで、どうやって支払うかというと、ギフトカードだ。トルコのギフトカードを購入して、支払う。

ギフトカードで支払う

このサイトにアクセスして、そこでトルコ用のギフトカードを買おう。大体、100トルコ円が$13.88(およそ1599円)で買えるので、トルコ版のスタンダードプランであれば2ヶ月ちょっとNetflixを利用できる計算だ。

Netflix Gift Card 100 TL TURKEYって書いてあるのがトルコのギフトカード。買う際はPayPalでアカウント登録&決済しておくと安心だ。もし何かあっても、サクッと返金申請できる。

あとはライセンスキーを入手して、Netflixでの支払い画面でギフトカードを選択し、入力する。ちなみに、ギフトカードを入力する際はトルコサーバーに繋げる必要がある。ギフトカードを買う際は接続しなくて大丈夫。

jiyoung

取得したライセンスキーですが、時間を置いて入力しないとエラーが出る場合があります。もしエラーが出たら数分待ってみましょう。

ちなみに、最後の画面でSMS認証を求められる。現地の電話番号が必要になるのだが、安心して欲しい。下のContinueを押してスキップが可能だ。

ちなみに、スマホから登録するとここがスキップできないので詰む。やる時は全部PCから行って欲しい。

ステップ4. 日本語に直して終わり

多分、表示される言語が英語になっていると思われるので、アカウントの設定にアクセスして言語を変更しておくといいだろう。

これで一連の流れは終わり。あとは自由にコンテンツを楽しむだけ。請求金額を確認すると、きちんとアルゼンチン通貨で請求されているはずだ。

追記;クレカが通らなくなったので、プリペイド式のギフトコードを使う必要がある。

今回はギフトコードでの決済方法についてご紹介した。一応、スタンダードプランであれば毎月800円で利用できる。

少々割高だが、これでも実は一番安い方法なのだ。基本的に、国内発行のクレカでは決済は通らない。ギフトカードで残高をチャージし、払っていく方法は少々面倒だが、半額近く抑えられるのでやる価値はあると思う。

もし今後、もっと安く利用できる方法が見つかれば追記していく。

もし、契約するにおいて不明な点などあればTwitterにDMください。答えられる範囲で答えます!

VPN経由でNetflixを使うのは合法

Netflixの規定に書かれているのはこんな感じ。

”Netflixコンテンツを視聴できるのは、原則としてお客様がアカウントを開設した国内、

および当社がサービスを提供し当該コンテンツのライセンスを受けている地理的場所に限るものとします。 視聴可能なコンテンツは地理的場所によって異なり、随時変更されます。”

VPNを利用してNetflixを鑑賞した人が訴えられたと言うようなケースは、今のところ報告されていない。特に規定に触れているわけでもないので、VPN経由でNetflixを使うことに抵抗を感じる必要はないのだ。

もし興味あれば、VPN契約をするところからところから始めてみてはどうだろうか。