Free Delivery & 60-Day Returns* - Everyday!

Rakuten Miniの使い道が無い件。【買ってはいけない】

つい二週間くらい前に、楽天モバイルの超小型スマホ「Rakuten Mini」を手にしたわけだけど、これが酷く使いにくい。

何をするにも中途半端で、正直一円で買ったけど買わければよかった…って思いました。

こいつの使い道がまじで無い。今回はRakuten Miniが使い道のないスマホだから、買わない方がいいかもねって話をしていこうかなと。

 

[st_af id=”3345″]

一円で買えるRakutenMiniはこんなスマホ

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 3.6インチの手のひらサイズの超小型スマホ
  • 重量わずか79g。そこらへんのマウスより軽いよ。
  • おサイフケータイ機能搭載。防水防塵も。
  • 物理SIMではなくe-SIM
  • 動作に関しては”そこそこ”普通に動く
  • バッテリがうんこ

[/st-mybox]

 

まあ、カタログスペックとか特徴とかだけ見れば「面白いじゃん!ロマンや!」みたいに思えるんだけど、実際使うとなると…

サイズに関しては不満ありません。厚みはiPhone11より厚いけど、3.6インチという小ささのおかげで全く違和感なし。

ガラス素材なので全く安っぽくなく、そこそこ高級感があるので人前で使ってもよし。

 

[st-card myclass=”” id=4471 label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

Rakuten Miniのスペック

サイズ 約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
重量 79g
ディスプレイ 3.6インチ・TFT液晶・HD(1280×720)
SoC Qualcomm Snapdragon439 オクタコア
OS Android9.0
メモリ/ストレージ 3GB/32GB
バッテリー 1250mAh
カメラ 外:1600万画素 内:500万画素
ワイヤレス充電 ×
おサイフケータイ・防水防塵
NFC
認証
イヤホンジャック ×
付属品 ACアダプター /  Type-Cケーブル / イヤホン変換アダプター / マニュアル

 

Rakuten Miniが中途半端で使い道がない理由

 

Rakuten Miniはあらゆる用途で使うにしても、バッテリーの少なさが課題。

数時間の内に数分ぐらいしか触らない使い方で、丸一日充電せずにいるとバッテリー残量が60~40%ぐらいになる。

 

スタンバイ状態で10時間 100%⇒86%
明るさ50%でYoutube映画2時間 100%⇒64%
おサイフケータイ各種を移行中の15分程度の操作 ▲13%前後
操作時間が20分程度で丸一日充電しなかったら ほぼ100%⇒54%前後

 

音楽プレーヤーは無理。イヤホンジャック無いしバッテリーが心もとない

 

僕は音楽専用マシンにしようかと検討したけど、イヤホンジャックついてないし。

僕は有線イヤホンは使わない。AirPods Proが快適すぎてもう手放せない。有線イヤホンを使う人なら、この時点でアウトではあるが。

AirPods ProをBluetoothで接続しつつ、YoutubeVancedでバックグラウンド再生なんてしようものなら、みるみるうちにバッテリーが減っていく。

僕は音楽アプリを使わず、Youtubeで音楽を聴く。少ないバッテリー容量のため、通学・作業中・昼休みの使用には耐えられなかった。

なら、iPhone11でいいや。ってなったので音楽プレーヤーとしての用途はナシ。

 

Rakuten Miniを小型のゲーム専用機としても考えた

 

実は、Rakuten MiniでプリコネRっていうちょっと重めの3Dゲームを試してみたんだけど、意外に動いてくれた。

もちろん設定を限界まで下げないといけないんだけど、”割と”サクサクプレイ可能。

だけど、ここでバッテリー問題が絡んでくる。1時間もやると3〜35%くらい減るし結構暑くなるので向かない。

そもそも小さすぎるので、ゲームには向かない子なんだけど・・・

 

テザリング専用機も・・

 

あとはテザリングメインとして使うくらいかも。

って考えたけど、バッテリーが持たないことを今まで散々書いてきたのに、バッテリーが喰うテザリングなんて厳しい。

それなら、楽天モバイルが提供しているルーターを買った方がいい気がしないでもない。値段税込み2.4万くらいだし

 

Rakuten Miniの充電速度はそこそこ

 

まあ容量が小さすぎるから、充電するのにもたいした時間がかからない。

けど、こまめな充電が必要。ワイヤレス充電にも対応していないので、それが少し不便。

1.7万円のスマホにそこまで求めるのはどうかと思うけど・・

 

おサイフケータイ専用機は・・?

僕のおサイフケータイの用途としては、モバイルSuicaにクレカ決済くらい。

あとは、おサイフケータイ関係ないけど、楽天ペイも結構な頻度で使う。

繰り返しにはなるんだけど、やはりバッテリー問題がここでも絡んでくる。

 

モバイルバッテリーは必須

 

モバイルSuicaで使う場合、バッテリー切れになると使えない。クレカも同じ。

だから、移動が多い場面だとモバイルバッテリーが必要。

ってなると、もはや物理Suicaカードでよくない?ってなる。モバイルバッテリー+メインスマホ+楽天ミニはかなりかさばる。

スマートにするために楽天ミニを買ったのに、モバイルバッテリーも持ち運ぶなんて本末転倒だ。

 


 

こんな感じの製品を買った方がバッテリーを気にすることなく使えるから、まだ快適かもしれない。

 

Rakuten Miniは何のために買ったのか

 

ここまでRakuten Miniを批判するようなこと書いてきたけど、何で買ったの?ってなる。

僕は、Rakutenモバイルを使う上でiPhoneだとパートナーエリアの場合SMSが受け取れないから、そのために買ったんだけど、なぜかiPhoneでも受け取れちゃった。

結局、楽天ペイ機として使っていたんだけど、バッテリーすぐ切れるからこまめに充電するの面倒くさいし、小さすぎて操作性悪いから使うのやめてしまった。

もはや存在意義をなくしたこいつは引き出しの中で眠っている。どうしようかこの子。

「タダほど怖いものはない」ってのを思い出しました。以上です。