iPhone スマホ

【保存版】iPhone SE2を買ったら揃えろ!超便利アクセサリ3選

Jiyoung
iPhone SE2のレビュー記事はこちら
iPhone SE2レビュー。メイン端末は無理。サブならアリ。Pixel4aでOK

続きを見る

 

iPhone SE2皆さんは手に入れたでしょうか。僕は昨日レビュー記事をUPした通り、しっかり購入しました!

個人的には、iPhoneのいいところはアクセサリが豊富なところが大きいと思っているんですけどね。

たぶん、「iPhone SE2を買ったのは良いけど、ケースとフィルム以外に揃えるべきものってあるの?」とか「iPhone SE(第2世代)をもっと便利に使えるアクセサリが欲しい」って疑問が出てくるかもしれません。

今回はそんな便利なアクセサリを何個か紹介していきたいと思います。全部Amazonで買えるので、外に出る必要もないです。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

iPhoneSE2を買ったら”取り外せるスマホリング”は揃えたい

 

 

iPhone SE2でも快適に片手操作はできるけど、やっぱりスマホリングは欲しいところですね。

スマホリングを付ければホールド力がめちゃくちゃ増すし、リングを回転させればスタンドにもなる。

スタンドってのはかなり便利で、横向きで使えば動画視聴の際に見やすい角度になるし縦置きもできる

 

Jiyoung
スマホリング付けてるとワイヤレス充電できない…

 

リングの厚み+スマホケースの厚みで、ワイヤレス充電をしようとしてもうまく認識されないことありませんか?

そんなときは、充電するときだけリングを取り外せばいいんです。スライドしてね。

リングをスライドして着脱すれば、分厚かったリング部分が簡単に取れてちゃんとワイヤレス充電できるようになるんです。

充電が終わったらササっとリングを装着すればOK。簡単ですよね??

 

 


iPhone SE2を買ったら”急速充電器”は揃えたい

iPhone SE2は18Wの高速充電に対応しているから、急速充電器を使えば充電時間を短時間で済ませることができちゃいます。

 

注意ポイント

iPhone SE(第2世代)の付属の充電器を使っても急速充電は適応されない。5W出力だから!!

 

出力(W)特徴
18W・iPhone 8以降の高速充電対応機種で利用可
・USB-PD対応のUSB-Cアダプターまたはモバイルバッテリー使用
・現状この方法がiPhoneの最速充電手段
12W・すべてのiPhoneで利用可
・12W出力対応のアダプターまたはモバイルバッテリー
7.5W・iPhone 8以降のワイヤレス充電対応機種で利用可
・高速充電対応のワイヤレス充電器使用
5W・すべてのiPhoneで利用可
・iPhone本体箱に標準付属のアダプター使用
(iPhone 11 Proシリーズ以外)

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」には18Wの高速充電器が付属しているんですけど、それ以外の機種についているのは5Wのやつ。

 

高速充電を使うには、対応したケーブルとACアダプタを揃える必要アリ

現状、iPhone SE2を一番早く充電するには「Type-C Lightningケーブル」、「USB-PD対応のACアダプタ」が必要です。

 

Type-C Lightningケーブル

 

ケーブルの一方がLightning端子であり、もう一方がUSB-C端子になっているケーブルが必要になります。

iPhone 11 Pro シリーズには、Apple純正のUSB-C – Lightningケーブル(1m)が付属します。持ってない人は別途買う必要があるのでご注意を。

そこまで高くないからサクッと買っておくといいでしょう。

 


USB-PD対応のACアダプタ

 

USB-PD対応のACアダプタを買うなら、「窒化ガリウム」が使われているものを買うといいですよ!

窒化ガリウムが使われているものは、コンパクトかつ高効率だから充電器自体がめっちゃ小さいし、出力も大きい。

旅行先や出先でもスペースを取らずに高速充電。持ち運びの際にもまったく苦にならない。

 

Jiyoung
Macbookについてる充電器とか、バカでかいでしょう??

 

このACアダプタ + Type-CケーブルがあればSwitchやPCも充電できちゃうんです。これ一個あれば爆速の充電速度で充電可能です!

 


iPhone SE2を買ったら”ワイヤレスイヤホン”は揃えたい

iPhone SE2にはイヤホンジャックがついていないですよね。

もちろん、付属でLightning端子付きのEarPodsが用意されているんですけど、どうせなら有線はやめましょう。

 

有線の糞なところ

  • ケーブルが絡まる。絡まりにくいタイプのものもあるけど、所詮”絡まりにくい”
  • 首の移動が制限される
  • 断線のリスクがある

 

もちろん、有線は「遅延(音ズレ)しない」「充電しなくていい」「音がいい」ってメリットはあります。

でもコードから解放されるというメリットに比べれば重要度は薄いです。

それに、1~2万くらい出せば「音ズレほぼ無し」「充電がめちゃくちゃ持つ」「音がいい」イヤホンなんていくらでもあるから欠点も薄くなります。

 

お金を出せるならAirPodsProを推したい。音質は微妙だけど

 

実際に使ってみてわかったけど、ワイヤレスイヤホンを買うならやはりAirPodsProが一番オススメですね。

「ノイズキャンセリング」がマジで強すぎるから、ほんとに周りの音が90%以上消え去る。

集中したいときにはAirPodsProを使う。それだけで生産性がUPするし、煩わしい騒音からも解放される。これだけで買いです。

 

音質はそこまでよくないんですけど、フィット感が異常。長時間つけていても疲れないし、充電も持つので快適の極みです。

あと、iOSならAirPodsProの性能をフルに使えるから、iPhone SE2にはAirPodsProはぴったり。

 

値段が高い。それだけが欠点



Appleストア、Amazonとかで買うと30580円もするんです。

たかがイヤホンに3万かけるのはどうかなと思うけど、ちょっと手が出しにくい。もちろん、最高のイヤホンなんですけどね。

 

AirPods Proを安く買う方法【新品2.5万円切ってる】

続きを見る

 

ちょっとせこい方法を使えば多少安く買えるけど、まあそこはお任せします。

 

安く済ませたいならAnkerかTaotronicsのイヤホンがオススメ

1万以下で済ませたいなら、「Taotronics SoundLiberty 53」か「AnkerSoundcore Liberty Air 2」がオススメです。

 

Taotronics SoundLiberty 53

 

5000円以下で買えるイヤホンとしては最強クラス。

フィット感もよくて長時間つけていても痛みが少ない。(多少はあるよ)

ケースから取り出すだけで接続されるのがかなり楽ちんなんです!

音質に関しては、フラットだなって印象ですね。特に良くもなく、悪くもなくって感じ。所詮は5000円以下ということをお忘れなく。

 

【Soundliberty 53 レビュー】3000円台で買えるイヤホンが超有能な件

続きを見る

 


AnkerSoundcore Liberty Air 2

 

ポイント

  • 使用時間 → 7時間(イヤホン本体のみ) / 最大28時間(充電ケース使用時)
  • ケースを開けた瞬間ペアリング
  • 通話の品質が中華イヤホンの中ではかなり高い
  • 音質は値段の割には良い
  • デザインがめちゃいい

 

こちらに関してはちょっと値段が上がるけど、8000円くらいで買えます。

マット仕上げなので質感も良好。安いイヤホンを使っている感はないですね。

上記で上げた「Taotronics SoundLiberty 53」より音質・ノイズキャンセリング・デザインなどが勝っているので、お金に余裕があるならこっちを強くおススメします。

 

音質はまあまあ。イコライザ使えばいいんじゃない?

音質に関しては、やっぱり一万円以下のイヤホンだから”そこまで”良くはないです。

ただ、「Soundcoreアプリ」という公式アプリがあるので、そこでイコライザを使えるから自分好みに変えることができちゃいます。

 

フィット感も良好

「AnkerSoundcore Liberty Air 2」みたいな形のイヤホンって今まで何個か使ってきたんですけど、全部に言えるのは「フィット感がいい」ってことです。

万人受けする形状だから、長時間の使用も問題ない。

「コスパのいいイヤホン」を探しているなら、「AnkerSoundcore Liberty Air 2」は最高の選択肢になるでしょう。

 

Jiyoung
あ、Amazon以外だと値段が5000円くらい上がるので、買うならAmazon一択です。

 



以上を揃えればiPhone SE2をもっと便利に使える

 

上記のアクセサリを使うことにより、時短ができたり、満足感が増えたり、ストレスが軽減されます。

どれも買って損するものではないから自信を持ってオススメできます。

「iPhone SE2じゃなくて、iPhone11を使っているんだい!」って人は以下の記事を参考にしてほしいです。

5000円以下で買えるものばかりなので、軽い自己投資だと思ってください!

 

iPhone11を買ったら絶対揃えたい!超便利アクセサリまとめ

続きを見る

 

-iPhone, スマホ
-,

© 2020 秘密結社雀の涙