Free Delivery & 60-Day Returns* - Everyday!

【簡単】Androidで邪魔でいらないキャリアアプリを削除する方法

どうも、キャリアアプリなんてものはこの世にいらないと思っている過激派のJiyoungです。

ドコモでスマホを買うと、ドコモのプリインストールアプリが大量に入っていますよね。

Softbankやauでも同様です。あれってうざくないですか?

全く使わないのに消せない。。マジで無駄なのでさっさと消したいって思いますよね。

今回は超簡単に削除できる方法があるので、解説していきたいと思います。

 

[st_af id=”3345″]

 

キャリアアプリを削除するにおいて、用意するもの

 

キャリアアプリを削除するにおいては以下の環境・物が必要になります。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • adbコマンド環境を整える
  • アプリの「パッケージ名」を調べる
  • 「USBデバッグ」をオンにする
  • apkファイルを抽出しておく
  • USBケーブルを用意する

[/st-mybox]

 

一つずつ見ていきましょうか。全く難しくないです。

 

adbコマンド環境を揃える(5分で終わります)

 

キャリアアプリを消す際は、PC上で「adbコマンド」を使用して削除します。

そのため、PC上で環境を作っておくことが必須なんですね。

 

[st-kaiwa1]まずは必要ファイルを入れましょう![/st-kaiwa1]

 

1.ファイルをDL&解凍

 

以下のサイトから、Windows用のAndroidSDKをダウンロードします。

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-external-link” iconcolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#fafafa” color=”#757575″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]ダウンロード先[/st-cmemo]

 

ダウンロードしたら、ファイルを右クリックから解凍します。

 

2.Cドライブ直下に設置

 

そのあとは、解凍したファイルをCドライブ直下に置いておきましょう。

次に、左下の「Windowsボタン」を右クリックして「システム」をクリックします。

 

3.変数を編集する

 

システムのタブに入ったら、右上の「システム情報」をクリックします。

その次は左上の「システムの詳細設定」をクリック。そうしたら以下のような画面になるので、「環境変数(N)」をクリックします。

 

 

 

そうしたら、下の「システム環境変数(S)」のところに行き、「Path」を選択して「編集(I)」を押します。

 

 

「新規(N)」を押して、ダウンロード・展開した「Android SDKプラットフォームツール」を保存したディレクトリのパスを貼りつけます。

パスは、上の画像のようにエクスプローラーから見つけることができます。

あとは「OK」を押して全部閉じたら終わりです。

 

4.ちゃんと動くか確認

デスクトップ左下の検索バーに「cmd」と打ち込み、「コマンドプロンプト」を起動させましょう。

 

 

「adb」と打ち込んで、上の画像のような長ったらしい文章が表示されればOK。

環境の構築はこれで終わりです。

たぶん5分かからないくらいで終わると思いますよ。

 

消したいキャリアアプリのパッケージ名を調べる

これも簡単に終わります。

消したいキャリアアプリのパッケージ名を調べておかないといけませんが、これはアプリを一つ入れればOKです。

以下のアプリを入れてください。

 

Aplin ポスト無効化マネージャー

Aplin ポスト無効化マネージャー

75py無料posted withアプリーチ

 

入れ終わったら起動します。

たぶんアプリがずらーーーっと表示されるので、自分の消したいアプリを見つけましょう。

 

 

今回消すアプリは、この韓国のキャリアのアプリです。

こいつは普通には消すことができないので、うっとおしかったんですよね。

この「com.kt.olleh.storefront」がアプリのパッケージ名なので、控えておきましょう!

 

USBデバックをONにする

[st-kaiwa1]開発者向けオプションを有効にしましょう![/st-kaiwa1]

 

 

開発者向けオプションを有効にするには、「ビルド番号」を数回押す必要があります。

ビルド番号へのアクセスは、どのAndroidスマホでも変わりません。「端末情報」みたいなところからいけばOKです。

 

 

あとは「USBデバッグ」ONにすれば完了です。

 

【任意】apkファイルを抽出しておく

もし、キャリアアプリやシステムアプリを消してしまったことで不具合が起きたとします。

そういう場合は、消してしまったアプリをもう一度インストールしなおすと治ります。

apkファイルをあらかじめ抽出しておけば、不具合が起きた際にそのファイルをタップすることで消したアプリを再インストール可能。

 

Apk Extractor

Apk Extractor

meher無料posted withアプリーチ

 

このアプリを使えば、簡単にapkアプリを抽出することが可能です。

Apk Extractorを開いて、抽出したいアプリを選べば内部ストレージの「ExtractedApks」フォルダにapkファイルが保存されます。

ただ、キャリアアプリを消したとしても多分不具合とか起きないと思うので、別にこの手順は飛ばしてもいいです。

 

[st-kaiwa1]二度と入れないぞこんなゴミ!ってアプリは抽出しなくてOKです[/st-kaiwa1]

 

PCとスマホをUSBで繋いでおきましょう

USBデバッグがONになっているのを確認して、接続します。

ここは特に説明することはありません。

 

早速邪魔なキャリアアプリを消していきましょうか

 

ここまでくれば、あとはもう楽ちんです。

Windowsの検索バーから、「cmd」と打ち込んで「コマンドプロンプト」を起動します。

 

打つコードはこれです。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

adb shell pm uninstall -k –user 0 ※アプリのパッケージ名※

[/st-mybox]

 

さきほど把握しておいたアプリのパッケージ名を、上のコードののところに置き換えてください。

僕が消したいアプリのパッケージ名を実際に当てはめてみると、以下のようになります。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

adb shell pm uninstall -k –user 0 com.kt.olleh.storefront

[/st-mybox]

 

[st-kaiwa1]ハイフン(‐)は2つなので注意してください。[/st-kaiwa1]

 

あとは「コマンドプロンプト」にコードをコピペして、Enterキーを押します。

 

 

上の画像のように、「Success」と表示されれば完了です。

もし追加で消したいアプリがあれば、もう一回コマンドを入力すれば連続で可能。

お疲れ様でした。

 

キャリアアプリが消えます

 

 

見事、邪魔なキャリアアプリが消え去りました。

アプリ一覧を見てもどこにもキャリアアプリは表示されません!!

 

[st-kaiwa1]バンザイ!!!![/st-kaiwa1]

 

アプリのパッケージ名がわかれば、ありとあらゆる邪魔なアプリを消すことが可能です。

ただ、大事なシステムアプリを消すと、最悪起動しなくなるか不具合が起きるので、消す際は慎重に。

まあ、不具合が起きたら抽出しておいたApkファイルをインストールすればいいだけの話なんですけどね。

 

もし失敗する場合は?

多分失敗しないと思いますが、ダメだった場合は以下のような原因が考えられます。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • コードが正しくない(‐が足らなかったり、スペルミス)
  • 正しくスマホとPCが接続されていない

[/st-mybox]

 

 

USBデバッグで接続する際は、上のような画面で許可を押さないとダメです。

結構ここをミスっている場合があるので、失敗するようなら確認してみてください。

 

キャリアアプリは全く持っていらない

 

ただスマホの容量を圧迫し続けるキャリアアプリ。

中には役に立ちそうなアプリもあるといえばある気がしますが、9割方はゴミです。

ドコモで契約すると、山のようなキャリアアプリやプリインストールアプリが存在するのでかなりうっとおしいですよね。

多分このやり方だったら10分くらいでできると思うので、ぜひ試してみてください。

 

簡単に容量不足を改善する方法も解説してます

Android限定ですが、ストレージを圧迫する「その他」を消す方法を解説しています。

僕はこの方法を使って、3GBくらい削減することに成功したので、かなりオススメだったりします。

5分程度でできるので、興味あったらチェックしてみてください。

 

[st-card myclass=”” id=”2477″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]