Free Delivery & 60-Day Returns* - Everyday!

【欲しい】僕がiPhone12 miniに対して不安に思うこと【サイズで後悔?】

どうも、iPhone12 Proの予約に成功してしまった少年、Jiyoungです。

僕は現在、iPhone12 Miniを購入する方向で意思を固めました。(Proはレビュー用で買う)

ただ、iPhone12 Miniは癖が強すぎる。今回は自分の思考をまとめるために、「iPhone12 Miniは買って良いのか?」「メリットデメリットは何なのか?」そういうことについて書いていきたいと思います。

>>iPhone12 Pro レビュー

>>iPhone12 mini レビュー

 

iPhone12 Miniについて軽くおさらい

  • 本体サイズ:SE(初代)< iPhone12 Mini < 8,SE2
  • 画面サイズ:SE(初代)< 8,SE2 <iPhone12 Mini
  • 本体重量が「133g」超絶軽すぎる。。
  • 性能はiPhone12とほとんど同じ。バッテリー容量などが違う
  • 発売が11/13。予約開始は11/6
  • 価格は税込で約81000円〜

簡単にiPhone12 Miniの特徴をまとめるとこんな感じ。個人的には、重量が133gというのが本当に衝撃的でした。

今まで使ってたスマホはどれも200g前後だったので、iPhone12 Miniは未知の体験となりそう。前使ってたXiaomi Mi Mix3なんて、200g余裕で超えてますからね。

 

詳しいスペックは以下の通りです。

iPhone 12 mini iPhone 12
ディスプレイ 5.4インチ(有機EL) 6.1インチ(有機EL)
解像度 2340×1080 2340×1080
CPU A14 A14
メモリ
ストレージ 64/128/256GB 64/128/256
バッテリー ビデオ再生15時間 ビデオ再生17時間
認証
おサイフケータイ
防水 IP68 IP68
デュアルSIM △(eSIM) △(eSIM)
重量 133g 162g
価格 税別74,800円~ 税別85,800円~

 

こうみると、iPhone12 Miniってコスパ結構良いですよね。

一番安いモデルなら81000円くらいで購入できちゃいます。目新しいギミックはないものの、同じくらいの価格帯のAndroidスマホ買うよりよっぽど良い選択肢ですよ。

 

iPhone12 Miniに対して不安に思うことをピックアップ

1. 画面サイズに満足できるのか問題

やはり、一番はこれですよ。サイズです。

iPhone12 Miniの画面サイズは5.4インチ。iPhone12の画面サイズは6.1インチ。数値にしてみると0.7インチの差ですが、これは大きいですよ!

僕は5.4インチのスマホを触ったことがないので、どのくらいの使い勝手なのか不明なんですよね。

上の画像は、iPhone12 Miniと似たサイズ・5.5インチの「Zenfone Max M1」です。こうみると、意外と小さくはないんだなぁって印象。

ただ、iPhone12 Miniは本体サイズも小さくなっているんですよね。ベゼルレスなので、本当に小さくまとまった感じです。

今存在する5.4インチのスマートフォンだと、どれもベゼルが結構太いものばかり。なので本当に比較が難しい。

 

今までは6.7インチばかり使ってきた

ここ半年間で、僕が使っていた機種は以下の通り。

  • Galaxy Z Flip
  • OPPO Find X2 Pro
  • Galaxy S20+

どれも6.7インチの大画面スマホばかり。正直いうと、大画面すぎるのもあまり好きじゃなかったです。

基本的に片手操作無理な子なんで、使うときは両手操作。

じゃあなんで半年も使ってたん?っていうと、「デザインが好みだったから。」それに尽きます。

 

6.7→5.4インチの落差はデカすぎる

そんなクソみたいにでかいスマホばかり使ってた人が、いきなりiPhone12 Miniに変更するのはいかがなものか。

しかも5.4インチなんて一回も使ったことがない。SE2は画面サイズが小さすぎたから売却したのですが、また同じことにならないか疑問に思います。

まあこればっかりは実際に試してみないとアカンですけど。。

 

2. バッテリーちゃんと持つのか問題

これに関しては若干不安に思っています。iPhone12は、連続ビデオ再生時間が17時間。スペック上はiPhone11と変わりません。

ただ、iPhone12は有機EL、A14チップを搭載しているので11よりはバッテリー持ちが良いはずです。iPhone11のバッテリー持ちは非常に優秀すぎましたから、無印を買う上ではバッテリー持ちを気にする必要がありません。

問題はiPhone12 Miniです。こいつはスペック上だと2時間、iPhone12よりバッテリー持ちが下がります。

小型ボディ化してしまったので、その分バッテリー容量も小さくなってしまったiPhone12 Mini。

まあ、有機EL+A14チップが搭載されているのでそこまでバッテリー持ちが悪いとは思えませんけど。

少なくともSE2より2〜3時間くらい増しで持ってくれると非常に嬉しいです。

 

3. 【個人的】Moft Xちゃんと付くのか問題

以前、カードが入るスマホスタンド「Moft X」のレビューをしました。

>>Moft Xレビュー

これ、非常に気に入ったんですよね。縦置きも安定するし、カードも入るし、本体も薄いしで本当に使い勝手がいいです。

Moft Xは貼り付けるタイプの商品なんですけど、これ、サイズの小さいiPhone12 Miniに貼り付けられるのかな?って思ってしまいます。

>>【MOFT X 検証レビュー】iPhoneスタンドケース「MOFT X」その実力を検証してみた。

こちらのブログの方で、iPhone8にMoft Xをつけてみた画像があったんですけど、

 

https://daywork1003.com/moft-x/より引用

結構ギリギリだったりします。上の方のスペースはそこそこ空いていますね。

ただ、iPhone12 Miniは8やSE2よりも縦が短く、横幅もほんのわずか狭い。おそらく、横は少しはみ出ると思っています。

一番はカメラに干渉しないのか、そこが問題。iPhone12 Miniは8やSE2のような単眼カメラではなく、二眼。カメラの面積もだいぶ増えています。

マジで、ギリギリ干渉しないくらいだと勝手に予想しますが、Moft Xが使えなかったらちょっと痛い。MagSafeは嫌ですから。

 

iPhone12を買わない理由

iPhone12 Miniを買うかどうかで悩むなら、画面サイズがちょうどいい、一番無難なiPhone12を買えば?って話になります。

ただ、iPhone12を買うという選択肢は今のところないです。理由は以下の通り。

  • 高い(税込で9万円越え)
  • 面白味がない。無難すぎる
  • だいたい想像がつく

正直、iPhone12って全然面白味がない端末なんですよね。デザインと重さが大きく変わったくらいで、他の部分はほんのわずかな向上。

ただ、iPhone12 Miniは違う。超小型&超軽量。そこそこ大画面でコンパクトというとってもロマンのあるスマホ。どうせ買うなら、今まで触ったことのないサイズ感のスマホが良いですよね。

 

iPhone12 Miniを買うメリットデメリット

メリット

  • 新たな体験ができる
  • 取り扱いが快適
  • ちっちゃくて最強スペックというロマン

デメリット

  • バッテリー持ち
  • 画面サイズに馴染めないかも
  • Moft Xがつかないかも
  • コンテンツ消費が微妙になるかも(大画面スマホに比べて)

 

最悪、不満が大きかったら返品すればいい

Appleは外国の企業なので、返品ポリシーが緩いです。

基本的に、満足できなかったら返品可能です。どんな変な理由でも返品に応じてくれるので、合わなかったら返品することにします。

送料もAppleが持ってくれるので、こちらの払うコストは一切なし。Appleが認めているんですから、ありがたく使うことにします。もちろん、満足したらメイン機として使い続けますけど。