【KOVOL 65W GaN レビュー】4ポート搭載USB充電器。コレ一台でOK

昨今の充電器は、小型かつ高出力が定番だ。ただ、ポートが1つしかなかったり、PDにしか対応していなかったりと、かゆいところに手が届かない物も多い。

充電器選びの旅をしていたところに、「KOVOL」さんから運良くUSB充電器「KOVOL 65W GaN」をご提供いただいたので、本記事で紹介したい。

充電器選びで迷っている人の選択肢の一つになれば幸いだ。

KOVOL 65W GaNの特徴

  • 最大65Wの充電器
  • 4ポート(Type-C×2、Type-A×2)
  • PowerDelivery(PD)、QuickCharge(QC)対応
  • 重さ約165g

コンパクトな筐体に4ポート搭載されており、出力も65Wと高めなのがポイント。

Jiyoung
Jiyoung

Amazonでの価格は、4,999円(2022/07/12時点)ですが、Amazonプライムデーに合わせて1,090円OFFクーポンが使えます

KOVOL 65W GaNの内容物は以下のとおり。

  • 充電器本体
  • 専用の給電ケーブル
  • 解説書

各機器への充電ケーブルは付属しないので、Type-C、Type-Aに対応したものを別途用意する必要がある。

KOVOL 65W GaN本体。表面はマット仕上げで、サラサラとした手触りだ。

本体サイズは奥行き7.6cm × 横4.0cm × 高さ4.0cm。片手でガシッと持てるサイズ感で、4ポートついている割には小型と言える。

iPhone13 mini一台分くらいの重さはあるので、たいして軽くない点には注意。

使う際は専用のACアダプタを挿入する。

いちいちケーブル+本体を持ち運ばないといけないので、気軽に持ち運ぶものではないと感じる。

コレ一台で充電環境はバッチリなので、旅行や遠出の際には重宝するだろう。

KOVOL 65W GaN、実際に使う際の最高出力は以下のとおりだ。

  • Type-C(PD対応):最大65W
  • Type-A(QC対応):最大18W

なお、65Wの最高出力が出せるのは単ポート使用時に限られ、2ポート以上の使用では最大45Wとなるので注意。

Jiyoung
Jiyoung

4つのポートを使用する場合、Type-Aで30Wおよび20W、Type-Cは合計で15Wですね

ちなみに、120W版も存在しており、そちらは「USB TypeC 2ポート接続」で2デバイス同時に60w出力ができるほか、「USB TypeC +USB Type A」接続で100w出力と18W出力といった使い方も可能だ。

良い点
  1. 4ポート搭載されているのでコレ一台で完結する
  2. 65Wは十分すぎる出力
  3. ケーブル着脱可能
  4. 据え置き充電器としても活躍できる
悪い点
  1. コンパクトだが重さがあるので頻繁に持ち運ぶには向いていない

Amazonプライムデー時はお安く買える

Amazonプライムデーに合わせて、専用クーポンがでているみたい。

KOVOL公式サイト:https://kovolinc.com
KOVOL 4ポートUSB急速充電器  65W: https://amzn.to/3NWEKak 1090円 OFFクーポン
開始日:2022/7/12  8:50 JST 終了日:2022/7/12 20:50JST 元の価格:4999円 円後の価格:3909 円

Jiyoung
Jiyoung

120W版もクーポン出ているのでぜひ!

KOVOL  4ポートUSB急速充電器  120W: https://amzn.to/3uDxlWx 1350円 OFFクーポン
開始日:2022/7/13 7:15 JST 終了日:2022/7/13 19:15 JST 元の価格:7299円 円後の価格:5949 円

高出力でコンパクト、複数ポート付きの充電器が欲しい方は、ぜひともチェックしてみて欲しい。