【EaseUS MobiUnlock レビュー】iPhoneのパスコードを忘れた際の最後の砦

EaseUS様から新製品EaseUS MobiUnlockのライセンスを提供していただけたので、レビューしていきます。

EaseUS MobiUnlockはiPhone / iPad / iPodのロックを解除してくれるツールです。

[st-kaiwa4]iPhoneを売りたいんだけど、パスコード忘れた…。初期化するまでめっちゃ待たされるのは嫌なんだけど…[/st-kaiwa4]

という問題をサクッと解決してくれるので、iPhoneのパスコードでお悩みの方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

[st_af id=”3345″]

 

EaseUS MobiUnlockとは

レビューに入る前にEaseUS MobiUnlockの概要について紹介していきます。

EaseUS MobiUnlockの概要は以下の通り。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 1クリックでiPhone/iPad/iPodのロックを解除
  • ロックされるiOS端末からパスコードを削除
  • 4/6桁のコード、Touch ID、Face IDを解除可能
  • iOS 14.1搭載のiPhone 12にも対応可能
[/st-mybox]

EaseUS MobiUnlockは、iPhone / iPad / iPodのロック解除に特化したツールです。

「中古で買ったiPhoneにパスコードが設定されていて開けない」「古いiPhoneを売りたいんだけど、パスコードがわからない」場合などには便利ですね。

一点注意しておきたいのが、「データは消えてしまうということ」です。悪用には向かないツールなので、そこだけ頭に入れておきましょう。

 

EaseUS MobiUnlockはWindowsのみに対応

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • Windows:10/8.1/8/7
  • iPhone:4s, 5, 5s, 6, 6s, 6 Plus, 6s Plus, 7, 7 Plus, 8, 8 Plus, X, XS, XS Max, XR, 11, 11 Pro.
  • iPad:mini2, 3, 4, Air, Air 2, Pro
  • iOS:iOS 14, iOS 13, iOS 12, iOS 11, iOS 10, iOS 9, iOS 8, iOS 7, iOS 6, iOS 5
[/st-mybox]

上記がEaseUS MobiUnlockの対応要件になります。今のところMac版はないので、Macユーザーは注意が必要です。

iOSであればほとんどのバージョンに対応しているので、よっぽど古い機種を使っていない限りは大丈夫かと思われます。

 

EaseUS MobiUnlockは全てのセキュリティに対応

EaseUS MobiUnlockで解除できるセキュリティは上記の画像の通りです。

iPhoneの全てのセキュリティを突破できます。古いiPhoneから最新のiPhoneまで対応しているのは嬉しいポイント。

 

EaseUS MobiUnlockのライセンス

1ヶ月間ライセンス 1年間ライセンス 永久ライセンス
価格(税別) 3,590円 4,790円 5,990円
ライセンス PC1台/iOS5台 PC1台/iOS5台 PC1台/iOS5台
無料アップグレード 1ヶ月間 1年間 永久
技術サポート 24時間対応 24時間対応 24時間対応

上記がEaseUS MobiUnlockのライセンス一覧です。限定的な場合では1ヶ月ライセンスが一番おすすめですが、一年以上使うのであれば永久ライセンスがおすすめです。

ここら辺は自分の用途に合わせて選んでみてください。

 

EaseUS MobiUnlockの使用手順

ここからは実際にEaseUS MobiUnlockの使用手順をご紹介します。

特に難しい工程などないので、誰でもサクッとiPhoneのパスコードを解除できるはずです。

[st-kaiwa1]今回は手元のiPhone11 Proで試してみます。[/st-kaiwa1]

 

EaseUS MobiUnlockのダウンロード

EaseUS公式サイトより、EaseUS MobiUnlockをダウンロードします。

[st-kaiwa1]exeファイルなのでMacでは開けません[/st-kaiwa1]

exeファイルを開くと、自動的にインストールが開始されます。インストールが終わったら「今すぐ始める」を押せば起動します。

 

EaseUS MobiUnlockで実際に解除してみる

[st-step step_no=”1″]PCとiPhoneを接続[/st-step]

Lightningケーブルを使ってPCとiPhoneを接続。接続したら画面下部の「スタート」を押し、iPhoneの識別を開始します。

 

[st-step step_no=”2″]iPhoneをリカバリーモードにする[/st-step]

電源ボタンと音量ボタンを使ってiPhoneをリカバリーモードに移行させましょう。

手順に関しては画面に書かれている通りに実行すればOKです。間違うとしたらここら辺ですかね。普通に電源OFFにしてしまうこともしばしば。

 

[st-step step_no=”3″]ファームウェアをダウンロード[/st-step]

初期化して再度最新OSを入れる手順があります。ダウンロード終了までしばらく待ちましょう。

 

[st-step step_no=”4″]ファームウェアの認証&解除[/st-step]

ダウンロードが終了すると、再度iPhoneの識別を求められます。

iPhoneをもう一度リカバリーモードへ移行した後、「ファームウェアを認証」をクリックします。

最後は「ロック解除」ボタンを押しましょう。

 

[st-step step_no=”5″]パスワードを打って完了[/st-step]

「初期化するけどいい?」という内容の確認ボックスが表示されます。確認ボックスに「777777」を入力後、「ロック解除」をクリックします。

あとはまたしばらく待ちましょう。ここまでで一連の流れは終了です。

お疲れ様でした。全く難しくなく、大体30分程度で終了します。

基本的にクリックして待つだけなので誰でもできますね。

 

EaseUS MobiUnlockの注意点

データは消える

ロック解除時にはiPhone内の全てのデータが消え、初期化されます。

EaseUS MobiUnlock「データも消さずにロック解除をする」ってツールではないので、注意してください。

[st-kaiwa1]バックアップをとっておくなり、対策はしておきましょう。[/st-kaiwa1]

 

iPhoneを探すは事前にOFFにしておく

EaseUS MobiUnlockで初期化しても「アクティベーションロック」は解除されません。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

アクティベーションロックとは、「iPhoneを探す」に含まれる機能の一つで、iPhoneを紛失したり盗難されたりした時でも、知らない人に端末の中身を勝手にいじられないよう、iPhoneを保護するためのもの。

[/st-mybox]

Apple IDのパスワードなどで解除しない限り、iPhoneを使うことができないので、この点も注意しておきましょう。

 

EaseUS MobiUnlockは最後の希望

とりあえず、パスコードがわからなくなっても「EaseUS MobiUnlock」を使えばiPhoneのロック解除はできるということがわかりました。

ちゃんとパスコードは覚えておくことが一番ですが、最後の手段としてこういったソフトがあるということは覚えておいてください。

初心者の方でも画面のナビゲーションに従っていけば簡単にロック解除できるという点ではとても有用なソフトウェアだと感じました。興味あればチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。