Android スマホ

【Xiaomi Mi Mix3 5Gレビュー】最高性能5Gスマホが3万円台!

実は僕は1ヶ月の間にスマホを3台変えていたりします。理由は簡単。「自分に合った究極のスマホを探したかったから。」

iPhone8 → iPhone Xs → Huawei P20Pro と、かなりコロコロ変えています。

iPhone8はサイズが小さすぎて、僕の生活には全然マッチしないのですぐ売ってしまったんですよね。その次に買ったXsは、脱獄できないiOSバージョンだったので速攻売ってしまいました。

P20Proは、カメラ性能がすごく、それに加えおサイフケータイ対応だったりします。それで3.8万だったので速攻買いました。しかし、すぐ飽きました。

ある日、中華通販サイトEtorenでスマホを探していたら驚くべき光景を目ました。

 

 

Xiaomiの5G対応ハイエンドスマホ、Mi Mix3が超激安価格で売られていたんです。今回はこいつをレビューしていきたいと思います。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

Xiaomi Mi Mix3 5Gのスペック

 

3GバンドHSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100
4Gバンドband 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 20(800), 28(700), 34(2000), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500)
ドコモ, ドコモ系mvno4G band19 非対応 , FOMAプラスエリア3G 対応(例外あり)
au, UQモバイルauプラチナバンド 非対応 , au 3G(CDMA2000) 非対応
ソフトバンク, Yモバイルプラチナバンド 完全対応
5G
ハードウェア
ディスプレイ6.39インチ, 有機ELディスプレイ
ディスプレイ解像度1080 x 2340px (フルHD+), アスペクト比19.5:9
サイズ157.9 x 74.7 x 9.4mm , 画面占有率: 85.0%
重さ225g
システム
OSAndroid 9.0 (Pie) , MIUI 10
SoCQualcomm Snapdragon 855
メモリ
メモリ(RAM)6GB
ストレージ64GB / 128GB ,  microSDスロット無し
カメラ
メインカメラ12 + 12MP, F値/1.8
デュアルカメラ, OIS(光学手ぶれ補正), LEDフラッシュ
前面カメラ24 + 2MP , F値/CMOS: IMX576, センサーサイズ: 1/2.8インチ, ピクセルサイズ: 0.9µm
前面デュアルカメラ
機能・センサ
防水×
イヤホンジャック×
その他特徴Quick Charge 4.0+, Qiワイヤレス充電
バッテリー
バッテリー容量3800mAh
ポートType-C 1.0
価格
現地価格599ユーロ
円換算価格約75,000円

 

Xiaomi Mi Mix3 5Gの外観

 

さすがXiaomiのフラッグシップスマホというだけあって、質感は最高にいいです。

セラミックのボディに燻んだ青色がチープっぽさを見事に消していますね。

あと、背面の5Gマークがいいアクセントになっている気がしなくもないです。今のところは全く恩恵がないのでいらなかったりします。

 

 

Xiaomiの端末は低価格ながら、質感にはかなり力を入れているので、3.3万円で買える端末でもハイエンドスマホ並みの高級感があります。これは日本メーカーには出せるわけがない。

 

 

こいつの目玉はこのスライド式インカメラなんです。端末を上にスライドすると、中に隠されているインカメラが登場するという仕組みです。

この機能についてはあとで詳しく紹介します。ただ、この機能、最初は面白くていいんですけど、意外と使い勝手がよくなかったりするので、浪漫ギミック止まりです。

 

ちなみに、付属品はACアダプタ、ケーブル、ケースのみ。

需要無いと思って、箱の写真撮るの忘れてしまいました(笑)

内容物については他のスマホと変わらない付属品ばかりです。

ちなみに、純正ケースは透明ケースではなく、黒一色のケースになってます。個人的には透明ケースは使い込むうちに黄ばんで汚くなるのであまり好きじゃなかったり。。

 

Xiaomi Mi Mix3 5Gの良いところ

最高クラスのSoC、Snapdragon 855を搭載。

 

Xiaomi Mi Mix3 5Gは、3万円台で買えるスマホのくせに超高性能だったりします。

SoCにはSnapdragon855を搭載しています。現在だと、Snapdragon865が登場しているので、2世代劣っていますが、それでもかなり性能の高いSoCです。

Mi Mix3 5Gを使っていると、動作がもたつくことは一回もなく、ゴリゴリの3DゲームからSNSまで、最強の快適さを提供してくれるので、一切不満は無かったりします。

「3万円台のスマホの性能なんてたかが知れてる」っていうのが世間一般の常識だったりしますが、Xiaomi Mi Mix3 5Gに限ってはその常識を覆してしまいます。

 

割ときれいなXiaomi Mi Mix3 5Gのカメラ

カメラ性能は意外に高く、有名なカメラスコアサイト、DXOMARKでスコアを見てみたところ、iPhoneXR 以上、 iPhoneXs未満のカメラ性能といったところでしょうか。

 

 

普段使いであればかなり綺麗な写真が撮れるといった印象です。僕自身、あまりスマホのカメラに興味があるわけではないので作例はあまり載せていませんが、

実際に写真を何枚かとってみた感じだと、結構繊細な写真が撮れるといった感じ。

 

 

 

 

こういう場合は、綺麗な景色や、食べ物の写真を撮ることが普通なんですが、諸事情のため、外出できませんでした(知らんがな)

作例は「Xiaomi Mi Mix3 5G Camera Review」とかで調べると山ほど出てくるのでそちらを参考にどうぞ。

 

 

完全にベゼルレス端末なので、大画面がフルに使える。

 

このMi Mix3は、インカメラがスライド式になっていて隠れているのでノッチがないスマホなんです。

画面を指で強めにスライドすると、「カシャッ」って感じでカメラが登場します。顔認証・インカメラを使いたいときは毎度スライドしないといけなかったりします。

ギミックとしては面白いんですけど、端末の厚みがかなり増しますし、構造上、ケースも外れやすいです。なので、浪漫ギミック止まりって印象です。

個人的には毎日使うスマホが重すぎるってのは非常にストレスが溜まるポイントなので、あまり僕にマッチしなかったりします。。

 

 

Xiaomi Mi Mix3 5Gの悪いところ

マジで重い。これさえなければベストバイ

こいつの重さは過去に触ってきた端末の中で圧倒的に一番で、その重さは使うのが嫌になるくらいひどいです。

225gの重さは、片手操作をするうえでかなーーーーり指への負担が大きいんですよね。

 

サイズ高さ(mm)幅(mm)厚さ(mm)重量(g)
iPhone SE4.0インチ123.858.67.6113
iPhone 64.7インチ138.167.06.9129
iPhone 74.7インチ138.367.17.1138
iPhone 84.7インチ138.467.37.3148
iPhone X5.8インチ143.670.97.7174
iPhone XR6.1インチ150.975.78.3194
iPhone 116.1インチ150.975.78.3194
iPhone 11Pro5.8インチ144.071.48.1188

 

歴代のiPhoneと比べてみると如何に重いかわかります。ケースなしのMi Mix3は、ケース付きのiPhone11Proと同じくらいの重さだったりします。

背面は超傷つきやすい感じなので、長く使うならケースは必須です。しかし、ケースを付けると超重くなってしまう。。

ベッドの上で操作しているときに、誤って落としたら怪我するレベルだったりします。この重さに耐えきれなくなったので、僕はXiaomi Mi Mix3 5Gを1週間ちょっと使って売り飛ばしました。

 

 

スライド式のインカメラは、1日で飽きる。実用性はあまりなし。

 

繰り返しにはなるんですけど、スライドギミックは浪漫ギミック止まりです。

Xiaomi Mi Mix3 5Gの背面には指紋認証がありますが、机に置いていたりすると使えません。顔認証も、いちいちスライドさせないといけないので手間ですよね。

もっと厚さが薄くなってくれれば、このスライドギミックも実用性が増すのですが、いかんせん重すぎ&厚すぎ。

あと、ギミックは確かに面白いんですが、1日使うと飽きたりします。

 

Xiaomi Mi Mix3 5GはBand19に非対応

 

はい、Xiaomi Mi Mix3 5GはドコモのプラチナバンドのBand19に対応していません。

それがどう影響を及ぼすか?地下に行くと繋がりません。山奥に行くと繋がりません。

大学の地下講義室なんかに行くと、すぐ圏外になってしまいます。地下鉄でも同じです。非常に使い勝手がよろしくないので、Band19対応は結構大事だったりします。

まあ、僕はほとんど地下に行くことは無いので、そこまでマイナスポイントではないですけど、地下鉄をよく使う人はXiaomi Mi Mix3 5Gを選ぶのはオススメしません。

 

Xiaomi Mi Mix3は5G対応スマホとしては激安。それでいてハイエンド。

 

Xiaomi Mi Mix3 5Gは。メルカリだと3.5万、Etorenという海外通販サイトだと3.3万円で買えたりします。

来るべき5Gに向けて、Mi Mix3 5Gに乗り換えるのはどうでしょうか。性能も高いんで、長く使えるスマホだと思います。

問題は端末重量なのですが、これは個人個人でとらえ方が変わるので、気にならない人もいたりします。

面白いギミックがついた、高性能スマホを探している人にはオススメできるので、興味あったらチェックしてみてください。

 

Xiaomi MI MIX3 5Gの購入はこちらから

-Android, スマホ
-, , , ,

© 2020 秘密結社雀の涙