Wf-1000xm3とAirpods proを比較!どっちが買いなのか?

どうも、ガジェットブロガーのjiyoung(@yukime_jiyoung)です。

 

ちょっと前に発売されたAirPods Proですが、現在もAmazonでは在庫切れの状態となっています。

 

 

価格は30580円。メルカリとかのフリマアプリではかなり高値で転売されています。37000円程度。

 

流石に7000円も出すのはあほらしいですよね。

 

このAirPods Proのライバル機種的な存在としてあげられるのが、SONYのWF-1000XM3です。(下記画像)

 

 

結構いろんな人がこの2つのイヤホンを比較していますが、どっちが”買い”なのか気になりますよね。

 

今回はこの2つのイヤホンを比較していき、僕個人としての結論を出していこうかなと。

 

AirPods Proの特徴

 

AirPodsの特徴をまとめるとこんな感じ。

 

  • 高いノイズキャンセリング効果
  • 外部音取り込みモードにおける環境音の自然な再現
  • 低域ノイズを大幅に下げつつ耳への圧迫感・閉鎖感が極小
  • 密閉性と装着感の両立
  • 軽いぞ!イヤーピースの良さからくる安定感。走ってもずれにくい。
  • ほぼゼロと言っていいくらい遅延が少ない

 

ノイズキャンセリングの効果はかなり高く、電車やバス内でのノイズ緩和は優秀です。

 

 

ノイズキャンセリングに関しては前に記事を書いたのでよかったらそちらもどうぞ。

 

AirPods Proに搭載されたノイズキャンセリングに驚愕。【騒音サヨナラ】

 

WF-1000XM3の特徴

 

Wf-1000XM3の特徴をまとめるとこんな感じ。

 

  • ソニーらしい格好いいワイヤレスイヤホン
  • 装着感は付けてる感じがしないほど自然
  • さすがソニー、音質が驚くほど良い
  • 高音質ノイズキャンセリング機能を搭載
  • マルチペアリング機能が何気に便利(簡単にデバイス切り替え可能)
  • 細かいイコライザー設定で自分好みの音質設定ができる
  • 動画と音声のズレ、遅延はほぼない

 

 

どちらもやはり高評価です。

 

音質に関してはWF-1000XMのほうに軍配が上がります。特に解像度が高いって意見が多いみたい。

 

ただ、比べなければAirPodsも十分高音質と思いますし、何より装着感がいいので日常使いはAirPods Proのほうがいいかも。

 

 

AirPods ProとWF-1000XMを比較してみる。

 

ケースに関してはWF-1000XMのほうがデカい。持ち運びにはAirPodsか。

 

見るとわかりますが、WF-1000XMのケースはだいぶデカいですね。

 

両社ともポケットには余裕で入りますが、コンパクトなほうがいいですよね。

 

 

イヤホンに関してはどちらも同じようなサイズ感なのであまり変わらず。

 

片耳の重量はAirPods Proが約5.6g、WF-1000XM3が約8.5g。

 

3g程度違いがありますが、これはあまり深く考えなくていいでしょう。

 

バッテリー容量はAirPods Pro。ケースは小さいのに長持ちする。

 

・AirPods Pro:4時間半の連続再生+ケースで24時間

・WF-1000XM3:6時間の連続再生+ケースで18時間

 

の稼働です。いずれもケースに入れながら使えば、数日はバッテリーのこと気にせず使えますね。

 

AirPodsのほうがケースは小さいのですが、バッテリー容量はこちらのほうが大きい。不思議ですねぇ。

 

ちなみに、AirPods Proはワイヤレス充電に対応しています。

 

置くだけで充電できるのはわりとメリットかなと。スマホの背面でも充電できちゃいます。

 

装着感はAirPodsに軍配が上がるか。

 

 

 

装着感はAirPods Proのほうがいいみたい。

 

個人差もあると思いますが、いろんな人の意見を見てても、WF-1000XM3のほうが装着感がいいって人はあまりいない。

 

ノイズキャンセリングは同程度。どちらを選んでも後悔はないです。

 

 

このほかにも、AirPodsのほうがいい!とかWF-1000XM3のほうが優れてる!とかいろんな意見がありました。

 

ぶっちゃけ差はあまりないですね。どちらも無音の世界を体験できるので、どちらを選んでも後悔はしないでしょう。

 

AirPods Proは音声ガイドがない!

 

AirPods ProとWF-1000XM3には外部音取り込みと、ノイズキャンセリングを切り替えられる機能があります。

 

AirPodsはそれらの切り替え時に、「ポォン」って音が鳴るだけで、それだけです。

 

WF-1000XM3はちゃんと音声ガイドがあるので、「パワーオン」「バッテリー◯◯」「Bluetoothコネクテッド」とか教えてくれます。

 

個人的にはちゃんと教えてくれたほうがわかりやすいですね。

 

価格はWF-1000XMのほうが安い。

 

価格に関してはこんな感じ。

 

AirPods:¥19,580 (ワイヤレス充電無し)
WF-1000XM3:¥28,468
AirPods Pro:¥30,580

 

AirPods Proは定価で買うと、WF-1000XM3と大きな差はないです。定価だったらですけどね。

 

AirPods Proは入手困難なので、入荷したタイミングで買うか、転売されているものを買うかしかないです。

 

転売されているものは3.7万くらいするのでちょっと高い。ってかかなり高い。

 

AirPods ProとWF-1000XMの比較まとめ

 

 

音質にこだわりがある人はWF-1000XM3で、装着感がいいのが欲しいって人はAirPods Proって感じですね。

 

iPhoneを使っている人はAirPods Proを買ったほうが幸せになれるかと。

 

個人的にはAirPodsがほしいです。コンパクトだし、装着感も勝ってます。

 

でもいつ手に入るかわからないので、買うとしたらWF-1000XM3かな。

 

WF-1000XM3は下のリンクから購入可能です。よかったらチェックしてみては?AirPods Proは入荷未定です(笑)