Free Delivery & 60-Day Returns* - Everyday!

WF-1000XM3とAirpods Proを比較。【買うならAirPods】

AirPods ProとWF-1000XM3がワイヤレスイヤホンの中ではトップクラスの人気を誇っており、よく比較対象にされます。

しかし、どっちを買えばいいの?って思ってしまいますよね。

この記事では両者を比較しつつ、どっちが買いなのか解説していきます。

両者最高のイヤホンなので、どっちを買っても後悔はないかなと思いますけど。

 

[st_af name=”hello”]

 

当ブログの結論。音質に拘るならWF-1000XM3。それ以外はAirPods Proの圧勝

 

結論から言うと、音質がいいイヤホンがいい!!って人はWF-1000XM3を買えばいいと思います。

そうじゃないならAirPods Pro。

ぶっちゃけAirPods Proは音質以外の全てにおいてWF-1000XM3を上回っています。

 

[st-kaiwa1]実際に両方を使ってみての感想ですからね。[/st-kaiwa1]

 

AirPods Proの特徴

 

AirPodsの特徴をまとめるとこんな感じ。

 

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 高いノイズキャンセリング効果
  • 音質は糞
  • 外部音取り込みモードは自然。違和感ない
  • 装着感は良い。

[/st-mybox]

 

ノイズキャンセリングの効果はかなり高く、電車やバス内でのノイズ緩和は優秀です。

 

 

[st-card myclass=”” id=3661 label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

WF-1000XM3の特徴

 

Wf-1000XM3の特徴をまとめるとこんな感じ。

 

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ソニーらしい格好いいワイヤレスイヤホン
  • 装着感は微妙。コンプライ必須
  • 音質はいい
  • ノイズキャンセリング能力は微妙
  • 外部音取り込み機能が不自然

[/st-mybox]

 

 

どちらもやはり高評価です。

音質に関してはWF-1000XMのほうに軍配が上がります。特に解像度が高いって意見が多いみたい。

ただ、比べなければAirPodsも十分高音質と思いますし、何より装着感がいいので日常使いはAirPods Proのほうがいいかも。

 

[st-card myclass=”” id=2807 label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

AirPods ProとWF-1000XMを比較してみる。

ケースに関してはWF-1000XMのほうがデカい。持ち運びにはAirPodsか。

 

見るとわかりますが、WF-1000XMのケースはだいぶデカいですね。

両社ともポケットには余裕で入りますが、コンパクトなほうがいいですよね。

 

 

イヤホンに関してはどちらも同じようなサイズ感なのであまり変わらず。

片耳の重量はAirPods Proが約5.6g、WF-1000XM3が約8.5g。

3g程度違いがありますが、これはあまり深く考えなくていいでしょう。

 

バッテリー容量はAirPods Pro。ケースは小さいのに長持ちする。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・AirPods Pro:4時間半の連続再生+ケースで24時間

・WF-1000XM3:6時間の連続再生+ケースで18時間

[/st-mybox]

 

の稼働です。いずれもケースに入れながら使えば、数日はバッテリーのこと気にせず使えますね。

AirPodsのほうがケースは小さいのですが、バッテリー容量はこちらのほうが大きい。不思議ですねぇ。

 

ちなみに、AirPods Proはワイヤレス充電に対応しています。

置くだけで充電できるのはわりとメリットかなと。スマホの背面でも充電できちゃいます。

 

装着感はAirPods。WF-1000XM3は糞

 

 

ごめんなさい。AirPods Proの装着感に比べればWF-1000XM3は糞です。

まあ個人差は多少あるかもしれませんが、明らかにAirPods Proのほうがズレにくいし、圧迫感も少ない。

自然な感じでフィットしてくれるので違和感ないです。

WF-1000XM3はフィット感微妙。コンプライを付ければまだマシになるけど、それでもAirPods Proの方がいいですねぇ

 

ノイズキャンセリング性能はAirPods Proのほうが明らかに上

 

両方試してみた感想としては、Wf-100xm3のノイズキャンセリング能力はAirPodsProより弱い。

駅の中を歩いた感じだと、まあまあ外部音が聞こえます。交差点なんかを歩いた場合はけっこう外部音が聞こえる。

AirPods Proだともう少し聞こえなくなりますね。AirPodsProが外部音を8.5割消してくれるのに対し、Wf-1000XM3は7.5割程度。

ノイズキャンセリング能力を重視する僕にとっては完全にAirPods Proです。

 

音質はWF-1000XM3の方が明らかにいい。

 

明らかにWf-1000XM3の方が音質はいい。AirPods Proは音質よくないです。3万円のくせに。

低音も効いているし、高音もちゃんと鳴らしてくれる。メリハリがあって迫力がある感じがします。

AirPods Proはメリハリが全くなく、フラットな音です。聴いていてて疲れませんが、面白みがない。あと解像度もWF-1000XM3より劣る。

音質に拘るならWF-1000XM3一択でしょう。

 

[st-kaiwa1]AirPods ProはAndroidで使えば常時イコライザが使えるので多少改善されます。[/st-kaiwa1]

 

価格はWF-1000XMのほうが安い。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • AirPods:¥19,580 (ワイヤレス充電無し)
  • WF-1000XM3:¥24500
  • AirPods Pro:¥30,580

[/st-mybox]

 

AirPods Proは今は在庫が復活しているので転売価格で買う必要はないです。定価だと30580円。

WF-1000XM3は24500円程度ですが、メルカリで新品のものが21000円程度で買えます。

まあ価格を考えると、WF-1000XM3が圧勝ですね。AirPods Proは高すぎる。