アプリ ガジェット

【WF-1000XM3 コンプライ】1500円で手軽なグレードアップ

SONYのワイヤレスイヤホン、WF-1000XM3といえばAppleのAirPods Proのライバル的存在で、最強クラスのノイズキャンセリング搭載ということで人気なイヤホンです。

しかし、こいつの欠点は以下の通り。

 

ポイント

・ケースのサイズがでかい

・装着感が悪い。

 

ケースに関しては、確かに大きいですが、深刻なデメリットというわけでもないのでまあいいでしょう。

問題は装着感です。AirPods Proのようなフィット感はないので、割と外れやすい印象でした。

フィット感が合わないイヤホンを使っているとどうしてもストレスが溜まりますよね。

ですが、この問題はイヤーピースを変えることですぐ解消できるんです。今回はそんなイヤーピースを紹介したいと思います。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

コンプライ TG-200に変えることでWF-1000XM3は進化します。

 

 

結論としては、このイヤーピースに変えればOK。値段も1200円程度とかなり買いやすい。

 

 

こいつを装着することで、今まで微妙にずれるあの嫌な感じも綺麗さっぱり消えます。

 

コンプライとは?

 

コンプライとは、低反発ポリウレタン製のイヤホンチップです。

低反発のため、耳穴にそってイヤホンチップがフィットしてくれるんです。

つまり、イヤホンが耳穴のなかでグラグラせず、しっかり音を伝えてくれるというわけ。

また、しっかり耳穴にフィットするので、周囲の雑音も遮断してくれます。より音を味わうことができるというわけですね。

 

Jiyoung
いろんなイヤホンで使えるので、手持ちのイヤホンを手軽に パワーアップできちゃいます

 

 

WF-1000XM3にコンプライを装着すると何が変わるか。

フィット感が爆上がり。

 

今までの純正のイヤーチップは、どうしても耳とイヤホンの間に隙間ができてしまい、ぽろっと落ちてしまうことがありました。

ですが、コンプライは耳の形状に合わせて形が変わるため、隙間ができにくい仕様となっています。

しかも、耳を圧迫しすぎないのでそこまで耳が痛くならないです。

走っても、まず取れなくなりましたね。

 

コンプライを装着すると遮音性も上がるので、ノイズキャンセリングがより強く。

 

明らかに遮音性は高くなります。

耳にピッタリとイヤーピースがフィットするってことは、それだけ耳に余計な音が入りづらくなることです。

ダイレクトにイヤーチップが張り付くことによって、イヤホンから出力される音楽に集中できる(それ以外のノイズが耳に入ってくることが物理的になくなる)ほか、

本機のようにノイズキャンセリング機能が搭載されている場合、その性能を最大限に発揮することができます。

 

Jiyoung
話し声なんかほぼ聞こえませんよ。

 

 

コンプライ TG-200ならケースにもピッタリと収まります。

TG-200は装着していてもピッタリケースに収まります。

 

 

当たり前ですが、イヤーピースを変える上で一番重要なのは、「ケースに収まるか」です。

サイズが大きすぎると充電ケースに入らなくなるので使えませんよね。

TG-200は完全ワイヤレスイヤホン向けに作られたコンプライなので、割と対応機種は多いです。

公式サイトから、自分のイヤホンにあったコンプライを探せるので迷う必要はないですよ。

 

 

コンプライは有名Youtuberも絶賛。

 

Ts-200というまた違ったコンプライですが、こちらでも問題なく使えます。。

 

コンプライ TG-200に限らず、イヤーピースを変えるのはまじで有効

 

イヤーピースを変えることでイヤホンの性能は大きく変わります。

自分にあったイヤーピースを見つけるのは割と大変ですが、その効果は大きいです。

ソニーが標準でつけているイヤーチップも悪いものではないですけど、、コンプライの独特の遮蔽性能をあじわうと、元には戻れなくなるかな..

イヤーピースごときに1,500円も支払うのは抵抗あるかもしれませんが、、商品の性能を最大限に引き出すことができるのでチェックしてみては?

 

 

2021/2/25

【Nova5 Pro レビュー】Nova5 Tのそっくりさん。値段は糞安い。

メルカリで面白いスマホを見つけました。日本では未発売の「Huawei Nova5 Pro」というスマホです。 日本だと「Nova5 T」が発売されており、比較的手が出しやすい値段ながら高スペックと非常にコスパのいいスマホだったりします。 Nova5 T はアマゾンで見ると56000円くらいで買えます。 しかし、Nova5 Tとほぼ同じ性能のNova5 Proは3万円ちょっとで買えてしまうんです。早速見ていきましょう     もくじ Nova5 Proはメルカリで3.8万円で購入可能No ...

ReadMore

2021/2/25

【Mate30Pro】4眼カメラ+5G対応の最強スペックスマホが登場でiPhone敗北w

どうもjiyougです!   以前、Mate30Proというスマホの新情報が出たよ!て記事を書きました。   [blogcard url="https://yukimejiyoung.com/4-camera-mate30/"]   そのあと、Huawei公式から正式に発表されました!!   Mate 30 Proと、その弟分的なMate 30です。     それでは、Mate30Proの特徴を見ていきましょう!!   もくじ ディスプ ...

ReadMore

2021/2/25

【Galaxy Z Flip レビュー】ロマン追求型折りたたみスマホ。おすすめはしない

どうも、なぜか家にGalaxy Z Flipが2台あるJiyoungです。 前々から気になっていたGalaxy Z Flipですが、値段が安くなっていたので思い切って買ってみました。 「折り畳みスマホ=ガジェオタしか買わない」「折り畳みスマホ=使いにくい」みたいな風潮がありますが、Galaxy Z Flipは例外だったりします。 今回は、Galaxy Z Flipのレビューをお届けしていきたいと思います。結論から言うと、今まで買ったスマホで一番好きです。メイン機決定です。     もく ...

ReadMore

2021/2/26

【4月ブログ運営報告】PV数は順調に増加。収益はそこまで上がらず

毎月やっているブログ運営報告の記事。 これは記録を付けるという意味で書いているから、多くの人の悩みを解消する記事ではない。 まあ、どのくらいのPV数があればこれだけ稼げるよ。っていう指標の一つにはなるかもしれないが… 単なる自己満足の記事として書いていこう。間違いなく糞記事だからNoindexしてます。     もくじ 4月のPV数は17590。あ、リライトしてないわw特化ブログは初月にしては良い感じYoutubeにも力を注ぐ収益は先月と変らないかな。1万円くらい2サイト運営ってめちゃ ...

ReadMore

2021/4/14

安いノートパソコンを買ってはダメな理由【後悔しかない】

ブログ執筆用として、中華の安いノートパソコンを海外通販サイトGEAR BESTで買ってみたんですけど、これがまた満足できなかったりします。スペック的にはSSDが256GBついていて、CPUがCeleron Apollo Lake J3455と、まあ許容範囲内。 それでいて外観がMacBookにそっくりの13インチ薄型ノートPCだったから期待していたんですけど、まあ、ゴミとしか言えなかったですね。今まで3~4万円の安いノートパソコンを何台か使っていたんですけど、一回も満足できるものには巡り合えなかったりしま ...

ReadMore

-アプリ, ガジェット
-, , ,

© 2021 秘密結社雀の涙