SIM

UQモバイルの新プランが楽天アンリミットを超えている件について。

UQモバイルが6月1日から提供開始する新プラン「スマホプランR」の内容を見てみたら、完全に楽天アンリミットを意識していた。

月額2980円で月10GBなんだけど、そこだけ聞くとあまり魅力的に感じない。

ただ、ギガ数を使い切ると1Mbpsの高速通信が使い放題というのだからびっくり。

この記事ではRプランの詳細を書いていき、楽天アンリミットとどっちがオススメかを書いていく。

この記事でわかること

  • UQの新プラン「スマホプランR」の概要
  • 楽天アンリミットの概要
  • 楽天アンリミットとスマホプランRのどっちがオススメか

 

追記:実際にレビューをして速度を検証してみた。よかったら見て見てほしい。

【人柱レポ】激安海外通販サイトTecoBuyで買い物してみた!【評判・日数】

続きを見る

 

UQモバイルが「スマホプランR」を6/1よりスタート

UQコミュニケーションズは5月25日、同社のMVNO(格安SIM)事業「UQ mobile」の新料金プラン「スマホプランR」を発表した。

スマホプランRは月額2980円(税抜、以下同)で、データ容量が月間10GB。

10GB以上利用した場合も、最大1Mbpsでの通信が可能。提供開始日は6月1日、5月27日から予約受付を開始する。

また、今まで存在していた「スマホプランM/L」が消滅する。UQモバイルのプランはS/Rのみになる。

 

UQモバイル「スマホプランR」の魅力は1Mbpsの超過時速度

このプランの一番の魅力は「データ容量を使い切っても1Mbpsで使い放題」というポイント。

筆者は楽天アンリミットユーザーなので1Mbpsの速度を体感している。

1Mbpsで困ることはマジで少なく、ほとんどのことが快適に行えるので「実質使い放題」といってもいい。

 

1Mbpsでできることまとめ

ポイント

  • Youtube 720P 60fpsでの動画視聴
  • Netflix・AmazonPrimeVideoなどもOK。
  • ゲーム(筆者はクラロワ・ブロスタ・プリコネRを毎日プレイしている)
  • ブラウザ(GoogleChromeは快適)
  • Twitter Instagram LINEなど
  • 音楽再生(遅延なし・読み込みスムーズ)

 

大体のユーザーは上記のことができれば問題ない。

1Mbpsの速度ならかなり快適だし、一切もたつくことはなかった。これは楽天モバイルを2年間使った筆者が感じたことだから確かである。

 

1Mbpsでできないことまとめ

ポイント

  • アプリのダウンロード、ゲームデータの更新(数メガくらいならなんとか)
  • Youtube1080Pでの動画視聴

 

アプリのダウンロードは無理。あきらめてほしい。

「PayPay」は76メガくらいの容量なんだけど、ダウンロードがいつまでたっても終わらない。

10MB以下のデータなら、なんとか行けるか…ってレベル。

ゲームのデータ更新やアプリのダウンロードは基本的に無理だからWiFi環境下で行おう。

 

Youtube1080Pも無理。普通に止まる。ストレス溜まりマクリンだからやめといた方が賢明。

 

UQモバイル「スマホプランS」を選ぶメリットが薄くなる

スマホプラン Sスマホプラン R
月額料金1980円2980円
データ容量3GB10GB
使い切り後の速度最大300Kbps最大1Mbps
通話パック(60分/月)500円500円
かけ放題(回/10分)700円700円
かけ放題(24hいつでも)1700円1700円

 

たった1000円しか上乗せされないのに、データ容量は3倍以上、超過時速度も3倍以上なので、超ライトユーザー以外はスマホプランRの方がオススメである。

スマホをほとんど使わないユーザーは「スマホプランS」でいいんだけど、多分そういう人は少数派。

 

 

【他社と比較】UQモバイル「スマホプランR」の月額料金は安くはないので注意。

UQモバイルワイモバイル楽天モバイル
プランスマホプランRスマホベーシックプランM楽天アンリミット
月額料金2980円3680円2980円(最初の一年は無料)
月間データ容量10GB9GB楽天回線:無制限(日/10GBを超えると速度制限)
パートナー回線:5GB
GB単価298円/1GB約409円/1GBパートナー回線のみ:596円/1GB
超過後の速度最大1Mbps最大128Kbps最大1Mbps
データの繰り越し翌月まで可能不可不可
国内通話料金20円/30秒一回につき10分無料。それ以降は20円/30秒専用アプリを使うことで無料でかけ放題

 

Jiyoung
2980円で10GB使えて1Mbps使い放題ならワイモバイルよりお得じゃん。

 

って思うかもしれないけど、ワイモバイルにはかけ放題がついて3680円なのだ。

UQモバイルには別途かけ放題プランを付けなければいけない。10分かけ放題を付けると同じ値段になるので、UQモバイルが特段安いとかではない。

ただ、1Mbpsで使い放題というのがやはり大きな魅力。ワイモバイルの128Kbpsなんて使い物にならない。

あ、ちなみに楽天回線エリアに住んでいる人なら迷わず楽天モバイルを選ぼう。だってかけ放題・ネット回線使い放題で2980円(一年無料)だもん。

 

UQモバイルは速度がかなり速い※5/26の速度

 

UQモバイルは格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇る。

auのサブブランドのため、au回線を使っているんだけど、結構安定した速度をたたき出している。

混雑時でも高い速度を保っているため、格安SIMあるあるの「ラッシュ時はつかえない」というのを見事に消してくれているんだ。

 

Y!mobileの速度※5/26

 

Y!mobileはUQと同じく、親会社のSoftbank回線を利用しているからラッシュ時でも安定した速度を誇る。

ただ、安定してはいるもののUQと比べると少し遅い。

アプリのダウンロードや動画のアップロードだと、この少しの差がネックになってくるので、速度を重視するならUQモバイルでいいのではないだろうか。

 

UQモバイルの速度に関しての口コミ

UQモバイルと楽天アンリミットはどちらがオススメ?→エリアによる

楽天アンリミットは、はっきり言ってUQモバイルより格段にお得でオススメできるサービス。

ただ、それは楽天回線エリア内に住んでいる人の話。

 

  • 月額料金2980円(一年間無料)
  • 事務手数料3300円は楽天ポイントで還元される
  • 申し込んでSMS認証すると3000楽天ポイントもらえる
  • 専用のアプリを使えば無料でかけ放題
  • 楽天回線エリアなら使い放題

 

どう考えてもUQモバイルのスマホプランRでは相手にならないんだけど、「楽天回線エリア」じゃない地域に住んでいる人は楽天アンリミットは両手をあげてオススメはできない。

楽天回線エリアは狭すぎ。都心に住んでいる人くらいしか恩恵を受けられない。

ちなみに、楽天回線エリア外だと5GBに制限されてしまうし、au回線のため速度もあまり速くない。

なので、楽天回線エリアに対応していない地域に住んでいる人はUQモバイルを選ぶ方が幸せになれるので、そちらを検討してみてはいかがだろうか。

 

楽天回線エリアを確認する

 

楽天アンリミットはiPhoneだと相性悪い。3000ポイントも貰えない

楽天アンリミットは専用のアプリを使うことでかけ放題が可能になるんだけど、iPhoneには配信されていない。

なので、専用のアプリを使うことでもらえる3000ポイントも、iPhoneユーザーは受け取れない。

普通に電話するとお金がかかるので、iPhoneをお使いの人は楽天アンリミットは微妙。

ただ、通話、SMS、ネットは問題なく使えるので、全く使えないわけではない。けどオススメはしない。

 

まとめ:UQモバイル「スマホプランR」はかなりコスパ良い

こんな方におすすめ

  • 回線速度はトップクラスのものがいい
  • 家族がUQモバイルを使っている
  • 外出先では動画やSNS、ブラウザを多用
  • ある程度知名度のある格安SIMサービスがいい
  • 楽天回線エリア外に住んでいる

ここまでスマホプランRについて触れてきたんだけど、明らかに他社サービスよりコスパ良いと思う。

何と言っても実質使い放題ってのが魅力だよね。

楽天回線エリア外に住んでいるひとならUQモバイルがおすすめ。スマホプランRを申し込んでおけば間違いない。

今なら15日間無料体験も実施しているので、一度試してみてはどうだろうか。

 

-SIM
-, , , ,

© 2020 秘密結社雀の涙