SIM

格安SIMに乗り換えると料金はいくらお得になるのか?実際に検証してみた!

よく、大手キャリア(ドコモ、au、Softbank)から格安SIMに乗り換えると料金が安くなる!って聞くけど、あれって本当?って思うよね。

全部が全部当てはまるわけではないけど、基本的には安くなるケースの方が多い。

筆者は実際に乗り換えてみて料金が安くなった経験があるから、今回はそれについて書いていきたい。

 

 

格安SIMに乗り換えるときの大前提

格安SIMの大容量プランはまあまあ高い

格安SIMでも、大容量のものを選ぶと大手キャリアより高くなるケースが多い。

家族が多い人や独身の人では割引も異なるから、その時の状況によっては安くなる場合もあったりと、一概には言えないんだけどね。

料金シミュレーションなどで実際に計算してみてほしい。

 

イオンモバイル

音声12GBプラン3,280円/月
音声20GBプラン4,680円/月
音声30GBプラン5,680円/月
音声40GBプラン6,980円/月
音声50GBプラン8,980円/月

 

IIJmio

 

これに関しては、キャンペーン中は圧倒的に安い。というか、12GBは大容量に入るのか?そこは疑問に思うけど。

 

OCNモバイル

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
音声対応SIM 20GB/月コース 4,400円20GB/月1枚~docomo
音声対応SIM 30GB/月コース 5,980円30GB/月1枚~docomo
SMS対応SIM 20GB/月コース3,920円20GB/月1枚~docomo
SMS対応SIM 30GB/月コース5,500円30GB/月1枚~docomo
データ通信専用SIM 20GB/月コース3,800円20GB/月1枚~docomo
データ通信専用SIM 30GB/月コース5,380円30GB/月1枚~docomo

 

BIGLOBEモバイル

タイプD 音声SIM 20ギガプラン5,200円~20GB/月最大5枚docomo
タイプD 音声SIM 30ギガプラン7,450円~30GB/月最大5枚docomo
タイプA 音声SIM 20ギガプラン5,200円~20GB/月最大5枚au
タイプA 音声SIM 30ギガプラン7,450円~30GB/月最大5枚au

 

ざっと何社か挙げてみたけど、ここまでくるとドコモのギガホとかと変わらない値段になってくる。

しかも大手キャリアは家族割とかいろんな割引があるから格安SIMの方が割高になるケースもある。

格安SIMを選ぶ際は大容量プランは避けた方がいいかもしれない。

 

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるのは難しいことはない

 

たぶん初めて乗り換える人にとっては、「手続き難しそう…」とか思う人も多いと思うけど、実際そんなことはない。

買う端末とどのプランにするかさえ決めておけばあとは画面の指示に従うだけだから意外とハードルは低い。

乗り換えの流れは、以前に記事にしたから是非参考にしてほしい。

 

 

SIMフリースマホを用意するか、SIMロックを解除する

 

格安SIMの回線と、大手キャリアの回線が一致していればSIMロック解除する必要はないけど、したほうがいい。

今検討しているプラン、今契約しているプランよりお得なプランを見つけたら、乗り換えるかもしれない。

その際、違うキャリアの回線しか選べなかったりした場合はその格安SIMは使えない。SIMロック解除していれば回避できることだから、した方が得だろう。

解除方法も簡単。やりかたは上記で紹介した記事に記載している。

 

大手キャリアから格安SIMに乗り換えてみた

ドコモのシンプルプラン

以前はドコモの「シンプルプラン」に加入していた。(今はもう受付終了のプラン)

 

月額基本使用料2年定期契約あり980円
2年定期契約なし2,480円
国内通話料ドコモ携帯電話宛国内通話20円/30秒
(国内テレビ電話36円/30秒)
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料パケットパック加入データ通信利用量に合わせてパケットパックからお選びください
SMS送信料SMS(国内)3円/回~、受信 無料
国際SMS50円/回~、受信 無料

 

パケットパックデータ量月額料金月額合計
ベーシックパック<ステップ4>
~20GB
7,000円8,280円~
<ステップ3>
~5GB
5,000円6,280円~
<ステップ2>
~3GB
4,000円5,280円~
<ステップ1>
~1GB
2,900円4,180円~

 

料金はというと、

基本プラン2年契約(980円)+ステップ2の3GB(4000円)+SPモード(300円)=5280円(税抜き)

 

その当時は高校生だったような気がするんだけど、学校ではTwitter、モンストパズドラ、LINEを休み時間にチョコっとしていただけだから、特に問題はなかった。

家に帰ればWi-Fiがあったし、通話はほぼLINE電話だったから3GBで十分といったところだ。

それにしてもかけ放題もついていないのに5000円以上するとか高すぎだろって思うよね。

とはいっても、高校生だったから親に払ってもらっていたから特に思うこともなかった。

 

乗り換えたのは楽天モバイル「スーパーホーダイS」

ちょうど楽天のサービスを多用していたから、通信も楽天にしてしまおうって魂胆で「楽天モバイル」に乗り換えた。

スーパーホーダイSっていうプランが評判よくて、ネットで調べてたら「これいいじゃん!」ってことで申し込んだ。

 

楽天会員なら1年目は1480円(税抜き)で運用可能。2年目からは2980円(税抜き)これに10分かけ放題がついてるんだからすごいよね。

速度とかは大手キャリアよりいくらか劣るんだけど、1Mbpsの使い放題だからそこは気にしない。

詳しく書いた記事は前に出しているから、そっちを見てもらえればわかるかなと。

no image
shutterstock_777749359-w960

続きを見る

 

大手キャリアから格安SIMに乗り換えてみて、一か月あたりの差額は?

ドコモ「シンプルプラン」→5808円(税込み)

楽天モバイル「スーパーホーダイS」→1628円(税込み)※2年目以降3278円

 

差額は4180円となった。これをどう捉えるかだけど、毎月4000円浮くんだから多少余裕も出てくるよね。

年間48000円も浮いてしまうから、国内旅行・一人旅だったらできちゃうね。

 

大手キャリアから格安SIMに乗り換えて得たメリットは?

ポイント

  • 容量・ギガ数を気にせずスマホを使えるようになった。
  • 楽天電話を使うことで通話料金の削減
  • 月額料金の削減
  • 格安SIMに関しての知識・スマホの知識

 

ざっとこんなものだろう。月額料金に関してはさっき書いたからここでは触れない。

あと、通話に関しても10分かけ放題になったとはいえ、基本LINE電話を使うから大きな変化はないから触れない。

 

容量・ギガ数を気にせずスマホを使えるようになった。

 

今までは3GBで事足りていたんだけど、それは日中はあまり使わないからだ。だけど大学生になったとたんにスマホを使用する時間が爆伸びした。

ってことは3GBでは足りなすぎる。

スーパーホーダイは基本的に使い放題だから、動画を100本見ても速度制限にならない。

外でもギガ数を気にせずスマホを使うことができるから、ストレスフリーになった。ここはかなり大きい。

 

格安SIMやスマホの知識を得ることができた。

 

格安SIMってなんだよ」「SIMフリーって何?というかSIMカードってあまりわからないんだよね」ってところからスタートしたんだけど、格安SIMの今じゃサイトを立ち上げられるくらいに成長した。

一応常人よりは知識がついたと確信しているから、ちゃんと調べるってのはとても大事なんだなって思った。

知識があるかないかの違いは大きく、それだけで少し賢く生きられるから、日々情報のインプットは怠ってはいけない。

 

 

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

続きを見る

【全米No.1コメディ】ビッグバン・セオリーが面白い4つの理由【無料動画視聴アリ】

続きを見る

2020/9/21

【保存版】格安SIMと大手キャリアのメリット・デメリットって何?

大手キャリアといえばau・docomo・Softbankを指すんだけど、たぶんスマホを使っている人のほとんどが3つのどれかで契約していると思う。 このサイトでは格安SIMを解説している記事を書いていて、アンチ大手キャリアみたいな感じ。 でも、大手キャリアのすべてを否定しているわけじゃなくて、ちゃんと大手キャリアのメリットもある。 今回は格安SIMと大手キャリアで契約することのメリット・デメリットを解説していこうと思う。     もくじ 大手キャリアで契約するメリット実店舗がたくさんあっ ...

ReadMore

2020/9/21

【簡単】iPhoneのバッテリー交換を無料で受ける方法

iPhoneのバッテリーがかなり減った。脱獄や充電しながら操作なんてしていたからだろう。 試しにバッテリー交換をしてみようと思って色々調べていた。いくらかかるのかなぁとか。。。 すると、何と無料でできちゃうんだよね。マジでびっくりした。今回はiPhoneのバッテリー交換を無料でしてみたよって話をしてみる。     もくじ Apple製品には基本的に一年保証がついている。90日の電話無料サポートもAppleCare+に加入すると保証が3年にApple一年保証を使うことでバッテリー交換が無 ...

ReadMore

不良品

2020/9/21

【悲報】Oppo RenoAのケースを買ったら”詐欺商品”でした。

僕が今使っているスマホは、OppoというメーカーのRenoAというモデルです。 Oppo RenoAといえば、3万円台でFelica搭載、高性能という高コスパスマホです。詳しくは前に書いたレビュー記事で紹介しているのでそちらをみてください。     RenoAはまだリリースされて一ヶ月くらいしか経っていない機種なので、ケースの選択肢がほぼありません。 楽天モバイルからリリースされているので、楽天市場だと多少売っています。 楽天市場で売っているケースはだいたいが手帳型ケースなので、それ以 ...

ReadMore

2020/9/25

【OPPO Find X2 Pro レビュー】最強スペックで最高に安いハイエンドスマホ

こんにちは、Galaxy Z Flipを最高の愛機と呼んだ3週間後に売り払ったJiyoungです。 Galaxy Z Flipを買ったのはいいものの、使ってみると意外と欠点が多いことに気が付き、新しいものに乗り換えようとしました。   >>Galaxy Z Flipを売った理由   10万以下で買えるスマホでいいのないかな?って探していたところ、「OPPO Find X2 Pro」を見つけたんです。 8万円台と安いのに、性能は完全にトップクラス。カメラ性能は世界で第4位とい ...

ReadMore

2020/9/21

【Galaxy Z Flip 金色 レビュー】究極の満足感×究極の所有感

どうも、なぜか家にGalaxy Z Flipが2台あるJiyoungです。 前々から気になっていたGalaxy Z Flipですが、値段が安くなっていたので思い切って買ってみました。 「折り畳みスマホ=ガジェオタしか買わない」「折り畳みスマホ=使いにくい」みたいな風潮がありますが、Galaxy Z Flipは例外だったりします。 今回は、Galaxy Z Flipのレビューをお届けしていきたいと思います。結論から言うと、今まで買ったスマホで一番好きです。メイン機決定です。     もく ...

ReadMore

-SIM
-, , , ,

© 2020 秘密結社雀の涙