Free Delivery & 60-Day Returns* - Everyday!

大学生はパソコン「必要か・必要ないか」を考えるのは無駄。すぐ買えって話

この時期になるとすでに志望校に決まっているor決まっていない人の二択になっているでしょう。

「大学生になるのはいいけど、PCって必要?別にいらないんじゃない?」って考える人も地味にいると思うんですよ。

結論から言うと、買ってください。買わなくてもいい理由がほぼないので、買う以外の選択肢がないからです。早速深掘りしていきます。

 

[st_af id=”3345″]

大学生生活においてPCが必須になる場面

大学生活においてPCを使わないといけない場面は結構あります。例えば以下の通り。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • レポート提出(大体ワード提出)
  • プログラミング(理系の情報系とか)
  • スライド制作(パワポ。ゼミとかで間違いなく使います)
  • ZOOM・GoogleClassroomなどのオンライン授業(スマホでもいいけど小さすぎ)

[/st-mybox]

多分どの大学も同じでしょう。僕が大学に通っていてPCが必要になった場面ってこんな感じです。

 

スマホでもいけなくもない

プログラミングに関しては無理ですが、他の用途に関してはスマホでもこなせちゃうんですよね。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ワード:専用アプリあるし、ブラウザからでも編集可能
  • スライド制作:専用アプリあり
  • ZOOM:カメラ・マイク搭載。普通に快適に使える

[/st-mybox]

ただ、スマホでこれらの用途をこなそうとすると、とてつもない労力がかかるので全くもってオススメしません。

 

文字入力においてはPCがダントツで速い

どう考えてもタイピング入力の方が速く文字入力ができます。フリック入力に慣れている人、分間300文字とか入力できます??

[st-kaiwa1]いや、タイピングめっちゃ遅いんですけど。。[/st-kaiwa1]

って言う人いると思いますが、安心してください。タイピングなんて3日練習すれば勝手に上手くなってます。なんならブラインドタッチも習得できちゃいますから。

僕は大学1年生の冬にちゃんとしたPCを購入しましたが、その頃は人差し指でタイピングしていました。もうめっちゃ遅い。「スマホの方が速いやん」って思っていました。

ただ、「e-Typing」で手の位置や動かし方などを学んで練習しつつ「寿司打」で演習を繰り返していたら3日ほどでフリック入力を超えたんですね。苦手意識を持つのもいいですけど、いざやってみると全く難しくなかった!ってこと多いんで、サクッとタイピング練習してみて下さい。

 

スマホでの編集作業は視認性最悪

スマホの画面は6〜6.5インチ程度でしょう。PC(ノートPCを仮定)の画面サイズは13インチ〜16インチ。誰がみたってPCの方が視認性は良いですよね。

どう考えても視認性が高い方が作業効率は高いですから、PCで編集する方がオススメなわけです。

[st-kaiwa1]スマホでもワード編集できるけど?[/st-kaiwa1]

って言う天邪鬼な方は一度PC使ってみてください。そんなセリフ言えなくなりますから。

 

[st_af id=”8210″]

 

大学のPC室あるからよくね?は間違い

こう言う考え持っている人って地味にいたりするんですが、よーく考えてみてください。すごくアホだと思うんですよね。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • スペックが異常に低いPCだとストレス溜まりまくり
  • わざわざ大学に行かないといけない

[/st-mybox]

スペックが異常に低いPCだとストレス溜まりまくり

情報系に強い大学なんかだと、多分ちゃんとまともに動くPCを置いていると思います。(想像です)

ただ、ごくごく普通の私立大学だとCeleron搭載デスクトップPCとかいうふざけたスペックのPCを設置している場合が多いんですね。

まずまともに動きません。起動だけで数分。Officeもカクつくんではっきり言ってゴミです。作業効率がまるで異なるので、スペックだけは注意して買ったほうがいいでしょう。

 

わざわざ大学に行かないといけない

こんなの小学生でもわかると思いますが、自分でPC買ったほうが絶対取り回し楽です。

いちいちPC使うために大学行くとかアホらしいですよね。細かい修正があったりしても、わざわざ出かけて移動しないといけませんから、非常にナンセンス。

 

将来的にはPCから逃れられない

ほとんどの確率で、就職後にPCを使う機械は出てきます。大学1年生の頃からPCに触る習慣をつけているだけでも全然違うんですね。

ブラインドタッチができたり、Officeがちゃんと扱えたりしているだけで他の大学生よりちょっと先を行けます。

まじで、普通の大学生文字打つの超遅いし、Officeの使い方も微妙だったり、そもそもPCに興味なかったり‥って人ばっかり。なら、今のうちから慣れておきません?ってわけ。

 

じゃあ何買えばいいんですかって話

「とりあえず、PCを買う必要があるのはわかった。じゃあ何買えばいいの?」って話。

それについては記事にしてまとめるのでそれを読んで貰えばOK。

[st-card myclass=”” id=”9093″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

 

[st_af id=”8210″]

 

買ってはいけないPC

大学に入学する際に買うPCとして、選んではいけないものがあります。具体的には以下の通り。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • CPUがCeleron・Atom
  • メモリ8GB未満
  • SSD128GB未満
  • HDDのみ搭載
  • 重量2kg超え

[/st-mybox]

基本的に上記のPCを買っても安物買いの銭失いになるだけなので、絶対に買わないほうがいいです。

「Officeや文字打ちしかしないし〜」って感じでも上記のようなPCだとストレス溜まりまくり。これは僕が体験したことなのではっきり断言できます。

 

Officeは最悪いらない(あった方がいいけど)

大学生必須のMicrosoft Officeですが、買うとなると1万円以上します。

僕個人の意見としては、無くてもいいんじゃない?って感じです。無料で使えるOffice365で大体の機能は使えるので、レポートやプレゼンくらいであればそれで済みます。

今までの大学生活、全てOffice365で済んだんで、買わなくてよかったなと勝手に思っています。

 

大学推奨PCはいらない

大学合格後に送られてくる大学推奨PCですが、買う必要はありません。

無駄にオプションや金額が上乗せされている場合がほとんどなので、コスパは最悪。保証がどうのこうのいう方もいますが、PCショップでPCを買えば無料で1年保証がつきますし、アップグレードもそこまで高くありません。

普通にネットショップなどで買ったほうが懸命ですよ。