ランキング

【脱キャリア】速い!安い!安心!格安SIMランキングBEST5!

悩む人
格安SIMサービスってめちゃくちゃありすぎ!
どれ選んでいいかわからない!

この記事ではこんな悩みを解決する、オススメの格安SIMサービスを紹介する。

「月の通信費を抑えるにはどのサービスが一番お得なのか?」早速行ってみよう。

 

基本的にキャリアで契約するメリットは薄すぎる

大手キャリア(ドコモ、au、Softbank)で契約している人が大半な今の世の中。

はっきりいって、大手キャリアで契約するのはお得ではない。

例外もあるけど、基本的には格安SIMサービスに乗り換えることで月の通信費がかなり抑えられる。

詳しくは以下の記事で説明しているから、興味があったら見てほしい。

 

【保存版】格安SIMと大手キャリアのメリット・デメリットって何?

続きを見る

 

ランキングの判断基準

当サイトは読者に快適なサービスを利用してほしいから、一応ランキング順位の基準を公開する。

まあ、ぶっちゃけると、格安SIMサービスに大きな違いはないからどれを選んでも後悔はしない

 

速度が快適か

 

格安SIMのイメージは、「速度が遅い」「ラッシュ時には使えなくなる」が多いと思う。

ちゃんと快適に使えるのか?そこは誰しもが重視するポイントだから、重点的に見ていきたい。

Jiyoung
速度が遅いならキャリアで契約したほうがいいもんね。

 

音声プランが充実しているか。

 

ライン電話やスカイプの登場で、無料で通話ができるようになっているんだけど、まだまだ電話番号は必要。

仕事上はライン電話やスカイプを使えない場合が多いから、そうなると音声プランを契約しないといけない。

できるなら安くて長い時間話せるほうがいいだろう。

 

サービスが充実

 

大手キャリアはサービスがかなりある。家族割とか光回線を契約すると割引されるとか色々。

格安SIMにもサービスが多くあるところがあるから、ちゃんと考慮していきたい。

 

速い!安い!安心!格安SIMランキングBEST!

1位:Y!mobile(死角のない最高のサービス)

Y!mobile(ワイモバイル)

  • 乗り換え時にスマホを購入すると割引になったり、Yahooプレミアムも利用できたりと豊富なサービス。
  • 価格も安く設定されており、音声プランも充実。
  • 回線速度はソフトバンクの子会社だからめちゃくちゃ速い。実店舗も多く、スマホの知識が少なくても安心できる。
SMR
月額料金 ※1,980円
※「新規割」終了後
2,680円
2,980円
※「新規割」終了後
3,680円
3,980円
※「新規割」終了後
4,680円
通話料10分以内の通話が何度でも無料
10分を超過した場合、30秒につき20円
データ通信量3GB→4GB9GB→12GB14GB→17GB
契約期間・解約金なし・0円

 

Y!mobileは契約から2年間は「データ増量オプション(500円)」が無料。

「新規で契約すれば6か月間700円引き」になったり、「他社から乗り換えるとPayPay3000円分もらえる」、「自宅のインターネット回線とをセットで申し込むことで、月々の利用料金が大幅に割引できる(最大2600円割引)」と、割引が多い。

加入したプラン全部「10分かけ放題」がついているのも魅力。

Y!mobileに入っておけば間違いない。

 

こんな方におすすめ

  • とにかく速い速度が欲しい
  • PayPayやYahooプレミアムを使う
  • 通話をよくする
  • 光回線も同時に契約したい

 

2位:楽天モバイル(楽天ユーザーは加入するべき)

楽天モバイル

  • 実質速度制限なし。(1Mbpsの速度が利用できる)
  • 楽天ポイントが貯まる。溜まったポイントで料金の支払いもできる、実店舗も多いしで至れり尽くせり。
  • 今なら「一年間無料・事務手数料無料」なので気軽に試せる。しかもデータ使い放題。頭おかしい。
プラン名ダイヤモンド会員楽天会員楽天会員でない人2年目以降
1年目1年目1年目
プランS
2GB
980円1,480円2,980円2,980円
プランM
6GB
1,980円
(初月980円)
2,480円
(初月1,480円)
3,980円
(初月2,980円)
3,980円
プランL
14GB
3,980円
(初月980円)
4,480円
(初月1,480円)
5,980円
(初月2,980円)
5,980円
プランLL
24GB
4,980円
(初月980円)
5,480円
(初月1,480円)
6,980円
(初月2,980円)
6,980円

 

楽天会員なら月の通信量が割引される。楽天市場でのポイントが2倍になったり、ポイントで支払いもできるなど、楽天をよく利用する人には得しかない。

高速通信を使い切ると、普通なら128kbpsくらいに通信制限されてしまうが、楽天モバイルは1Mbpsで利用可能。

1Mbpsの速度でできるのは、Youtubeにネットにゲーム、アプリのダウンロード以外何でもできる。つまり、ほぼ使い放題といっていいだろう。

ただ、お昼時や夕方は速度が遅くなるからこの順位。

 

こんな方におすすめ

  • 楽天ユーザー
  • 楽天ポイントをよく利用する
  • 今後登場する5Gを早く利用してみたい
  • 動画やネットを超ヘビーに使う

 

 

3位:OCNモバイル(スマホを安く買える)

OCNモバイル

  • NTTが運営していて安心感が強い
  • 通話に関するオプションも充実しており、通話料金も安い
  • OCNモバイルはたまにスマホセールをやっていて、頭おかしい値引きをする
  • 速度に関しては12~13時あたりだとちょっと微妙。それは他のMVNOも同じ
音声対応SIMの月額基本料金
コース月額料金
日単位110MB/日(3.3GB)1,600円(税込1,728円)
170MB/日(5.1GB)2,080円(税込2,246.4円)
月単位3GB/月1,800円(税込1,944円)
6GB/月2,150円(税込2,322円)
10GB/月3,000円(税込3,240円)
20GB/月4,850円(税込5,238円)
30GB/月6,750円(税込7,290円)
500kbps(15GB/月)2,500円(税込2,700円)
OCNのかけ放題プラン(税抜)
プラン名内容月額料金
10分かけ放題1回10分以内の国内通話が0円になる850円
トップ3かけ放題その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になる850円
かけ放題ダブル上記2つのオプションを合わせたプラン1,300円

 

こんな方におすすめ

  • SIMとスマホを同時に購入予定だけど、安く買いたい
  • 音楽を頻繁に聴くからカウントフリーにしてほしい

 

 

4位:UQモバイル(最高クラスの速度)

UQモバイル

 

通信容量データ通信専用
プランS3GB1980円/月
プランM9GB2980円/月
プランL14GB3980円/月

 

通信速度が最強クラス。auのサブブランドなので実態はau。

そのため料金は一般的な格安SIMより高めだが、通信速度は大手キャリアと同等

学生なら14GBで6か月2480円で利用可能。

なぜ4位かというと、UQモバイルで買えるスマホはおすすめできないから。どれも微妙すぎるスマホばかりだから、ラインナップはOCNモバイルの方が魅力的に感じた。

こんな方におすすめ

  • 通信速度を妥協したくない
  • 通信費を抑えたい学生
  • 今あるスマホをそのまま使うからSIMだけ契約したい

 

5位:BIGLOBEモバイル(カウントフリーが強み)

BIGLOBEモバイル

 

データ通信データ通信+SMSデータ通信+SMS+音声通話
1GB音声通話スタートプラン××1400円/月
3GB900円/月1020円/月1600円/月
6GB1450円/月1570円/月2150円/月
12GB2700円/月2820円/月3400円/月
20GB4500円/月4620円/月5200円/月
30GB6750円/月6870円/月7450円/月

 

YouTube、AbemaTV、Facebook Messengerなど動画・音楽配信サービスをデータ通信量の制限なしで利用できる「エンタメフリープラン」を月額480円(税別)から利用できる。

しかも、初回申し込みだと6か月無料になる。

6GB以上のプランで契約すると、全国約8万スポットで使えるWi-Fiサービス「BIGLOBE Wi-Fi」も利用可能。

回線を複数契約すると安くなったり、ギガをシェアできたりと、家族が多い人にはオススメできる。

 

こんな方におすすめ

  • YoutubeとかAppleMusicなどをめっちゃ利用する
  • 家族が多い!家族でシェアしたい!
  • 幅広いプランから選びたい

 

 

用途に合ったサービスを選択

大容量のプランを選ばない限りは、大手キャリアから乗り換えると通信費を抑えられる。

もし、大容量(50GB~)以上の通信をしたい場合は、ChatWiFiとかFUJIWifi
とか、そういったプランを使うことをオススメする。

-ランキング
-, ,

© 2020 秘密結社雀の涙