Android

【Redmi K30 Pro vs K30】価格差1.5万円。買う価値ある?

2020年3月24日、XiaomiがRedmi K30 ProとRedmi Note9Sの発表会を行った。

自分はRedmi K30 Proを楽しみに待っていたのだが、実際スペックを見てみると意外と普通で、ちょっと残念に感じた。

今使っているメインスマホはXiaomi Redmi K30 5Gなのだが、乗り換えようかマジで迷う。

今回はRedmi K30とRedmi K30 Proを比較して、価格差1.5万円の壁を乗り越えて買うべきなのか考えてみたい。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

Redmi K30 Proの特徴・スペック

 

K30 Proの良いところ

  • Snapdragon865搭載
  • 背面デザインが好みすぎる
  • 有機ELディスプレイ搭載
  • IPX5の防水性能
  • 4700mAh+33Wの急速充電
  • お値段47000円。

 

K30 Proの残念なところ

  • 218gは重い。耐えられる気がしない
  • ディスプレイのリフレッシュレートが60Hz
  • 指紋認証が画面内
  • K30から乗り換えるメリットが薄い

 

ディスプレイ 6.67インチ有機ELディスプレイ、フルHD+
サイズ 163.3×75.4×8.9mm
重さ 218g
カラー ホワイト、グリーン、パープル、グレー
OS Android10、MIUI11
SoC Snapdragon865(Antutu57万)
メモリ 6GB/128GB~8GB/256GB
カメラ メインカメラ:64MP+13MP+8MP+2MP

インカメラ:ポップアップ/20MP

動画:MAX4320P/960fps

認証 画面内
バッテリー容量 4700mAh/33W急速充電
DSDV
お値段 47000円~

 

Redmi K30 vsRedmi K30 Pro

Redmi K30 Redmi K30 Pro
ディスプレイ 6.67インチ、LCDディスプレイ 6.67インチ、有機ELディスプレイ
リフレッシュレート 120Hz 60Hz
重さ 208g 218g
SoC Snapdragon765G Snapdragon865
メモリ 6/8GB 6/8GB
ストレージ 64/128/256GB 128/256GB
MicroSD ×
指紋認証 側面にセンサー搭載 画面内指紋認証
防水性能 防滴 IPX5(あらゆる方向からの噴水流OK)
カメラ メイン:64+8+5+2MP

イン:20+2デュアルカメラ

メイン:64 + 13 + 8 + 2MP

イン:20MP

バッテリー 4500mAh 30W急速充電 4700mAh 33W急速充電
ワイヤレス充電 × ×
5G対応 ノーマル版は4Gのみ。
5Gに対応したモデルもあり。
最低価格 31000円~ 47000円~

 

Redmi K30 Proの良いところ

デザインがまじでかっこいい。Mate30proっぽい?

 

見てこのデザイン。パープルとブルーの色がまじで好みすぎる。

赤色の電源ボタンもいいアクセントを出していてマッチしているよね。

 

 

Mate30proも似たようなデザインをしていることから、たぶんMate30proを意識していると思うんだけど、思い違いかしら。

 

Snapdragon865を搭載している一番安いスマホ

Redmi K30 ProはSnapdragon865を搭載しているスマホの中で一番値段が安い。

  • Mi10→GeekBuyingで85000円
  •  iQOO 3→GeekBuyingで74000円
  • GalaxyS20→10万以上
  • Xperia1 Ⅱ→12万越え

って感じでSnapdragon865を搭載しているスマホは大体高めの価格なんだけど、Redmi K30 Proはなんと4.7万円から。

まあ、ほかのスマホに比べれば、無線重電や防水、おサイフケータイ、対応周波数など、いろんな機能は削られてしまっている。

安く5G対応+Snapdragon865搭載スマホが欲しい場合ならこれ一択だろう。

 

カメラがパワーアップ

 

カメラの画素数がK30より少しパワーアップした。

DxoMarkが検証しているみたいだから、もう少し立てばスコアがアップされる。

現在、Redmi K30 5Gを使っているのだがかなりきれいな写真が撮れる。それについては前に記事を書いているからそちらを見てほしい。

 

【Redmi K30 5G 実機レビュー】3.1万円の5Gスマホ。中国恐るべし

続きを見る

 

 

 

インカメラはポップアップ式に。ノッチがない!

K30はパンチホール式になっていて、下の画像のように右上にインカメラが搭載されている。

個人的にはしずく型ノッチは嫌いだから、パンチホール式はありがたかった。

 

 

しかし、K30 Proはポップアップ式のインカメラになっていて、完全に全画面をフルに使える仕様となっている。

フルディスプレイのスマホは実は体験していて、Mi Mix3がそうだった。

フルディスプレイは確かに迫力があるけど、パンチホール式のK30とそこまでの差はない。

 

Redmi K30 Proの残念なポイント

有機ELディスプレイはうれしいけど60Hz…

K30 Proはリフレッシュレートが60Hzになっていて、K30の120Hzと比べるとスペックダウンになっている。

120Hzはめっちゃスクロールが滑らかになるし、すべての動作が速く感じるから面白い。

 

 

当然、Redmi K30 Proは有機ELディスプレイ+120Hzでくるんだろうと思っていたが、60Hz。

ここはかなり残念ポイント。あのヌルヌル体験が味わえないのは微妙だね。

 

218gは重すぎ。多分耐えられない。

Redmi K30は208gだったけど、ギリギリ耐えられる感じの重さ。

しかし、Redmi K30 Proは10g増加された218gという馬鹿重いスマホなんだよね。

スマホは毎日使うものだから、重さってかなり重要なポイントで、わずか十数グラムの差はでかい。

前に使っていたMi Mix3は、重すぎて一週間で売ってしまった。

 

【Xiaomi Mi Mix3 5Gレビュー】5G対応ハイエンドスマホが3万円台で買えるという事実

続きを見る

 

画面内指紋認証より側面指紋認証。

画面内指紋認証は確かに便利なんだけど、個人的には認証ミスが起こりやすいからそこまで好きではない。

確かに、どんどん進化していっているのは間違いないんだけど、背面や側面にある指紋センサーの方が使いやすい。

K30は側面にセンサーがあるんだけど、爆速。画面内指紋認証がこの速度に勝てるとは思えないからちょっと微妙。

 

 

価格差1.5万円。違いはカメラとSoC

 

Redmi K30とK30 Proの大きな違いはカメラ性能とSoCだと思う。

バッテリー容量とかディスプレイの種類とか、小さな変更点はあるけどそこは誤差みたいなもん。

カメラ性能がどれだけアップしているかは不明だけど、そこは数日たてばわかる。

Snapdragon865は765Gより明らかにスペックアップしているんだけど、たいていのユーザーにとってはどちらでもいいこと。

そこら辺のスペックアップに1.5万円払う価値があるかといえば、「うーん…」って感じ。

 

まあ、これはRedmi K30→K30 Proへの乗り換えの話だから、そうじゃない場合は普通に”買い”のスマホ。

4.7万円で5G+最高性能が手に入ると思えばコスパ良すぎ。

2020/6/3

【楽天アンリミット 導入レビュー】微妙な点もあるが、ただの神サービス。

前回、楽天アンリミットの概要を解説しつつ実際に申し込んでみたよーって記事を出したんだけど、その2日後くらいに届いた。 届いたのは良いんだけど、面倒くさくて開封するのをしぶっていた。実際にアクティベートしようとすると意外と面倒くさかった。 この記事では実際に楽天アンリミットを試してみた感想を書きつつ、アクティベートの仕方なんかも書いていく。 はっきり言ってこんなサービスが一年間無料って考えると大手キャリア大丈夫かな?って思ってしまうよ。     Contents 楽天アンリミットの概要を ...

ReadMore

2020/3/28

【Redmi K30 5G スペック】今一番安く買える5G対応スマホ

ソフトバンクが5Gを3月27日からスタートするみたいだけど、「5Gスマホって高そう…」ってイメージを持ってる人多いと思う。 もちろん、5G対応のGalaxy S20とか、次のiPhoneはアホみたいに高くなる。でも、中華メーカーのスマホなら半額の値段で同じ性能が手に入る。 今回は、来る5Gに向けて、5Gに対応している Redmi K30 5Gを買ったのでスペックを紹介したいと思う。     Contents Redmi K30 5Gの特徴Redmi K30 5GのスペックRemi K3 ...

ReadMore

サムネ

2020/5/24

【Cercube5】iPhoneでYoutubeのウザい広告を無くしてくれるアプリ

悩む人Youtubeで表示される広告を消したい!無料で!やり方知りたい! こんな感じの悩みを解消していく。 Youtubeを使う上で一番厄介なのは何と言っても広告。 Youtuberは広告が流れないとお金が発生しないから広告は大事なんだけど、視聴者からするとうざい以外の何物でもない。 実はYoutubeの広告を消してくれる上に、バックグラウンド再生までできちゃうアプリがあるんだよね。 Contents Cercube 5のダウンロード&インストール方法 ※PC必要1. 必要なソフトをダウンロード2. iC ...

ReadMore

2020/5/24

【保存版】iOS 11.0~13.5での脱獄の仕方。おすすめ脱獄アプリも解説

さあさあ、待ちに待ったiOS13.5の脱獄がやってきた。 驚くことに、すべてのデバイス&最新のiosバージョンで脱獄できるというからびっくり。 ちなみにもう自分は脱獄していて、いろいろTweakを入れて遊んでる。 面白そうなTweakを探すのがとても楽しいから、これだけで一日つぶせるかも。 この記事では脱獄する手順と、脱獄するメリットと注意点、筆者のおすすめTweakを紹介していく。脱獄するのは5分で終わるから、簡単だ。   Contents 脱獄できるデバイス&iOSバージョンiOS 11.0 ...

ReadMore

windowsインストール

2020/2/27

【超簡単】MacにBootcampでWindows10を入れる方法を解説する

どうもガジェットブロガーのjiyoung(@yukime _jiyoung)です。   僕は長らくWindowsユーザーでしたが、この度MacBookを買って、Macに乗り換えました。   実際に一週間くらいMacを使い込んでみたのですが、個人的にはWindowsのほうが使いやすかった。という結論に至りました。   そして、今はBoot Campというソフトで、WindowsとMacを切り替えて使っています。     キーボードとかは完全にMac専用のもの ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
アバター

jiyoung@ガジェットブロガー

宮城在住の大学生兼ブロガー。ブログ名はクレヨンしんちゃんから。Twitterでは日々の雑感やブログ更新情報を発信。完全なるスマホ依存症

-Android
-, ,

Copyright© 秘密結社雀の涙 , 2020 All Rights Reserved.