SIM

【楽天アンリミット レビュー】使い放題で1年無料とか正気?速度も良好だし

前回、楽天アンリミットの概要を解説しつつ実際に申し込んでみたよーって記事を出したんだけど、その2日後くらいに届いた。

届いたのは良いんだけど、面倒くさくて開封するのをしぶっていた。実際にアクティベートしようとすると意外と面倒くさかった。

この記事では実際に楽天アンリミットを試してみた感想を書きつつ、アクティベートの仕方なんかも書いていく。

はっきり言ってこんなサービスが一年間無料って考えると大手キャリア大丈夫かな?って思ってしまうよ。

 

 

楽天アンリミットの概要を軽くおさらい

楽天モバイルアンリミットっていうのは楽天モバイルが出した新しいプランのことだ。

今までは他社から回線を借りていた楽天モバイルだったが、自社回線を手に入れたため、新しいプランとして展開した。

対象エリアでは「Rakuten」と表示され、楽天の自社回線を使うことができる。対象エリア外だと、au回線に切り替わるという仕組みだ。

 

ポイント

  • 対象エリアの場合、Rakuten回線で高速データ通信使い放題、速度制限なし(実際には1日10GB使うと速度制限かかるけど)
  • 対象エリア外の場合、au回線で5GBまでの高速通信。使い切っても1Mbpsの通信が使える
  • 月額2980円(税抜き)+事務手数料
  • Rakuten Linkというアプリを使えばかけ放題が利用できる
  • 月額料金一年間無料、事務手数料は楽天ポイントで返ってくるから実質無料。

 

とまあ、前回の記事の流用なんだけど全部事実。個人的には1年間無料ってどうなの?って思う。

利益ちゃんと出んのかよって思うんだけど、何も考えなしにやるわけないからあまり深く考えてもしょうがない。

 

楽天アンリミットの結論:契約して損なし。速度は普通。

先に結論から言うと、楽天アンリミットは入って損はない。一年間無料だし、事務手数料も戻ってくる。

恐らく、多くのユーザーが気にしているのって、以下の点だよね。

 

  • 料金
  • 何ギガが使えるのか
  • 速度は大丈夫か
  • 対応機種

 

料金とギガ数に関しては、心配する必要はない。ここは前回の記事に書いてあるからそちらを見てほしい。

 

 

となると速度と対応機種だよね。それぞれ解説していく。

 

 

楽天アンリミットの速度を検証(楽天エリア対象外なので速度は落ちる)

OPPO RenoAで速度を測定(直撮りのため画質終わってます)

 

P30Pro(ドコモ版)で速度を測定(23時台)

 

 

速度に関しては普通って感じかな。筆者は楽天回線エリア外なのでau回線を使っている。

当然、楽天回線よりは速度は落ちてしまう。

まあ、これでも特に不満はないんだけどもうちょい出ると思ってた。

 

楽天回線エリア内だと速度は速い

 

Twitterの情報だと、楽天回線エリア内にいると結構出るみたい。

 

 

 

楽天回線エリア内ならめちゃ速いんだろうけど、エリアが狭すぎなのよね。

ちなみに、筆者は宮城県にいるんだけど、対応しているエリアはなぜか山奥のところだけ。

あの仙台駅周辺ですら対応していないのに、なんでそんな変なところだけ対応してんのよ!!って思ってしまった。(愛子の人ごめんなさい…)

 

 

※楽天回線エリア外の人はこれを申し込めばOK

 

この「Rakuten Casa」を接続することで、屋内に楽天回線を構築できるんだ。

楽天回線エリア外だとしてもこの機械を設置すれば今いる場所が楽天回線エリアになってしまう。

しかも、「Rakuten Casa」は無料。事務手数料3000円かかるけど、それも楽天ポイントになって返ってくる。

あまりこういう言い方好きじゃないけど、「実質無料」なんだ。

楽天公式サイトから申し込めるから興味ある人はチェックしてみてほしい。

 

Rakuten Casaの詳細はこちらから

 

楽天アンリミットのアクティベートに一苦労かかった話

普通の格安SIMサービスのアクティベートは大体こんなものだろう。

 

ポイント

  1. SIMカードが届く
  2. SIMカードをスマホに刺す
  3. スマホの機種によってはそこで終了。ネットにつながらない場合はAPN設定を行う。

 

格安SIMサービスの対応端末だったりした場合はAPN設定なしで、SIMカードを指した瞬間に認識してくれるから楽ちんだ。

実際、楽天アンリミットの場合も、対応端末ならAPN設定は不要。その対応機種ってのは以下の通り。

 

ポイント

・Rakuten Mini
OPPO A5 2020
OPPO Reno A
・OPPO Reno 10x Zoom
・OPPO AX7
・OPPO Find X
・OPPO R17 Pro
・arrows RX
AQUOS sense3 lite
AQUOS sense3 plus
AQUOS sense2 SH-M08
AQUOS sense lite SH-M05
AQUOS sense plus SH-M07
AQUOS zero SH-M10
AQUOS R2 compact SH-M09
AQUOS R compact SH-M06
HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova lite 3
・HUAWEI nova 5T
Xperia Ace
・Galaxy A7
・Galaxy S10
・Galaxy Note10+
・Aterm MP02LN (モバイルルーター)
・Aterm MR05LN (モバイルルーター)

 

別に対応していないからと言って楽天アンリミットが使えないとか、そういうことではないから安心してほしい。

 

アクティベートの何に苦労したの?

自分はMate20Proで楽天アンリミットの手続きをしようとした。

実際、SIMを刺してAPN設定をしたら普通にネットが使えたんだよね。

じゃあそれで終わりじゃん!って思うかもしれないけど、「Rakuten Linkアプリ」でSMS認証を行う必要がある。

 

 

Rakuten Linkアプリを開くとSMS認証を求められるんだけど、電話番号を入力して、認証コードが送られてくるからそれを入力すれば終わり。

「特に難しくないなぁ」って思ったんだけど、肝心のSMSが届かない。

何回やっても一向に届かないから、Twitterで「Mate20Pro 楽天アンリミット」で調べたら同じ症状の人を発見。

 

ポイント

  • 楽天回線エリアだと対応していない機種でも普通に受信できる。
  • 楽天回線エリア外だと、対応している機種を別途用意しないとSMS受信できない。
  • SMS認証ができれば終わり

 

ってことがわかった。自分の住んでいるところは楽天回線エリアではないから、別途楽天アンリミットに対応しているスマホを用意する必要があるんだ。

 

Oppo RenoAを用意して、SMSを受信できた

 

Mate20ProではSMSを受信できないということが判明したので、親に頼んでOppo RenoAを貸してもらった。

Oppo RenoAは楽天回線に対応しているから、RenoAに自分の楽天アンリミットのSIMカードを刺してSMS認証のメールを送った。

すると、数秒後にSMS認証コードが届いたんだ。

それをMate20Pro(SIMなし)で入力したら認証完了した。そのあとはSIMカードを入れ替えて終わり。普通に通話できたし、ネットも問題なく使えた。

 

サービスができたばっかりだから色々不具合はしょうがない。

どんなサービスも最初は完璧にできるわけないので、いろいろと不具合が出るのは問題ない。

そのうち対応機種も増えてくるだろうし、楽天回線エリアも拡大していくだろう。

ただ、現時点で楽天回線エリア外に住んでいるから楽天アンリミットが使えないとか、そういうわけではない。以下に当てはまるなら契約してOK。

 

こんな方におすすめ

  • 楽天回線エリア内に住んでいる
  • 楽天モバイル対応機種を使っている
  • 楽天回線エリア外に住んでいるけど、楽天モバイル対応機種を持っているor準備できる
  • 速い速度が欲しい。それでもって使い放題とかあればうれしい
  • 一年間無料だから試しにどんなものか使ってみたい。
  • かけ放題を使いたい。(※要RakutenLinkアプリ)

 

 

筆者のメイン端末P30Pro、サブ端末Mate20Proでも通話・ネットは問題なく使えたから別に対応機種じゃなくても大丈夫。

対応機種じゃない+楽天回線エリア外にいても、誰かから対応機種を貸してもらえばSMSを受け取れる。

何度も言うけど、一年間無料+事務手数料還元はまじでおかしい。99%後悔しないので一度チェックしてみてほしい。

 

 

 

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

続きを見る

【全米No.1コメディ】ビッグバン・セオリーが面白い4つの理由【無料動画視聴アリ】

続きを見る

2020/9/21

【Youtube vanced 導入】無料でYoutube広告をブロックできる神アプリ

Youtubeを使用するうえで、一番煩わしいことは何といっても広告だったりします。 見たい動画をクリックしても5秒くらいの広告が必ずと言っていいほど再生されます。あれのせいで地味にストレスが溜まるんですよね。 Youtube Premiumという月額1500円ほどのサービスに加入すれば、広告ブロックに加えてバックグラウンド再生、動画ダウンロード機能を使うことができたりします。 おそらく、頻繁に使う機能は2つだけで、広告ブロックとバックグラウンド再生ができれば問題ないと思っています。それに1500円払うのは ...

ReadMore

2020/9/21

スマホ情弱にありがちな典型パターンまとめ【人生損してるけど?】

こんにちは、つい2年前までスマホ情弱だったJiyoungです。 ほとんどの人がスマホを持っているわけですが、そんな今でも、結構ちゃんと使えていない人や、無駄に高い料金を払い続けている頭の悪い人が存在します。 この記事ではそんな「スマホ 情弱」と呼ばれる(勝手に呼んでるだけ?)人の典型パターンをいくつか挙げてみようかなと。     もくじ スマホ情弱典型パターン:とりあえずドコモ・au・SoftBankで契約大手キャリアの料金は高すぎ(家族4人契約前提)4人家族全員契約+光回線ならまだア ...

ReadMore

2020/9/21

【Oppo Reno A レビュー】今買えるスマホの最高の選択肢。無敵すぎ

以前、OppoRenoAのスペックを紹介した記事を書きました。(現在は削除済み) もうすでに届いていて、速攻レビューを書こうと思ったんですけど、何日か使ってみたほうがいいかなって思って期間を空けていたんですよね。 最初に言うと、間違いなく ”買い” のスマホです。間違いなく他の格安スマホより抜き出ているんですよね。 今回は、そんな最強格安スマホOPPO Reno Aをレビューしていきたいと思います。     もくじ 追記:後継モデル、来るOPPO Reno Aを買った理由OPPO Re ...

ReadMore

2020/9/27

【FreeBuds 3i レビュー】ノイキャン強めの1万円台イヤホン。【欠点2つ】

6/12日にHuaweiから発売された新型イヤホン「Huawei FreeBuds 3i」を購入した。 FreeBuds 3iは、以前に発売されたFreeBuds3の性能を少し落とし、ノイズキャンセリング能力に特化したイヤホン。 このブログでもFreeBuds 3に関する記事を書いているのでそちらも併せて読んでほしい。     今回はFreeBuds 3iの「実際に使ったリアルな感想」や「機能の紹介」などを中心にレビューしていく。   もくじ Huawei FreeBuds ...

ReadMore

2020/9/21

【Galaxy Z Flip 金色 レビュー】究極の満足感×究極の所有感

どうも、なぜか家にGalaxy Z Flipが2台あるJiyoungです。 前々から気になっていたGalaxy Z Flipですが、値段が安くなっていたので思い切って買ってみました。 「折り畳みスマホ=ガジェオタしか買わない」「折り畳みスマホ=使いにくい」みたいな風潮がありますが、Galaxy Z Flipは例外だったりします。 今回は、Galaxy Z Flipのレビューをお届けしていきたいと思います。結論から言うと、今まで買ったスマホで一番好きです。メイン機決定です。     もく ...

ReadMore

-SIM
-, , ,

© 2020 秘密結社雀の涙