【保存版】格安SIMに乗り換える際の手順・疑問点などを解説

このページでは

 

悩む人
格安SIMに乗り換えたいけど、どういう手順でやればいいの?

ライトユーザー
今までドコモ・Softbank・auを使っていたけど、どう変化があるの?

 

など、格安SIMの乗り換え手順や、大手キャリアから乗り換える際の注意点なんかをまとめています。

格安SIMに乗り換えたいけど、いろいろわからないことがあって不安だ…って人向けに書いたので、よかったら参考にしてください。。。

 

格安SIMに乗り換えると、料金はどれくらい違う?

格安SIMに乗り換えると料金はいくらお得になるのか?実際に検証してみた!

続きを見る

 

この記事では、実際に「ドコモ→楽天モバイル」に乗り換えてみて、料金がどう変化したかをまとめています。

  • ドコモ「シンプルプラン」→5808円(税込み)
  • 楽天モバイル「スーパーホーダイS」→1628円(税込み)※2年目以降3278円

今はもうこのプランは消滅しているんですけど、料金は今とそこまで変化していなかったりしています。

まあ、見てもらえればわかる通り、4000円近く安いですよね。これだけで、かなりの節約にもなります。

というか、いかに大手キャリアの料金プランが高いかがわかります。いらないオプションをバンバン契約させてきたりしますし、結構複雑ですよね(笑)

 

格安SIMに乗り換える手順を解説します

【簡単】iPhoneユーザーが大手キャリアから格安SIMに乗り換える流れを解説

続きを見る

 

この記事ではiPhoneユーザーと限定していますが、Androidユーザーでも手順は全く同じです。

乗り換える前の注意点なんかも細かく解説しているので、たぶん、読めば乗り換えの大まかな手順がわかります。

実際、全く難しくないんです。SIMの契約をして、送られてきたら、スマホに入っているSIMと取り換えればいいだけですからね。

 

格安SIMにすることのメリット・デメリットを解説します

【保存版】格安SIMと大手キャリアのメリット・デメリットって何?

続きを見る

 

この記事では、大手キャリア・格安SIMで契約するメリット・デメリットを解説しています。

正直、大手キャリアで契約するメリットといえば、安定している回線速度・最新機種が安く買える(縛りはあるけど)くらいなんですけど、ぶっちゃけ、格安SIMでも同じことできるんですね。

 

最新機種は売るとけっこう高値がつく

たとえばiPhone11を売るとしましょう。たぶん多くの人はケース・保護ガラスを付けて使っているので、状態は悪くないはず。

今年の9月に多分新製品が来ますから、そのタイミングで売るとします(メルカリでね)。たぶん6万~7万くらいで売れるんです。64GBなら6万ちょっと。128GBなら7万ギリいかない程度でしょう。

そうすると、最新機種を買うとしても6万円引きで買うことが可能です。大手キャリアとかの下取りにはださないように。大した金額になりませんからね。

iPhoneは値段が落ちにくいので、売るとかなりの金額になります。GalaxyとかXperiaは若干金額が下がるのが速いので、iPhoneほど値段が落ちにくいわけではないですが、下取りよりは100倍マシです。

 

格安SIMでも安定した速度が出るサービスはある

「格安SIM=昼や夕方に速度が落ちて使いものにならない」って考えを持っている人結構いると思いますが、意外とそうでもなかったりします。

「UQモバイル」「Y!mobile」なんかは大手キャリアの子会社なので、大手キャリアと同じ回線を使っています。

auやSoftbankで通信している状態と変わらないので、速度が落ちにくいです。ラッシュ時でも回線が混まないので、ストレスなく使うことができます。

以前に解説記事出しているので、よかったら参考にしてください。

 

【UQモバイル導入レビュー】速度は最速。データ使い切っても1Mbps使い放題は狂ってる

続きを見る

【Ymobileってどうなの?】速度は爆速。実態は大手キャリア。死角なし

続きを見る

 

© 2020 秘密結社雀の涙