Android スマホ

【Oppo Reno A レビュー】今買えるスマホの最高の選択肢。無敵すぎ

以前、OppoRenoAのスペックを紹介した記事を書きました。(現在は削除済み)

もうすでに届いていて、速攻レビューを書こうと思ったんですけど、何日か使ってみたほうがいいかなって思って期間を空けていたんですよね。

最初に言うと、間違いなく ”買い” のスマホです。間違いなく他の格安スマホより抜き出ているんですよね。

今回は、そんな最強格安スマホOPPO Reno Aをレビューしていきたいと思います。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

追記:後継モデル、来る

レビュー
【OPPO Reno3 Aレビュー】スマホで迷ったらとりあえずコレ。【欠点一つ】

続きを見る

後継モデルのOPPO Reno3 Aが出たから、そっちも買ってレビューしていたりします。よかったらどうぞ。

使い勝手がかなり向上しているスマホです。Reno Aよりオススメ。

 

OPPO Reno Aを買った理由

実は僕は、モバイルSuicaを使ったことがなかったりします。というか、Felicaに対応したスマホを持ったことがないのですよ。

 

Jiyoung
おサイフケータイとか使ってみたいなぁ… でもiPhoneは高いし、Galaxyも高いし…

 

とか思っていた時に登場したのが、4万を切る値段で、Felicaを搭載したRenoA。スペックを一通り見終わった後は、気づいたらAmazonでポチっていました。

ただ、楽天販売のRenoAのほうが価格が安いうえに、128GBのストレージ容量だったりします。そっちを買おうとしたんですけど、秒で売り切れていました…

 

OPPO Reno Aはこんなスマホ

 

  • 大画面のくせして超軽い。たった169g。
  • 有機ELディスプレイは超綺麗
  • 処理性能もそこそこ高い
  • おサイフケータイ・防水防塵搭載
  • 値段が手頃
  • 指紋認証が糞
  • バッテリー持ち、充電速度がうんこ
  • 楽天版だと128GB、価格もそっちのほうが安い

 

39800円という、比較的安い部類のスマホなのに、ここまで機能を詰め込むのはすごいですよね。日本メーカー勝てます?

ただ、何もかもが最高というわけではなくて、目をつぶらないといけない部分もあったりします。

とくにバッテリー持ちや充電速度、指紋認証に関しては、はっきり言ってゴミでした。値段を考えるとしょうがない部分ではあるけどんですけどね。

 

Oppo Reno Aのスペック

ディスプレイ6.4インチ、有機ELディスプレイ
解像度2340x1080
CPUSnapdragon710
メモリ6GB
ストレージ64GB 楽天版は128GB
バッテリー3600mAh
認証指紋/顔
おサイフケータイ
防水IPX7
DSDS
重量169g
サイズ75.4x158.4x7.8

 

Oppo Reno Aの開封と外観をレビュー

外箱

 

外箱はこんな感じ。縦に長くてスリムな箱。

 

付属品

 

内容物は、ACアダプタ、USB-TypeCケーブル、イヤホン、ケース、説明書のみ。

中華メーカーのスマホは最初から保護フィルムが貼られていて、純正ケースもついてきます。ここは中華メーカーなら当たり前だったりします。

このスマホはリリースして間もない状態なので、ケースの選択肢が皆無です。この点は非常にうれしいですね。

 

外観

 

裏面はこんな感じ。非常にきれいな色で、とても3万円台のスマホには見えないです。

OPPOのロゴも美しく、いいアクセントになっています。

どう頑張っても、僕の撮影環境だと綺麗に撮れませんでした。すみません。

以前Mate10 Proを開封したときの衝撃に比べれば小さいのですが、十分満足するボディだったりします。

 

裏面

 

底面はこんな感じ。イヤホンジャックが搭載されています。最近のハイエンドには搭載されていないので、うれしい人は多いと思います。

ちなみに僕はワイヤレスイヤホン派なのでいらなかったりします。むしろイヤホンジャック無い分、薄くしてほしいと思っていたり。

 

OPPO Reno Aの魅力

OPPO Reno Aの軽さはすごい。

 

初めて持ってみた感想としては、「軽くて薄っ!!!」でした。

約170gしかないので、ポケットに入れていても存在を忘れてしまったりします。

僕が以前使っていたMate10Proよりも全然軽くて、少し薄い。これは片手操作をするうえでかなり良い点でしたね。

長時間片手操作をしていると、どうしても疲れてしまいますが、Reno Aなら疲れにくいです。軽すぎなので。

 

OPPO Reno Aはおサイフケータイ搭載

 

僕は定期券を使って学校に通っているんですけど、結構な確率で落としてしまうんですよね。

Reno AにはFelicaが搭載されているので、モバイルSuicaが使えてしまいます。

なので、外出する際はスマホと財布だけでよくなりましたしかも、ポケットから定期入れを出す手間がなくなって、ケータイを手に持ったまま改札を通れるのは超楽。

登録とかも簡単なので、すぐできます。もう手放せなくなりましたね。

ただ、注意して欲しいのが、iPhone→AndroidへのモバイルSuicaの移行はできません。これのせいで、再発行する羽目になりました。。。。

 

OPPO Reno Aは重いゲームもヌルヌル動く。不満なし

僕がいつもやっているゲームは、プリコネ、クラロワ、パズドラくらいです。

たぶん、その3つの中で一番重いゲームはプリコネなんですけど、めっちゃ快適に動作してくれるんですよね。

 

プリコネ

高画質版でやっていますが、ヌルヌルサクサクに動いてくれるので困らなかったりします。

というか、前に使っていたMate10 Proより動きがスムーズなんです。

まあ、Kirin系のSoCはゲームに向かないので、そういうところで差が出たのでしょうね。

 

Jiyoung
4万以下のスマホに負けるMate10Proって一体…

 

 

左に黒い帯線が入っていると思いますが、これはノッチのせいです。これはしょうがない。

 

ゲームスペース

 

このReno Aには最初からゲームスペースっていうアプリが入っています。

これはゲームをやるうえでの環境構築をしてくれるアプリなんですけど、いろいろ機能が搭載されているので、意外と便利だったりします。

ゲーム中の通知の排除、フレームレート最適化、タッチ精度の向上など、、、、ちょっと電池の消費が増えますが。

このアプリのおかげで、ゲームに集中できたり、もっと快適にプレイすることができるたりします。

僕は一回使って以来、使ってませんけど。

 

OPPO Reno Aは有機ELディスプレイ

有機EL

 

有機ELのディスプレイは非常にきれいで発色もいい。もう液晶ディスプレイには戻れません。

 

Jiyoung
液晶ディスプレイのiPhone11に変えたけどね。

 

しかも、ベゼルレスなので、ベゼルありのスマホより表示できる範囲が広かったりするんですよね。

ゲームも比較的大きな画面でプレイできるし、漫画も大きな画面で楽しめちゃいます。

何より情報量が増えたのが魅力だと感じますね。もうiPhone SEとかは使えなくなってしまうから、そこはマジで注意しておきたいところです。。

 

OPPO Reno Aのカメラは普通。価格相応

カメラ性能

カメラ性能2

 

そこらへんに飾ってあったアッシマーを撮ってみました。Mate10Proのカメラが凄すぎたせいか、荒く見えますね。

色合いは結構きれいで、そのままの色を表現している。

3万台のスマホのカメラって、たいしたことないと思ってたけど、いい意味で裏切られました。

追記:もっといいカメラを搭載したスマホが2.4万円で出ました。

 

関連記事
【Redmi Note 9s 】高スペックのくせして2.5万はチート

続きを見る

 

OPPO Reno Aの残念ポイント

Reno Aの画面内指紋認証は速度がビミョー

画面内指紋認証

 

前まで、Mate10Proの爆速指紋認証を使っていたせいか、このスマホに乗り換えてからは指紋認証の速度差を感じてしまうのですよ。

画面内指紋認証は、確かに便利だったりします。。だけど、角度をつけて触れると認証できないし、速度も、遅くはないですが、早くもない。

そんな感じです。

ただ、机の上に置いたまま認証できるのは便利かもしれませんね。ですが、速度が遅すぎだからストレス溜まります。

 

OPPO Reno Aのバッテリー持ちは良くない。充電速度も遅い。

バッテリー持ちは、前使っていたMate10Proより持ちません。あちらは4000mAhあるので、Youtube見ていても全然減らなかったりします。

Reno Aは電池持ちが悪くはないけど、良くもない。たった3600mAh。

Mate10Proが1日半持つのに対し、Reno Aは1日。この差は、ハードユーザーにとっては地味にでかいんですよね。

あと、急速充電にも対応していないから、充電速度が遅いんです。

まあ、3万円台のスマホにいろいろ求めるのは良くないので、あまり気にしないことにします。

 

OPPO Reno Aは誰にでもオススメできる最良の選択肢

 

こんな方におすすめ

  • おサイフケータイつきスマホが欲しい
  • 二つSIMを持ちたい!月の回線料を安くしたい
  • 性能にはこだわらん。SNSや動画視聴が快適にできれば良い。
  • 安くてかっこいいスマホが欲しい。

欠点もいくつかありますが、値段を考えると全部許せますね。なによりおサイフケータイがついているのはマジでありがたいです。

カメラとか、性能とかをこだわる人には向かないけど、ライトユーザーだったり、ハードにスマホを使わない人にはとりあえずこれ勧めておけばOKだったりします。

現在(2020/8/5)でも値段がそこまで落ちていないので、かなり人気であることがわかります。

 

 

9/15まで7800円で買えます。

9/15まで、OCNモバイルが7周年記念セールを実施しています。

そこにOPPO Reno Aがラインナップされており、そのセール期間中だと本体が7800円で買えたりします。

転売しても1万円以上利益が出るレベルの安さなので、興味あったらチェックしてみてください。

 

【利益あるの?】OCNモバイル 7周年記念セールが色々やばすぎ【半額たくさん】

続きを見る

 

OPPO Reno Aのケースを買った結果…

純正ケースが気に入らなかったので、楽天市場でReno Aのケースを注文してみました。その結果の記事です。

 

不良品
【悲報】Oppo RenoAのケースを買ったら”詐欺商品”でした。

続きを見る

 

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

続きを見る

【全米No.1コメディ】ビッグバン・セオリーが面白い4つの理由【無料動画視聴アリ】

続きを見る

2020/9/21

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

どうも、大手キャリアでは一切購入・契約をしないと心に誓った青年、Jiyoungです。 IIJmioがeSIMを安く使えるキャンペーンを開催したみたいです。 何やら1円で使えるとか。 Pixel4aでも対応したeSIMですが、試してみたいって人以外と多いんじゃないですかね。 この記事ではIIJmioのeSIMキャンペーンについて解説しつつ、どのくらいの速度が出るのか、料金はどうか、eSIMの利点って?って内容で書いていきます。     もくじ eSIMとは何かeSIMのメリットeSIMの ...

ReadMore

2020/9/21

【悲報】MacBookPro用の激安USBハブの発熱がカオス

  10日くらい前に、MacBook Pro(2019)を購入しました。 ローンで払うのは初めてだったので色々不安でしたが、それでも、いい買い物をしたと思っています。   Jiyoung月々6000円です!!   さて、僕が買ったモデルは、MacBook Pro(2019)のエントリーモデルです。 僕はブログを書いたり簡単な動画編集をするくらいなので、エントリーモデルを選んだのですが、ちょっと残念な点が一つ。 ポートが2つしかない!!!     これはかな ...

ReadMore

2020/9/27

【ExpertBook B9 レビュー】重さ995g+バッテリー31時間のモンスターPC

ノートPC沼にはまってしまった筆者は、数々のレビュー記事を漁り、理想のノートPCを追い求めていたりします。 ふと目についた「ASUS ExpertBookB9」というPC。こいつのスペックが結構理想に近かったりするんですよ。 1kgを切る本体重量なのに、カタログスペックには「31.6時間持つバッテリー」と表記されていました。「これ買えば沼から脱出できそうだね」って思ったんですよ。 次の日には僕の家に届いていました。物欲が恐ろしい。今回は「ASUS ExpertBookB9」をレビューしていきたいと思います ...

ReadMore

2020/9/21

【断言します】Fuji WiFiこそ、最強の格安SIMです【評判・料金】

今はいろんな格安SIMサービスが存在して、ユーザーは多くの選択肢の中から自由にサービスを受けられる。 Fuji Wifiもそのサービスの中の一つなんだけど、月額2980円で200GB使えるサービスって中々無い。 ただ、多くの人が「Fuji Wifiってどうなの?」「Fuji Wifiって他と比べてどれだけ安いの?」「Fuji Wifiの速度は?」って疑問を持つと思う。 今回はFuji Wifiの評判や口コミを紹介して、Fuji Wifiを検討している人や、今の通信料を安く抑えたい人の助けになればいいと思う ...

ReadMore

2020/9/21

P40 Proを一週間使用した感想。Google無しは無理。オススメしない

P40Proが手元に来てから一週間が経った。色々使い込んでたんだけど、思うことが多々ある。 流石にHuaweiのフラッグシップ機というだけあって性能歯とんでもないんだけど、Google問題のせいで微妙。 ということで、P40Proを使ってみての感想なんかをまとめてみようかなと思う。 P40Proの購入を検討している人は参考にしてみて欲しい。     もくじ P40ProのスペックP40Proは誰にも勧められないスマホGoogleなしの運用は厳しいけど…?Appgalleryのラインナッ ...

ReadMore

-Android, スマホ
-, , , ,

© 2020 秘密結社雀の涙