Android iPhone Other

【Mi Band 5 レビュー】5000円以下で買える高機能・高品質スマートバンド

どうも、Galaxy Watch Active2を買ったのはいいものの、全く外に出ないから宝の持ち腐れ状態のJiyoungです。

以前、以下のような記事を書きました。

 

【Mi band 5】中国版の価格・機能まとめ。究極のスマートバンド降臨。

続きを見る

 

そう、Xiaomiというメーカーから出た「Mi Band 5」というスマートバンドの紹介記事です。

Mi Band 5は、Mi Band 4の後継モデルとなっており、いろいろ進化していたりします。

Mi Band 4はかなりコスパが良く、それでいて品質も高かったのでかなり評価が良かったスマートバンド。

今回はMi Band 4の進化モデル・Mi Band 5をレビューしていきたいと思います。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

Mi Band 5の特徴

 

  • 値段が安い(海外版:5000円ちょっと 日本版:4500円前後)
  • 超軽くてつけている感が少ない
  • 1.1インチの有機ELディスプレイを搭載。視認性も良好
  • 機能がありすぎ
  • アプリを入れることで文字盤を自由にカスタマイズ
  • バッテリー持ちは異常
  • 質感は安っぽい
  • 海外版は日本語無し

 

ざっくりまとめるとこんな感じ。

同じ価格帯のスマートバンドと比べても頭一つとびぬけている性能です

あと、「Mi Fit」というアプリと一緒に使うこと前提のスマートバンドなんですが、設定や管理がこれ一つでできるので超便利。

詳しく見ていきましょう。

 

Mi Band 5のスペック

タッチ操作
歩数/距離/カロリー○ ※連携スマホでのGPS測定
心拍数測定
睡眠データ測定
ストレスデータ
周期データ○ ※アプリで設定が必要
天気予報○ ※スマホと連動必須
連携スマホの通知の表示
Bluetooth切断時の通知×
タイマー/アラーム/ストップウォッチ
探す機能○:スマホ↔バンド、バンド↔スマホで互いに探せる
長時間着座の警告通知○ ※これ使うか?

Mi Band 5の外観・開封

 

内容物は、本体・説明書・ケーブルのみ。

ちなみにこのMi Band 5は海外版なので、説明書に日本語はありません。

ただ直感で操作できるんで、いらないといえばいらない。あと英語普通に分かるし。

 

 

意外と取れにくいですこいつ。

強い力を入れないと取れない。それは良い点なのか扱いずらい点なのかは謎ですけど、頻繁に取れるよりは全然いい。

 

 

こんな感じで穴に通す仕組み。これが結構強くて、マジで外れにくい。

腕の細い女性でも余裕で使えるくらい、穴が多いのもいい点だったり。

 

Mi Band 5は1.1インチの有機ELディスプレイ搭載

 

Mi Band 5と同じ価格帯のスマートバンドに使われているディスプレイは、大体は「液晶ディスプレイ」だったりします。

液晶ディスプレイだと電池持ちが有機ELディスプレイに比べて劣るし、外で使う際には視認性が悪いので使いにくいんですよね。

 

 

それに比べて1.1インチの有機ELディスプレイを搭載したMi Band 5の視認性は抜群。

カメラで撮るとちょっと暗めになりますが、肉眼で見るとめちゃくちゃ明るく、クッキリハッキリ見えちゃいます。

Mi Band 5が同価格帯のスマートバンドよりオススメできるポイントの一つはコレ。

 

ビミョーに粗っぽい?

フォントはそこまで鮮明ではなく、ハイエンドスマホの画面を見慣れている僕からするとちょっと粗っぽい。

ただ、別に気にならないのでどうでもよかったり。

 

Mi Band 5でできることまとめ。(細かいのは省略)

Mi Band 5は「Mi Fit」必須

 

Mi Band 5は基本的に「Mi Fit」というアプリが必須になります。

これがないと、初回ペアリングができないので、永遠に接続待機モードから進みません。

 

 

GooglePlayストアやAppストアで「Mi Fit」と入力すればOK。サクッと入れてください。

 

Mi Fit

Mi Fit

Huami Inc.無料posted withアプリーチ

 

健康管理系全般

 

たぶんスマートバンドを使う理由の一つですよね。

心拍数、ストレス測定、呼吸に周期、睡眠の質の測定なんかができちゃいます。

Mi Band 5を付けていると、勝手にデータを計測してくれ、「Mi Fit」からデータを確認することができます。

寝ている間にも付けておくことで、睡眠のデータも取ってくれます。

 

あと血中酸素飽和濃度(SpO2)も測定できるのかな?

僕は正直使わないので説明は省略しますけど。

 

ワークアウト

 

Mi Band 5を付けながら運動することで、運動ルートや運動データ(心拍数・速度・消費カロリー・距離など)を計測してくれます。

これも「Mi Fit」からグラフ表示で確認することができるので、非常に分かりやすい。

ランニング時の歩数計、活動量計として僕は使いますかな。

 

Mi Band 5にはリモートシャッター機能が搭載

 

こんな感じで、Mi Band 5とスマホをBluetooth接続すると使える機能。

僕の生活では全く使い道が思いつかない機能ですけど、あったらあったで便利だったり?

 

  • 集団写真を撮る際は、セルフタイマーがいらなくなるので余裕をもって写真を撮れる
  • 誰かに撮ってもらった風の写真を撮れる
  • 遠隔でシャッターを切りたいとき

 

たぶん使う人ほぼいないと思うけど、まあこういう機能もあるんだって思ってもらえればいいです。

 

Mi Band 5ではアプリ通知が受け取れる

 

どんなスマートバンドでも使える機能です。

海外版Mi Band 5は日本語に対応していませんが、通知表示は日本語フォントが入っているので日本語で表示されます。

ただ、絵文字なんかは表示されないので「?」マークで表示されちゃう。ここは注意です。

 

 

また、「Mi Fit」側から「どのアプリの通知を受け取るか?」を設定できちゃいます。

「重要なアプリだけ通知を受けとる」って設定しておくと、意外と便利だったりします。

僕はLINEとTwitterだけ通知ONにしています。Gmailは無数に来るのでうっとおしいんですよね。

 

着信(※応答はできません)

 

大体のスマートバンドにはついている機能です。

高価なスマートウォッチだと、それ自体で通話ができたりするんですが、Mi Band 5では通話はできません。

まあもしMi Band 5で通話できたとしても、めっちゃ品質悪そうなので僕はどうでもよかったりします。

 

応答はできない

ただ、Mi Band 5は着信が来ても「拒否・ミュート」のみで、「応答」ができないんですよね。

ここはちょっと〇ソ。

お知らせしてくれるのはいいんですけど、応答くらいできるようにしても良かったんじゃないかなって思います。

 

スマホ or Mi Band 5を探す

 

Mi Band 5上でスマホを探す際は、「Find Device」をタップするとものすごく大きい音がスマホから鳴るので、すぐ見つけることができるでしょう。

ただ、スマホ上でMi Band 5を探す際は、「Mi Fit」から「バンドを探す」をタップすると、ちょっとバイブが鳴ります。それだけです。

とくに音が出るわけではないので、かなり探すのはムズイ。。。

Mi Band 5にスピーカーは搭載されていないので、音は出ません。Mi Band 5を紛失したら結構まずいので気を付けましょう。

 

細かいのは省略

大体のスマートバンドで搭載されている機能はもちろんMi Band 5にも搭載されています

アラームとかストップウォッチとか、、、細かいので説明は省きます。

Mi Band 5は文字盤の種類がありすぎ

Mi Band 5の文字盤は自由に変更可能です。

「Mi Fit」にも多少は文字盤のデザインがありますが、別に多くは無いんですよね。

 

 

GooglePlayストアで「Mi Band 5」と検索すると、「Mi Band 5 WatchFace」なるアプリが無数に出てきます。

そのアプリを入れることで、自分好みの文字盤デザインを選択することが可能です。

 

 

「ポケモン・コナン・エヴァ・スポンジボブ」などのアニメキャラクターや、Falloutのデザイン、初音ミクなんかもありました。

 

 

あと、自分の好きな画像を壁紙にもできるので、お気に入りの画像がある人はそっちをチョイスしてください。

ただ、1.1インチという糞小さいディスプレイなので、ごちゃごちゃした画像だと何が写っているのか分かりません。。。

 

 

もちろん、アニメのテーマ以外にも歩数計や心拍数、天気などが表示されているものもあるので、興味あったらチェックしてみてください。

 

MiBand5 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 5

MiBand5 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 5

Rokitskiy.DEV無料posted withアプリーチ

 

Mi Band 5のバッテリー持ちは優秀。

2-3日程度使ったくらいだと、5-10%くらいしか減らないので、バッテリー持ちは全く問題なかったりします。

これだと2週間くらいは持ってくれます。2週間に一回の充電でいいので、だらしない人にもオススメできますね。

 

 

ただ、自動測定ONにしたり、明るさを上げたりなどの電池消費が激しくなる設定にしていると、減りは早い印象です。

一週間は多分持たなく、5日程度が限界でしょう。それでも十分なんですけどね。

 

 

※上の画像はMi band 4

もちろん、充電しながらの使用はできません。

Mi Band 4だと一々バンドから本体を取り外さないと充電できなかったんですけど、Mi Band 5からバンド装着しながらでも充電できるようになったみたいですね。

マグネットタイプなので、取り回しが楽です。あと引っ付く力が地味に強いので外れにくいのもいい点。

 

Mi Band 5は安っぽい

 

ちょっとビジネス用途では使えないかなといった印象。

やっぱりシリコンバンドはスーツには全然合わないですね。

前にレビューした「Galaxy Watch Active2」なら合うけど、、、、

 

 

Galaxy Watch Active 2レビュー。これが完成形。見栄を手放せ。

続きを見る

 

Mi Band 5用の替えバンド。これが超良い

 

Mi Band 5をビジネス用途で使う際は、バンドを金属製にするのがオススメです。

シリコンバンドより明らかに高級感や質感が上がるので、スーツにも意外と合うかも?

 

 

バンド部分は薄っぺらくてちょっと微妙ですが、シリコンバンドよりはだいぶマシ。

 

 

思った以上に悪くない。

バンドもそこまで重くないし、調節も超楽なのでノーストレス。

買うならシリコンバンドよりも、金属バンドを選ぶことをオススメします!

 

Mi Band4用のバンドは5に使えない

Mi Band4と5だと微妙にサイズが異なるので、使いまわしとか無理です。

ただ、シリコンバンドみたいな伸縮可能なものなら、ギリギリ装着可能だと思います。

ぴったり設計されてる金属バンドは無理ですね。僕は一回失敗しました。

 

 

Mi Band 5の良い点・悪い点

良い点

  • 有機ELディスプレイ搭載
  • Mi Fitとの連携が超便利
  • バッテリー持ちが良好
  • 自動で全部計測してくれる(バッテリー消費は多くなる)
  • 軽いので常に身に着けていられる
  • 値段が手ごろ

悪い点

  • そのままだとビジネスでは使えない(バンド交換すれば何とか?)
  • 着信時の応答ができない

 

Mi Band 5は4490円から(日本版)

 

今買えるMi Band 5は全部海外版です。

海外版だと日本語非対応なので、買うなら近日発売される日本版Mi Band 5を強くオススメします。

値段も海外版より安く、4490円(税込み)から。さらにバンドの色も選べちゃいます!

 

 

普通の腕時計として使ってもいいし、フィットネス用途じゃなくても使えるのは良いポイント。

僕は特に運動目的で買ったのではなく、通知、腕時計用途で買いました。

そんなに高くないけど、高機能なスマートバンドが欲しい!って人には超オススメできます。興味あったらチェックしてみてください。

 

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

続きを見る

【全米No.1コメディ】ビッグバン・セオリーが面白い4つの理由【無料動画視聴アリ】

続きを見る

2020/9/26

Amazonプライムで無料で視聴できる「シリコンバレー」が超面白いので紹介する

どうも、海外ドラマばかり見ている自宅警備員兼大学生のJiyoungです。 「シリコンバレー」ってドラマ知っていますか? とあるオタク集団が革新的な技術を開発し、会社を立ち上げて成長させていくって感じのドラマなんですけど、非常に面白い。 シリコンバレーってどんな雰囲気なの?ってのがこのドラマ一つで理解できちゃいます。   JiyoungIT知識がほんの少しあればさらに楽しめます   一話目から一気に引き込まれるドラマで、非常にテンポよく進むので飽きなかったり。 今回はそんな「シリコンバレ ...

ReadMore

2020/9/25

【OPPO Find X2 Pro レビュー】最強スペックで最高に安いハイエンドスマホ

こんにちは、Galaxy Z Flipを最高の愛機と呼んだ3週間後に売り払ったJiyoungです。 Galaxy Z Flipを買ったのはいいものの、使ってみると意外と欠点が多いことに気が付き、新しいものに乗り換えようとしました。   >>Galaxy Z Flipを売った理由   10万以下で買えるスマホでいいのないかな?って探していたところ、「OPPO Find X2 Pro」を見つけたんです。 8万円台と安いのに、性能は完全にトップクラス。カメラ性能は世界で第4位とい ...

ReadMore

2020/9/21

【Redmi K20Pro スペックまとめ】3.9万円でiPhoneX並みの性能のスマホ

Xiaomiから新スマホRedmi K20/K20 Proが発表された。 はっきり言って、どうしてこのスペックでこの値段で売れるんだろうって思ったくらい、性能と値段が釣り合ってない。 iPhoneXに匹敵するくらいの性能をもっていながら、値段は3.9万円で買えるんだよね。   リンク   今回はそんな価格崩壊スマホK20/K20 Proを紹介していきたいと思う。 もくじ Redmi K20/K20proのスペックRedmi K20/20Proの特徴前面フルディスプレイSOCにはSnap ...

ReadMore

2020/9/21

【Ymobileってどうなの?】速度は爆速。実態は大手キャリア。死角なし

今じゃ格安SIMサービスはかなりの種類がある。 メジャーなところで言ったらワイモバイル、UQモバイル、LINEモバイル、楽天モバイル…etc 挙げていったらきりがないからやめるけど、個人的にはワイモバイルが一番だと思っている。 当サイトのおすすめ格安SIMランキングでも一位に掲載しているワイモバイル。実際使ってみてどうなの?ってのを今回は書いていきたい。 ワイモバイルに乗り換えようか悩んでいる人はぜひ参考にしてほしい。     もくじ Y!mobileの強みはこれ。あと微妙な点も。Y! ...

ReadMore

2020/9/21

【後悔だらけ】医療系Fラン大学は最悪です!【留年率高い】

全然勉強をしてこなかったり、勉強をさぼりまくっていた人間が行きつくところ、それがFラン大学。 Fラン大学のイメージ→「授業でてれば楽に単位が取れる」「遊び放題」とかそんな感じ。実際僕もそんな感じだろうなって思ってた。 ところが、同じFラン大学でも医療系だとかなり大変で。ぶっちゃけ、勉強をしてこなかった人間にとっては茨の道なんだ。 今回は医療系のFラン大学は想像以上にきついことを書こうかなって思う。     もくじ 何で医療系Fラン大学に入ったの?医療系Fラン大学の何がキツイのか?Fラン ...

ReadMore

-Android, iPhone, Other
-, , , ,

© 2020 秘密結社雀の涙