Android

【2020年5月】Mate30 proなどにGooglePlayを入れる方法

さて、Mate30Proが日本発売になったというニュースが舞い降りてきたけど、GooglePlayが入っていないっぽい

GooglePlayが入っていない端末を買う人ははっきり言っていないと思うから、多分みんな絶望しているはず。

だけど、安心してほしい。Google Playが入っていない端末に、Google Playをインストールする方法はちゃんとある。

前に買ったNova5 Proも、アメリカの規制が始まった後に発売されたスマホだから、Google Playを入れれない。でも自力で入れることができた。

今回はGoogle Playを入れれないHuawei端末にGoogle Playを入れる方法を解説する。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

これまでのGoogle Play導入方法は無理。

Nova5 Proを購入する前はこう思っていた。

 

Jiyoung
どうせAPKファイルを入れればいいんでしょう?

 

そんな生半可な気持ちでNova5 Proを買ってしまったんだけど、実際にapkファイルを落としてインストールしてみたんだけど、起動しない。

起動しないっていうか、開いた瞬間白くなってホームに戻される。

 

Google Play導入の際はYoutubeを参考→成功→

 

 

実は2個目の動画でGoogle Playを入れることに成功していたんだよね。(1月24日に検証済み)

手順も簡単で、2つのアプリを入れて起動するだけ。

Google Playや連絡先とか、いろんなアプリを自動的にインストールしてくれるから、特に難しいことはなかった。

 

でも、無理やり入れたからなのか「楽天ペイ」が使えない現象が起きてしまった。楽天ペイを多用する生活が染み付いてしまっているから、それが使えないのは厳しい。

ということで最近初期化して、もう一回Google Playを入れようと、2個目の動画を参考にしたら、失敗した。(2月22日)

 

Mate30 ProなどにGoogle Playを入れる方法

 

結構絶望して、新しい端末を買うことを検討していたんだけど、Twitterをみているとあるツイートを発見。

 

 

リンクを踏むと、movilesdualsimってサイトに飛ばされたんだけど、ここにGoogle Playを入れる方法が記載されていた。

これから解説していく。

 

 

手順1.アプリをダウンロード

こちらのリンクから、Chat Partnerというアプリのファイルをダウンロードする。右上の緑のボタンからダウンロード可能。

 

手順2.ダウンロードしたファイルをGoogle Playを入れたいスマホに入れる

この手順に関しては、スマホで上のリンクにアクセスして、直接ダウンロードしてもOK。

 

でも多分、Google Playを入れてないHuaweiの端末って、ブラウザが中国向けのものになっていると思うんだよね。

その状態で検索するとまともにヒットしない。

PCでダウンロードしてスマホに送る方法の方がわかりやすいから、そっちをオススメする。

 

 

PCと繋ぐ時に注意したいのが、USB設定を「ファイル転送」にすること。

デフォルトだと「充電のみ」になってるから、そのまま接続してもファイルを送れない。

 

 

それが選択できたら、ファイルを転送して終わり。

 

手順3.アプリをインストール

ダウンロードしたファイルはapkファイルだから、タップしてインストールするだけ。

ここに関しては特に説明はいらないと思ってる。というか、Mate30 Proとか買う人ならapkファイルくらいわかるでしょう。

 

手順4.起動→設定

インストールしたら、画面がオフになるまでの時間を10分に設定する。

なぜこれをするのかは謎。作業中にスリープになったらまずいからだろうか。

 

 

あとは、アプリの設定から、「権限」へと進み、ストレージへのアクセスを許可する。

 

 

あとはアプリを起動して、下の画像の通りに進めるだけ。

 

 

 

あとはしばらく待てば自動的にGoogle関連のアプリがインストールされる。そのあとに、見慣れたログイン画面が出てくるから、今まで使っていたアカウントでログインする。

 

ホーム画面を見ると、ちゃんとGoogle Playがインストールされていると思う。

今までの手法だと、Google Playアプリを起動してもすぐ落ちてしまうが、今回の方法だとちゃんとログイン画面が表示された。

 

 

注意1:Google Playと開発者サービス以外はインストールされない

Google Playが標準搭載されてるスマホだと、初期設定後にはちゃんとホーム画面にGoogle関連アプリがインストールされているけど、この方法だと開発者サービスとPlayストアしかインストールされない。

必要なアプリは全部手動でインストールしないといけないから、そこはかなり面倒くさい。

 

注意2:いつ使えなくなるかわからない。

はっきりいって、この方法は明日使えなくなるかもしれない。

前に試して成功した手法も、すぐ使えなくなってしまった。これに関してはどうしようもないので、諦めるしかない。

 

解決策:Twitterで導入方法を探す

Twitterで「Huawei Google Play」とかで調べると、海外の人たちが導入方法をツイートしている可能性がある。

現に、今回の手法もTwitterで調べたらたまたまヒットした。

YoutubeやTwitterで最新のツイート投稿を見れば導入方法が載っているかもしれないから、そっちもチェックしてみてほしい。

 

Huawei端末にもGoogle Playは導入可能だから検討してほしい。

 

Mate30 Proはカメラ性能、処理性能、外観、それを取っても世界最高クラスの端末だから、日本で発売されるってのはとても嬉しい。

でもGoogle Playが入れることができないなら、ゴミに等しいといってもいい。

でも一応今回の方法で導入可能だから、ぜひMate30 ProなどのHuawei端末の購入を検討してほしい。

 

 

2020/4/12

格安SIMに乗り換えると料金はいくらお得になるのか?実際に検証してみた!

よく、大手キャリア(ドコモ、au、Softbank)から格安SIMに乗り換えると料金が安くなる!って聞くけど、あれって本当?って思うよね。 全部が全部当てはまるわけではないけど、基本的には安くなるケースの方が多い。 筆者は実際に乗り換えてみて料金が安くなった経験があるから、今回はそれについて書いていきたい。     Contents 格安SIMに乗り換えるときの大前提格安SIMの大容量プランはまあまあ高い大手キャリアから格安SIMに乗り換えるのは難しいことはないSIMフリースマホを用意 ...

ReadMore

2020/3/18

【Xiaomi Mi Mix3 5Gレビュー】5G対応ハイエンドスマホが3万円台で買えるという事実

実は僕は1ヶ月の間にスマホを3台変えている。理由は簡単。「自分に合った究極のスマホを探したかったから。」 iPhone8 → iPhone Xs → Huawei P20Pro と、かなりコロコロ変えてしまった。 iPhone8はサイズが小さすぎて、僕の生活には全然マッチしないのですぐ売ってしまった。その次に買ったXsは、脱獄できないiOSバージョンだったので速攻売ってしまった。 P20Proは、カメラ性能がすごく、それに加えおサイフケータイ対応。それで3.8万だったので速攻買ってしまった。しかし、僕の物 ...

ReadMore

2020/3/19

【Oppo Reno A レビュー】今買えるスマホの最高の選択肢。無敵すぎ

以前、OppoRenoAのスペックを紹介した記事を書きました。(現在は削除済み) もうすでに届いていて、速攻レビューを書こうと思ったのですが、何日か使ってみたほうがいいかなって思って、期間を空けていました。 最初に言っておきますが、間違いなく ”買い” のスマホです。間違いなく他の格安スマホより抜き出ています。 今回は、そんな最強格安スマホOPPO Reno Aをレビューしていきたいと思います。     Contents Oppo Reno AのスペックOppo Reno Aの開封と外 ...

ReadMore

2020/5/5

【モバイルプリンター レビュー】サクッとその場で写真を印刷。持ち運びOK

この度Banggood様から商品の提供をしていただいた。ありがとうございます。 で、何をもらったかというと、「モバイルプリンター」だ。スマホと連携するだけで簡単に写真がプリントできるっていうもの。 その類のものは全く使ったことなかったんだけど、意外と使いやすく、簡単にプリントできた。 今回はXiaomiのモバイルプリンターをレビューしていく。モバイルプリンターってどんな感じなの?って考えている人は参考にしてほしい。     Contents モバイルプリンターって何なのよ印刷方式は大き ...

ReadMore

2020/6/3

カウントフリーのある格安SIMおすすめ3選【動画・音楽使い放題】

今だと大容量の格安SIMサービスがたくさんあるから、外でYoutubeやSNS、音楽を使っても特にギガ数を心配する必要はない。 ただ、低用量の格安SIMを使っている場合は違う。YoutubeやSNS、音楽をたくさん使っていたらすぐ速度制限突入。 そんな時に役立つのが「カウントフリーオプション」だ。今回はカウントフリーのある格安SIMを紹介したい。     Contents そもそもカウントフリーとは何かカウントフリーオプションの料金は?カウントフリーの注意点・デメリットデータフリー対象 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
アバター

jiyoung@ガジェットブロガー

宮城在住の大学生兼ブロガー。ブログ名はクレヨンしんちゃんから。Twitterでは日々の雑感やブログ更新情報を発信。完全なるスマホ依存症

-Android
-

Copyright© 秘密結社雀の涙 , 2020 All Rights Reserved.