iPhone スマホ

【iPhone12 リーク情報まとめ】4種類登場。iPhone5のデザインが復活?

iPhone12のリーク情報が飛び交っている現在、だいたい出そろってきた印象です。

有力な情報源としては、海外メディアXDA-developersのライター、Max Weinbach氏のリークが注目されてたりします。

iPhone12は、いったいどういったスマホなのか?何が大きく変化したのか?そこらへんをまとめて解説していきたいと思います。iPhone12の情報が知りたい人は見てくれると幸いです。

たぶん、僕は買います。iPhone11を数日前に買ったばかりなのですが、、

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

iPhone12のラインナップは4種類。

 

iPhone12は4種類存在するみたいですね。

左から、iPhone 12 / 12 Max / 12 Pro Max / 12 Pro って感じ。

おそらく、一番スペックが高いのはPro Max、iPhone12は11の後継機といったところだと予想できます。

 

iPhone12では、ついにiPhone5、5s、SEのようなデザインが復活か

 

iPhone12シリーズのデザインは、今までのものとは大きく違い、全体的に角ばったようなデザインのようです。角が丸くないんですよね。

これは一昔前のiPhone5などのデザインにクリソツだったりします。あの角ばったデザインが返ってくるって考えると、これだけでも買いだったりします。

個人的には、iPhone5の形状が至高だと思っているので、iPhone12は買わないという選択肢は存在しないと思います。

iPhone5の外観に、全面フルディスプレイ。これこそ僕が望んでいたiPhoneの進化系ですね。

 

iPhone12無印のサイズはSEよりでかくてSE2より小さい疑惑

 

現在、iPhone12のサイズはこの画像の通りというリーク情報が多い感じです。よって、iPhone12無印がこのサイズになる可能性が高いというわけです。

iPhoneSE(初代)<iPhone12<iPhoneSE(第二世代)

こんな小さくても画面サイズは5.4インチと、結構でかくなっている感じ。。このサイズが実現するなら、僕は絶対・何が何でも買うと思います。

ただ、SE2を買った人はかわいそうですよね。Se2より小さいのに、画面サイズや性能は段違いにいいなんて、、

 

iPhone12のそれぞれのスペックをまとめる

iPhone12iPhone 12 Max
ディスプレイ5.4-inch BOE OLED Super Retina6.1-inch BOE OLED Super Retina
チップA14A14
メモリ4GB4GB
容量128GB, 256GB128GB, 256GB
外観アルミアルミ
外カメラDual cameraDual camera
価格$649, $749$749, $849
5G

 

iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
ディスプレイ6.1-inch Samsung OLED Super Retina XDR
with ProMotion and 10-bit Color Depth
6.7-inch Samsung OLED Super Retina XDR
with ProMotion and 10-bit Color Depth
チップA14A14
メモリ6GB6GB
容量128GB, 256GB, 512GB128GB, 256GB, 512GB
外観ステンレスステンレス
外カメラTriple camera + LiDARTriple camera + LiDAR
価格$999, $1,099, $1,299$1,099, $1,199, $1,399
5G

 

iPhone12はiPhone11の後継機

 

多分一番人気が出るモデルであろうiPhone12は、iPhone11の後継モデルでしょう。

価格も$649(69000円程度)からと、かなり手が出しやすい値段になっていますよね。

iPhone11は液晶ディスプレイでしたが、iPhone12はOLED。有機ELディスプレイってことです。これはかなりうれしかったりします。バッテリーの持ちがさらに良くなるからです。

あとはチップの性能が良くなったり、カメラ性能が若干よくなったりする程度だと思います。

大きな違いは外観とディスプレイ程度だと勝手に思っています。これは正式に発表されてみないと何とも言えませんが。

 

iPhone12 MaxはiPhone12の画面がでかくなったVer.か?

 

どのモデルにも存在するMAXシリーズは、画面が大きくなったバージョンだと思います。

スペック自体は無印やProと変わらないものの、画面やバッテリー容量だけが大型化したiPhoneって位置づけです。。

たぶん画面が大きくなる以外に、バッテリー容量も多少アップするでしょうけど、画面が大きくなるだけでプラス一万円なら僕は「うーん」って感じですね

大きすぎるiPhoneってそこまで望まれていないような気がしているのですよ。

 

iPhone12 Proシリーズは120Hzのリフレッシュレートに対応?

海外メディアXDA-developersのライター、Max Weinbach氏によると、iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxの二機種は、120Hz駆動のPro Motionディスプレイを搭載するらしいです。

この120Hz駆動のPro Motionディスプレイは、2017年以降のiPad Proにも搭載されているものです。。

個人的には、120Hzはめちゃくちゃテンション上がります。だって明らかにスクロールとか動作が違いますからね。。

 

 

リフレッシュレート120Hzは電池消費量が激しくなる

 

以前、120Hzのスマホを持っていました。Redmi K30 5Gってやつ。

常に120Hzに設定していると明らかにバッテリーの減りが速かったりするんですよね。まあそんなひどいものでもないですけど、60Hzよりは減りが速いのは確かです。

あと、120Hzと60Hzの違いは明らかなんですけど、長時間使っていると目が疲れて気持ち悪くなりそうになったりもします。ここは個人差なんですけど、常時ONにしておくのは微妙かもしれないです。

 

【Redmi K30 5G レビュー】3.1万円の5Gスマホ。中国恐るべし

続きを見る

 

iPhone12シリーズはさらにバッテリーの持ちがよくなることが予想できる

 

iPhone12 Proは5Gに対応していたり、120Hzのリフレッシュレートディスプレイを搭載しているから、今まで通りのバッテリー容量だと厳しいかもしれません。

なので、恐らく全モデルでバッテリー容量がアップしている可能性が高いと予想できます。

その他に、iPhone 12シリーズに搭載されることになるA14 Bionicチップは、スマホに組み込まれるチップとして初めての5nmプロセスのチップになるとみられています。

この5nmプロセスのチップを搭載することで、パフォーマンスに加えて、電力消費効率も改善することができるので、iPhone12シリーズはかなり電池持ちがよさそうです。

 

追記:iPhone12シリーズはどれもバッテリー容量が貧弱疑惑

情報の信ぴょう性が高いかどうかは謎なんですけど、リーク情報先のURLも載せていることから、ちょっと気になる情報ではあります。

もし、このバッテリー容量ならiPhone12を買うかどうか迷ってくるんですよね。

いくらなんでも貧弱すぎです。Pro ProMaxには120Hzディスプレイが搭載される可能性が高く、もし搭載されるなら秒で電池切れたりします。

ただ、まだリーク情報の域を超えないので、実際に発表されないとわからないですが。まじでこれだったら買うか本当に迷うところです。

 

iPhone12は2020年秋ごろに発表か

 

ポイント

  • iPhone 6s/6s Plus・・・2015年9月9日
  • iPhone SE・・・2016年3月26日
  • iPhone 7/7 Plus・・・2016年9月7日
  • iPhone 8/8 Plus/X・・・2017年9月12日
  • iPhone XS/XS Max/XR・・・2018年9月12日
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max・・・2019年9月10日

 

今までのiPhoneの発表時期は上記の通りです。この感じで行くとiPhone12が発表されるのは2020年の秋ごろと考えていいでしょう。

あと4か月後。まだちょっと先のお話なのですが、、

 

追記:遅れる可能性大

7月末のAppleの2020年第3四半期(4月〜6月)の業績発表で、当社の最高財務責任者(CFO)のルカ・マエストリ氏が、「昨年の最新iPhoneモデルは9月末に発売となったが、今年のモデルは数週間遅れて販売開始となる」と述べたと伝えられました。

当然、武漢肺炎の影響だと思いますが、気長に待った方がいいでしょう。

 

3大キャリアで発売されるのが遅れる可能性も多少ある

 

iPhoneSEはコロナの影響で、3大キャリアからから発売されるのが少し遅れてしまいました。

コロナの影響はこの先も続くと思われるので、iPhone12の発売に影響を及ぼす可能性もなくはない。というか、多分遅れますね。

秋にはコロナの第2波が来るとも言われているから、発表から発売までスムーズにいくかはまだわからないといった様子です。

恐らく、iPhone12は結構人気の端末になると予想できるので、待ち遠しい限りです。

 

 

2020/9/21

Pixel 4aを使うのがもっと楽しくなる、ケース・アクセサリまとめ

どうも、Pixel 4a を手にしてから小っちゃいものが好きになったJiyoungです。 ついこの間発売されたPixel 4aですが、蓋を開けてみれば超人気のスマホでした。 多分手に入れた方は多いと思います。そのままでも快適に使えますが、アクセサリやケースを使用することで使い勝手は向上します。 今回はPixel 4aにおすすめのケースやアクセサリなんかをピックアップしていきたいと思います。     もくじ 筆者オススメPixel 4aケースまとめSpigen TPUバンパーケースカーキ ...

ReadMore

2020/9/21

学生がクレカを複数持つメリット・デメリット【7枚作りました】

最近、またクレカを作った。これで何枚目かわかる?7枚目。デビットも合わせれば8枚。 なんでこんなに作ったの?と聞かれるかもしれないけど、いろいろ必要になる場面が多い。 正直、7枚は作りすぎた感がやばいけど、一応ちゃんと満遍なく使っている。 今回は、クレカを複数持つメリット・デメリットを書いてみようかなと。     もくじ 学生のくせに、気づいたらクレカが7枚に。大学生の僕が作ったクレカ一覧楽天カードエポスカード三井住友カードANA StudentカードセブンカードJREカードJCBカー ...

ReadMore

2020/9/21

【Mi Note10 Lite レビュー】4万以下スマホの最適解。サブでもメインでもOK!

6/9日に発売された「Xiaomi Mi Note10 Lite」なんですけど、完全に同じ日に出た「Xiaomi Redmi Note9s」のほうが話題になっているみたいです。 「どうせみんなNote9sをレビューするんでしょ?」って思ったので、1万円高いMi Note10 Liteを購入してみました。 Mi Note10の廉価版・Mi Note10Liteはどれくらいできるヤツなのでしょうか? あえて流れに逆らって、人気じゃない方のスマホをレビューしてみたいと思います。     もく ...

ReadMore

2020/9/21

【5月ブログ運営報告】アプデ被弾。モチベ0からの復活劇。収益は伸びるの巻

とうとうこのサイトもGoogleのコアアップデート?(以下:アプデ)に被弾してしまい、アクセス数が1/3まで落ち込んだ。 もう完全にやる気が消えて、ブログ運営に対するモチベがほぼ0になってしまった。 だがそんなことで挫ける僕ではない。収益が変わらなかったのが唯一の救い。質の高い記事を書きつつ、リライトをしていく予定。 そんわけで完全に自己満のブログ運営報告をしていこうかなと。   もくじ 1000PV/日達成。次の日アプデでアクセス超減少僕だけじゃないことがわかり、少し元気に特化サイトは閉鎖。G ...

ReadMore

2020/9/21

壁にくっつくiPhoneケースを紹介する。【3000円で生活改善】

世の中には膨大な数のiPhoneのケースがあって、iPhoneユーザーはその多くの選択肢の中から自分の好きなケースを選んで装着できる。   Androidユーザーの僕からすると、嫉妬してしまうくらい羨ましい。僕が使っているスマホはHuaweiのNOVA5 Proという、日本未発売のスマホなのだが、ケースの選択肢はない。 個人輸入するくらいしかケースを手に入れる選択肢はないのだが、まあ良いだろう。 ふとウェブブラウジングをしていると、面白いiPhoneケースを見つけてしまった。驚くことに、「くっつ ...

ReadMore

-iPhone, スマホ
-, ,

© 2020 秘密結社雀の涙