iPhone スマホ

壁にくっつくiPhoneケースを紹介する。【3000円で生活改善】

世の中には膨大な数のiPhoneのケースがあって、iPhoneユーザーはその多くの選択肢の中から自分の好きなケースを選んで装着できる。

 

Androidユーザーの僕からすると、嫉妬してしまうくらい羨ましい。僕が使っているスマホはHuaweiのNOVA5 Proという、日本未発売のスマホなのだが、ケースの選択肢はない。

個人輸入するくらいしかケースを手に入れる選択肢はないのだが、まあ良いだろう。

ふとウェブブラウジングをしていると、面白いiPhoneケースを見つけてしまった。驚くことに、くっつく」「着せ替え可能」「耐衝撃」の3要素を兼ね備えた恐るべきiPhoneケースなのだ。

今回はその、機能モリモリの”便利そう”な、WAYLLYというiPhoneケースを紹介したい。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

WALLYとは何ですか??ーWhat's WAYLLY?

 

壁にくっつく変態ケース。それがWALLY

簡単にいうと、WAYLLYは平らな壁ならどこでも”くっつく”次世代スマホケースのことだ。

 

Jiyoung
くっつくってどういうこと?

 

って疑問に思う人もいるかと思うから、まずは下のGif画像を見て欲しい。

 

 

「何だこれ。めっちゃ面白いやん!!!!」と思ったのは僕だけだろうか。そう、このiPhoneケース、壁にくっつくのだ。なかなかイカしているよね。

 

背面に粘着シートでもついているんだろう?とか思ってしまったのだが、そんなことはないらしい。

 

WAYLLYは吸盤でくっつく仕様

 

 

iPhoneケース背面に、無数の吸盤がついていて、そいつらのおかげで壁にくっつくって感じ。

 

 

イメージとしてはこんな感じ。Youtubeで検索してみるといろんな大物YoutuberがWAYLLYの動画を出しているので、そちらも参考にして欲しい。

 

 

WAYLLYのケースの用途は色々あると思うが、僕がパッと思いつく用途はこんな感じだ。

 

ポイント

友達と写真を撮りたいときに、誰かに頼むのは面倒なので壁にくっつけて自撮りをする

・レシピを見ながら料理したいときに、壁にくっつけておく

・お風呂で動画を見たいときに、浴槽の壁にくっつけておく。iPhoneは水にある程度強いから問題なし。

・車のダッシュボードなどの場所にくっつけておけば、カーナビにもなる。

・Youtubeの動画を撮影したいけど、三脚とかない…ってときに。

 

探てみるとまだまだあるかもしれない。僕的にはカーナビ用に使ったり、お風呂で動画を見れるってのが結構便利だと思っている。

 

 

 

WAYLLYは、気分によって着せ替え可能。

このケース、こんな感じで、背面の吸盤に専用のデザインシートを貼り付けることで着せ替えができるみたい。

 

 

僕的には着せ替え可能なケースってめちゃめちゃテンション上がるんだよね。

 

その時の気分によって変えるのも楽しいし、全く別のケースになるから飽きが来にくい。前にもこういう着せ替えケースを使ってたんだけど、かなり長持ちしてくれた。

 

しかも、リング付きのシートもあるから、スマホリングを付けたり外したりする必要もなくなる。べりって剥がしてピタってつけるだけだからすごくスマートだと思うんだ。

 

 

リング付きシート以外にも、手帳型、カードケース型のシートもあるから、用途によって使い分けられる。

 

個人的には、手帳ケースは超絶使いずらいゴ○以外の何物でもないと感じているからまず使わないが、カードケース型のシートは使ってみたい気持ちでいっぱいだ。

 

だが、大事なクレカや免許証を入れておくのは少し怖いと感じてしまう。万が一吸盤から外れてポロリと落としてしまう可能性が小さくはないからだ。

 

Suicaくらいなら入れておいても良さそうだ。おサイフケータイを使っていないor使えない人にとっては割と良い選択肢になるかもしれない。

 

ヒルナンデスで紹介された次世代セルフィー専用ケース

 

WAYLLYは衝撃に強い形状。i○aceにクリソツなフォルム。

 

WAYLLYのiPhoneケースは、こんな感じの裏面になっていて、放熱に優れた設計となっている。

 

さらに、四角が少し出っ張っているデザインなので、角から落とした時の衝撃を軽減してくれる。このデザインは超有名iPhoneケースのi○aceに似ている。まあ、似ているのは四角の出っ張りと、持ちやすさを考慮したカーブデザインだけだが。

 

意外と、横がカーブしているケースって持ちやすい。あの曲線が手にフィットしてくれるので持った時の安定感がすごいのだ。

 

iFaceも何個か持っているのだが、意外と手放せないケースとなってしまった。重くはなるんだけどね。

 

注意点:埃がつきやすい→水洗いで解決

 

これはいろんな人のレビューでも見かけることなんだけど、埃がつきやすいみたい。

 

埃がつくとその分粘着力は下がるから、そこは気をつけたい。ただ、洗えば解決する話なので、汚れてきたなぁと思ったら水でぱぱっと洗えばOK。

 

くっつきにくいところもアリ。

 

凹凸がある壁なんかだとぽろっと落ちてしまうだろう。

 

そこらへんは吸盤を想像してもらえば、「落ちそうだなぁ」ってのはわかると思うから、気をつければ良いだけだ。

 

ザラザラした壁に貼るのはちょっとやめておいたほうがいいだろう。

 

インスタ映えを撮るならWAYLLYケースで!

WAYLLYの関連動画

いろんなYoutuberの人が動画を出しているからちょっとだけ見て欲しい。

 

 

 

お値段は3000円。生活改善できるなら割とアリ

公式サイトを確認すると、このケースはiPhoneなら全機種対応しているみたい。

 

下の画像はiPhone11なんだけど、お値段は約3000円くらい。

 

 

このWAYLLYのケースはいろんな用途に使えるから、普通のiPhoneケースを買うよりも便利になることは間違いない。

 

3000円ってことはiFaceと同じくらいのお値段。3000円で今の生活がちょっと便利になるなら、いい買い物になるのではないだろうか。

 

5万人が愛用する大人気スマホケース【WAYLLY】

 

-iPhone, スマホ
-,

© 2020 秘密結社雀の涙