SIM

【断言します】Fuji WiFiこそ、最強の格安SIMです【評判・料金】

今はいろんな格安SIMサービスが存在して、ユーザーは多くの選択肢の中から自由にサービスを受けられる。

Fuji Wifiもそのサービスの中の一つなんだけど、月額2980円で200GB使えるサービスって中々無い。

ただ、多くの人が「Fuji Wifiってどうなの?」「Fuji Wifiって他と比べてどれだけ安いの?」「Fuji Wifiの速度は?」って疑問を持つと思う。

今回はFuji Wifiの評判や口コミを紹介して、Fuji Wifiを検討している人や、今の通信料を安く抑えたい人の助けになればいいと思う。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

Fuji Wifiの料金プランは大きく分けて2つ

 

1.レンタルルーター

 

モバイルルーターを借りて、それでテザリングして回線を使いたい場合はこっち。

SIMプランに比べてちょっと料金が高い。

 

ポイント

  • 100GB→4400円(デポコミコースで3900円)
  • 50GB→2900円(デポコミコースで2900円)
  • 30GB→2600円(デポコミコースで2600円)

 

正直、ルーターを持ち運ぶのはあんまりオススメしない。荷物もかさばるし、バッテリーにも気を配らないといけない。

常にもう一台持ち歩くのは、邪魔以外の何物でもない。スマホのテザリングで余裕で事足りるので、わざわざルーターを選ぶメリットって薄い。

2.SIMプラン

 

SIMプランなら、契約するとデータSIMカードが送られてくるからそのSIMカードをスマホに刺せばそのまま使える。

注意してほしいのが、SIMフリー端末を用意する必要があるんだけど、今のスマホはキャリアでSIMロック解除できるから問題なし。

 

ポイント

  • 100GB→3900円(デポコミコースで3400円)
  • 50GB→2900円(デポコミコースで2400円)
  • 20GB→2100円(デポコミコースで1600円)
  • 10GB→1480円(デポコミコースで980円)

 

 

月々払うorまとめて一気に払う (※現在は法人限定)

3・6・12ヶ月分をまとめて払う方法だと、月々払うより少し安い。

ちょっとでも節約したいならこっち。

 

ポイント

  • 3ヶ月まとめて払う → 月々払いより80円安い
  • 6ヶ月まとめて払う → 月々払いより180円安い
  • 12ヶ月まとめて払う → 月々払いより500円安い

 

ちなみに、WiMaxプランはまとめて払うことができないから3200円固定。

追記:現在もおまとめプランは存在しているが、法人限定となっている。そのため、新プランが登場した。

 

新プランが登場

 

新プランの「デポコミコース」が登場した。どんな内容かというと、「契約時に5000円をデポジットとして払い、12か月後に返却され、月額料金がずっと500円引きされる」という内容だ。

12か月間使わないといけないが、毎月500円引きされるうえ、最後にはちゃんと手元に5000円が返ってくるのはけっこうおいしい。

 

Jiyoung
当然だけど、12か月未満で解約したら5000円は返ってきません。

 

毎月500円引きっていうのが、12か月過ぎた後も適応されるので「デポコミコース」で契約した方が明らかにお得。

ただ、一年使うかわからないよ~って人は入らない方がいいです。5000円没収されるんで。。。

 

つまり、選べるプランは3択です。

まとめると、料金支払いプランは以下の3つということになる。

 

  • 普通に毎月料金を支払う「通常月々コース」
  • デポジットを事前に払って、12か月経ったら返ってくる&月々500円引き「デポコミコース」(オススメ
  • ※法人限定 何か月分かの料金をまとめて一括で払う「おまとめコース」(月々払うより安い)

 

長く使いたい人は、間違いなくデポコミコースがオススメ。

一年も使う気はないよって人は月々コースがオススメ。

 

Fuji-wifiはキャンペーン実施中 ※7/31まで

 

現在、「サマーキャンペーン」ってのを実施している。

クーポンコードを入力するだけで、

 

2020S-JIMUWARI

  • 「デポコミコース」「おまとめコース」→初期事務手数料3000円が”無料”
  • 「通常月々コース」→初期事務手数料3000円が1000円になる

 

という特典が受けられる。僕の予想だと、7/31を過ぎてもまた新しいキャンペーンがやってくると思うので、随時追記します。

前までは、キャンペーンコードを入力すると「事務手数料無料」「月額500円引き」だったのに、しょぼくなってしまった。

たぶんコロナの影響でしょう。

 

 

Fuji Wifiと他の格安SIMサービスを比較

格安SIM10GB20GB30GB
ワイモバイル
UQモバイル
LINEモバイル2,700円 ※1(12GB)
楽天モバイル2,260円4,050円5,450円
mineo2,520円 ※23,980円 ※25,900円 ※2
OCN モバイル ONE2,280円3,800円5,380円
IIJmio2,560円(12GB)
BIGLOBEモバイル2,700円(12GB)4,500円6,750円
イオンモバイル2,680円(12GB)3,980円4,980円
DTI SIM2,100円
エキサイトモバイル2,250円(9GB)3,980円5,980円
nuroモバイル2,700円(13GB)
b-mobile2,190円3,280円(~15GB)
LinksMate2,380円4,080円5,280円

※1:ベーシックプラン+LINEデータフリーの料金
※2:Aプランの料金

 

Fuji Wifiは他のサービスと比べても安いことがこの表からわかる。

だって、Fuji Wifiなら30GBで月額2600円(デポコミコースの場合)ですから…!!

 

【楽天アンリミット レビュー】使い放題で1年無料とか正気?速度も良好だし

続きを見る

【UQモバイル導入レビュー】速度は最速。データ使い切っても1Mbps使い放題は狂ってる

続きを見る

 

Fuji Wifiの速度は実用的。

Fuji Wifiは3台キャリア回線を選べる

 

前まではSoftbank回線メインで提供していたんだけど、現在はドコモ回線、au回線も追加されている。

回線に関してはSoftbank回線が一番早く、エリアも広いでしょう。

 

SMSが使える。※ドコモ、au回線だけ

ちなみに、Fuji-WiFiは音声通話には対応していないサービスなんだけど、ドコモ・au回線に限り、SMSが使える。

LINE電話メインの人なんかは超うれしいポイントだろう。

今までは、メインで使うならFuji Wifi+音声通話SIMの契約が必須だったけど、SMSが使えるとわかった以上、契約しなくてもいいかもしれない。

 

 

Fuji Wifi 50GBがおすすめ。ヘビーユーザーもOK

Youtube720P・90分 → 1GB

YouTubeの場合、1GB使うには結構な時間動画を見る必要がある。

ポイント

  • 1080P → 60分
  • 720P → 90分
  • 480P → 120分
  • 360P → 180分

 

個人的には720Pで普通に綺麗だなぁと思うし、1080Pにして見るにしても1時間は見ることができるから、月50GBは結構量が多い。

大体の人は家に帰ればWi-Fiがあるから、家でYoutubeを見るだろう。

そうすると、Fuji Wifiのデータを消費することが無くなる。そんな使い方なら月50GBで十分。

 

ネットサーフィンは1GB使い切るのは厳しい。

サイトの重さにもよるけど、ネットくらいなら1GBでは3,490ページ、1日あたり116.5ページ閲覧可能。

はっきり言って1日に100回サイトを訪れることなんてほぼ無いだろう。

 

SNSは大して通信量は多く無い。

LINEやTwitterなら1日に結構な頻度で開くと思うけど、多分1ヶ月使って1〜2GB程度だと思う。

Instagramは動画が投稿可能になったりして、SNSの中でも通信量は多くなっているけど、LNE、Twitterと比べても大きな差では無い。

 

Fuji Wifiは解約金・速度制限なし。

 

WiMAXはギガ放題と言いながら1日3GB、3日で10GBを上回ると制限が入る。しかもWiMAXは2年契約が必要。

Fuji Wifiは解約金も、速度制限もない。※もちろん、使い切ったら制限かかる

大手キャリアでも解約金は撤廃されているから、解約金ナシっていうのはそこまで魅力ではないけど、一日数GB使うと速度制限みたいな糞仕様がないのはありがたい。

「使い放題」を謳っているのに、一日数ギガ使うと速度制限がかかる楽天モバイルのようにはならないんだ。

 

Fuji Wifiのデメリット

Fuji-wifiはデータプランのみ。電話はできない。

 

FUJI Wifiはデータ専用プランしかなくて、音声プランが無い。

つまり、普段使っているスマホから音声SIMを抜いて、FUJI Wifiのデータ専用SIMを入れると電話できなくなる。

「LINE電話をメインで使っている」とかだったら問題ないけど、大体の人は電話番号もってるよね。

 

【解決法】音声SIMを別途契約してスマホにFuji Wifi+音声SIMを刺す

通話のみ格安SIM回線月額容量
IIJmioドコモ
au
920円
Y!mobileソフトバンク934円

 

音声のみのSIMなら920円で購入できる。

Fuji Wifiの200GB 月2980円プランと組み合わせても、2980円+980円=3960円と、かなり安い。

ちなみに、音声SIM+データSIMの二枚使用するならDSDS機能のついたスマホを用意する必要がある。自分のスマホが対応しているならそのまま刺せばOK。

DSDS機能はSIMフリースマホなら大体付いてるし、なければルータープランを契約すればいいだけの話。

 

【2020年】DSDS機能のある安いAndroid端末ランキングベスト7!

続きを見る

 

Fuji Wifiでお得意にスマホを運用。

こんな方におすすめ

  • 毎月10GB以上は使う
  • 通話はそこまでしない。LINE電話とかSkypeで十分。
  • 音声通話は無くてもいいけど、SMSは欲しい
  • 安くて大容量の格安SIMがほしい

Fuji Wifiは他社と比較しても圧倒的に安さがわかる。

大体の格安SIMサービスって事務手数料3000円かかるんだけど、キャンペーン中なら手数料無料+月額500円割引っていうトンデモ無いことをしてるから今がチャンス。

Fuji Wifiを使って月の料金を安く抑えて快適にスマホライフを送ってみてはどうか。

 

 

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

続きを見る

【全米No.1コメディ】ビッグバン・セオリーが面白い4つの理由【無料動画視聴アリ】

続きを見る

2020/9/21

【簡単】iPhoneユーザーが大手キャリアから格安SIMに乗り換える流れを解説

Jiyoung「今iPhoneを使っているんだけど、格安SIMに乗り換えたい!でも、どうすればいいのかわからん!」 今回はこんな疑問を解決していく。 格安SIMに乗り換えるうえで一番めんどうくさいというか、障害なのが乗り換え手続きだよね。はっきりいってめんどい。 なるべくわかりやすいように解説してみようと思うから、格安SIMに乗り換えてみようかなと考えている人は参考にしてほしい。 ユーザーの数が多いiPhoneを対象に書いているけど、androidの場合でもほとんど変わらない。     ...

ReadMore

2020/9/27

【Coumi ANC-860 レビュー】違いの分かるノイキャン。低価格でこれは凄い

ノイズキャンセリング付きのイヤホンって軒並み価格が高い傾向にあります。 安物のイヤホンにもノイズキャンセリングがついているものもありますが、お世辞にも使い物になるレベルではなかったり。 今回レビューするCoumi ANC-860というTWSイヤホンは低価格ながらノイズキャンセリング付きという代物。 どの程度のノイキャン性能なのか?音質はどうなのか?詳しく見ていきましょう!     ポイント COUMI様より提供いただきました。ありがとうございます。   もくじ Coumi A ...

ReadMore

2020/9/21

【楽天アンリミット レビュー】使い放題で1年無料とか正気?速度も良好だし

前回、楽天アンリミットの概要を解説しつつ実際に申し込んでみたよーって記事を出したんだけど、その2日後くらいに届いた。 届いたのは良いんだけど、面倒くさくて開封するのをしぶっていた。実際にアクティベートしようとすると意外と面倒くさかった。 この記事では実際に楽天アンリミットを試してみた感想を書きつつ、アクティベートの仕方なんかも書いていく。 はっきり言ってこんなサービスが一年間無料って考えると大手キャリア大丈夫かな?って思ってしまうよ。     もくじ 楽天アンリミットの概要を軽くおさら ...

ReadMore

2020/9/21

iOS14はいつ配信?機能・情報まとめ!ウィジェット、PiP、来る!

6/22に行われたAppleのWWCD。その中でiOS14がついに発表された。 様々な機能が搭載されるとされているけど、やっぱり目玉機能はウィジェットとPiPだと個人的には思っている。 この記事ではiOS14の情報についてまとめてみることにする。     もくじ iOS14ではウィジェット機能が搭載!自分の使うアプリだけホーム画面に設定可能iOS14ではPiP機能が搭載iOS14ではSiriのUIが変更リアルタイム翻訳アプリ TransferiOS14はSafariが若干強化iOS14 ...

ReadMore

2020/9/21

【WF-1000XM3 レビュー】有線を超えた音質。バッテリー長持ちの最強TWSイヤホン

どうも、家にTWSイヤホンが山のようにあるので電池管理が面倒すぎるJiyoungです。 SONYのTWSイヤホン・最上位モデル「WF-1000XM3」を買ってみました。 King-Gnuが出ているCMを思い出す人も多いと思います。そう、ノイズキャンセリングがめちゃ強いと噂のあのイヤホンです。 今回は実際に使った感想や、結局買いなの?ってのを書いていこうと思います。結論から言うと、AirPods Pro買った方がいいですね。     もくじ WF-1000XM3の特徴WF-1000XM3 ...

ReadMore

-SIM
-, ,

© 2020 秘密結社雀の涙