Other

Fラン大学で留年した人の末路が怖すぎる…【身の回りの人の体験談】

どうもjiyoungです。

 

最近、自分の周りでも留年or違う科に移動したりする人が多くなってきました。

 

Fラン大学で留年する奴なんていんの?て思う人多いと思いますが、実際にいました。

 

Fラン大学でもついていけなくなって留年する人は多いんです。

 

幸い、僕は成績はあまりよくないですが、なんとか頑張ってます(笑)。

 

今回は、身近にいた、消えていった人達について書いていこうと思います。Fラン大を留年した後、どうしてるか、みたいな。

 

早速見ていきましょう。

 

ケース1.留年後、情報商材の道へ

 

この人は、最初の一年はふつうに学校に来てたし、単位も取っていたと思います。

 

でも、一年生の夏のテストで、この人だけ本試験に落ちてそのほかの人は全員受かってた。みたいなことはありました。そのときに思いました。「あ、この人いなくなるかもな。。。」って。

 

2年生になると、急に学校に遅刻したり、来なくなったりする回数が増えました。たぶん生活環境が変わったんでしょう。一人暮らしを始めたらしいので、生活リズムが狂ったんだと思います。

 

そして、2年生の夏のテストで必修単位を落とし、みごとに留年しました。同じ学科の人たちも、「やっぱりな。」って感じでした。

 

そのあと、たぶん退学したと思いますが、なにやら毎晩HUBに行っているみたいです。

 

そして、情報商材系の道に行っているらしい。。。よく、師匠?みたいな人におごってもらったとか、そういう報告ばかり投稿しているのであまりいいイメージはしないです。

 

結構稼いでるみたいらしいですが、かなりグレーだと思います。彼が捕まらないことだけを祈ります。

 

ケース2.友達の後を追って退学→メンズバニラへ

 

こちらのケースはまじで理解できませんでした。さっき紹介した人とすごく仲が良かった人なんですが、彼が留年して退学した後、一緒に消えてしましました。

 

この人は全然学校に来なく、来たとしても遅刻してきたりする、バイト漬けの大学生って感じでした。

 

特に単位も落としていないので、留年する理由がないんですが、夏休み明けにパタッと来なくなってしまいました。

 

たぶん、友達がいなくなったから中退したのか、彼に「一緒にやめて違う道に行こう」みたいな感じで誘われたかの2択な気がしますけどね。

 

そのあとに、メンズバニラで風俗関係の仕事をしているって聞きました。具体的に何をしているか、とかそういうのはわかりませんが、そっち系の道を選んだようです。

 

風俗とか、ホストとか、僕はそういう職業は一度体験したことがあります。結論から言うと、売れればめちゃめちゃ稼げますね。月300万くらい稼いでいるホストの人もごろごろいて、素直にすごいなと思いました。

 

ですが、いろいろ体験していくうちに、ぼくには完全に合わないなぁと思い、やめました(笑)。いつかブログに書こうかな。

 

話外が逸れましたが、友達と一緒にやめるって、そんな考えがあるんですね。仮にボッチみたいになったとしても、やめる必要は皆無な気がします。

 

ケース3. 留年→休学→情報商材に勧誘される

この人は僕の学科で最初に消えた人です。ふだんからインスタに自分の私服を投稿したり、まったく顔がいけていないのに自撮り写真ばっか挙げて自己満している、痛い人でした。

 

同じ学科でもけっこうネタにされていた人で、彼が投稿するたび、笑いものになっていましたね。

 

彼は一年生の後期に、必修単位を落として見事留年決定しました。その後、学校に来なくなり、退学したのかと思っていましたが、実際には休学したみたいです。

 

そのあと、彼が何をしているのかは謎ですが、最初に紹介した情報商材の人と同じ道を進むみたいです。ロクな人がいません。

 

ケース4. 留年決定→真面目に学校へ。

この人は良い決断をしたと思います。

 

普通にまじめな印象の人でしたが、2年生の前期に必修単位を落として留年が決定したみたいです。

 

しかし、彼は普通に学校に来て、講義を受けています。休学するのかなと思いましたが、単位だけは取るみたいです。

 

単位をとれるだけ取っておいて、来年は落とした単位だけを取るって感じですね。卒業するのは一年遅れますが、悪くない判断だと思います。

 

しかし、留年すると友達を作るのがかなり難しくなると思います。大学でボッチは超超ハードモードです。

 

ケース5. 留年→ほぼニート

この人は何回か、一緒にFortniteをプレイした人で、いい人でした。授業も真面目に受けてる感じだったので留年することはないんだろうと思っていたのですが、

 

必修単位を落としたみたいで、見事留年しました。退学したかはわかりませんが、学科の名簿から名前が消えていたので休学か、退学したのでしょう。

 

彼はいつもゲームをしているんです。たまに、学校が全休の時にPS4を開くんですけど、いつもオンラインになっているんです。

 

夜も、ふとPS4を起動するとやっぱりオンライン。そしてやっているのはモンハン。バイトはしているみたいですが、ずっとモンハンばかりしているのでしょう。悲しすぎます。

 

例外:違う学部へ。

この人は再試の対象によくなっていた人で、いつか消えるんだろうなぁと思っていました。

 

夏休み明けから姿を見なくなったなぁと思っていたら、違う学部に行ったみたいです。授業についていけなくなったか、単位を落としたか、詳しいことはわかりませんが、

 

そういうケースもあるみたいです。医療系をやめてほかの学部に行くのは、Fランじゃなかったら、いい選択肢だと思います。

 

でも、Fラン大から就職するのはなかなかハードだと思うんですよ。ブラック多めです。

 

医療系なら、資格を持っていれば選択肢はたくさんあるので、就職はほぼ困りません。

 

そんなおいしい学部を捨てて、違うとこに行くメリットって少ないんじゃないかな。。。

 

まとめ

ざっくりですが、留年した人の末路を書いてみました。

 

本人が見たらいろいろ苦情が来そうです(笑)。

 

Fラン大は、授業に出て、ある程度勉強していれば留年はほぼしないです。留年はしないだけで、国家試験に受かるかは別問題ですが。

 

留年しないように頑張っていきたいです。もし、留年したら、ブログで報告しますね。その時は貶してください。

 

Fラン大学関連記事

[blogcard url="https://yukimejiyoung.com/frank-three/"]

[blogcard url="https://yukimejiyoung.com/frank-win-4/"]

-Other
-, , , ,

© 2020 秘密結社雀の涙