【AllBirds レビュー】羽のように軽い羊の靴を使ってみた感想

今まで愛用していた靴がお亡くなりになってしまった。

NIKE エアマックス90 エッセンシャル っていうスニーカーを履いていたんだけど、さすがに酷使しすぎたようだ。

ふと新しい靴を買おうとしていたことろ、「ある動画」を見てしまう。

その動画を見た瞬間、一瞬にして体が動いて靴を買ってしまった。今回はそれを紹介したい。

 

[st_af id=”3345″]

 

買ったのはAll Birdsっていう靴

こんな感じのいたってシンプルなスニーカーだ。(※買ったのはこの色ではないよ)

名前は「All Birds」って言うらしい。目立ったロゴやデザインもない、すべてをそぎ落としたようなスニーカーだ。

たぶん聞いたことのない人がほとんどだと思う。自分もそうだった。だが、ある一本の動画を見て知った。

 

All Birdsはマコなり社長が激推し!

 

たぶんマコなり社長はある程度知名度も高いから知っている人も多いと勝手に予想しておく。

ビジネス系Youtuberの中ではトップの再生数を誇る彼の動画はまじでわかりやすいし、ためになる(全部とは言ってないけど)。

この動画はマコなり社長が買ってよかったものを紹介しているんだけど、1位に「All Birds」がランクインしていた。しかも激推しされてる。

靴を探していた自分にとってはまさにぴったりの動画で、靴を探す手間が省けてしまった。

ハッと気づいたら、「All Birds」の公式ページにいたんだよね。

 

All Birdsってどんな靴よ?

「世界一快適なシューズ」と謳われている

 

米Time誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したシューズブランド。

「All Birds」は、元サッカーニュージーランド代表としてW杯にも出場経験のあるティム・ブラウン氏が選手時代に大手シューズメーカーの手法を実際に体験したことが原体験となり、引退後スニーカー作りをはじめ、バイオテクノロジーの専門家ジョーイ・ズウィリンジャー氏と一緒に2016年に設立したスニーカーだ。

シューズ内側には最高級ウールである極細のメリノウールを使用し、高い履き心地と通気性、吸湿性を追求している。

洗濯機での丸洗いや中敷きの取り外しも可能なので、手入れも簡単なんだよね。

 

Google共同創業者のラリー・ペイジなどシリコンバレーのトレンド感度の高い層に評価され、一気にブレイク!

多くの高い評価を得たまま日本に上陸していったんだ。

これはマコなり社長の動画でも説明されている部分だから詳しくは書かない。

 

3種類に分かれている。

定番のRunners

 

一番定番で人気のWool Runners。自分はこれを買った。

人気のためか、ほしかった「Twilight」の25は売り切れていた。しかたなく「Storm」を買った。

定価は12,500円。割と普通なお値段だから何の抵抗もなくポチッた。

 

防水のWool Runners Mizzles(ランナーズミズルズ)

 

上のモデルに防水性能がついたモデル。

2500円上乗せして15000円。「ハイカットモデル」なら17500円だ。

 

Wool Loungers(ウール ローンジャーズ)

 

作業用の靴としてならロンジャーズがおすすめ。こちらは12500円。ちなみに全モデル「税込み価格」での表示となっている。

ハイカット以外は手が出しやすい価格ではないだろうか。

 

Wool以外の素材としてTreeが存在。

 

こちらはメッシュになっていて風通しのいいモデルになっている。

カラーが二色しかないが、どちらも落ち着いた色となっている。

別にWool素材でも蒸れたりしないんだけどね。

 

Tree Skippersもあります

 

Wool Longersと似たようなデザインだけど、靴紐があったり素材が違うSkippersも存在する。

こういうタイプの靴ってまじで履きやすくて快適だから何足か持っておくといいよね。

 

[st-mybutton url=”https://allbirds.jp/collections/mens” title=”All Birdsをチェックする” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

 

All Birdsの外観をレビューする。

 

余計なロゴなどは一切ない。シンプルを追求した、ある意味個性的といった印象だ。

どんな服にも合わせやすい。色によってはジャケットにも合うだろう。

 

 

 

見てこのモフモフ感。羊の毛使っているみたいだから、触り心地が良すぎる。

後でも書くけど、このおかげで圧倒的・悪魔的なあの軽さが実現しているんだね。

 

 

 

 

 

うん、いい感じ。ほんとはTwilightを買う予定だったけど、この色でもいいね。

シンプルすぎてあまり面白みがない靴だけど、買って後悔はしていない。

 

All Birdsの特徴

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 通気性に優れ、軽量
  • 伸縮性があり様々な足の形にフィットする
  • 寒いときには暖かく、暑いときには涼しく
  • 臭いが留まらない
  • 汚れにくい外装作り
  • 洗濯機で洗える ※インソール(中敷き)は外す。
[/st-mybox]

 

多分これが全部。いろんなレビュー見ても大体こんな感じでレビューされている。

まだ夏じゃないから、通気性についてははっきりとは言えない。

洗濯機で本当に洗えるのか?ここ結構面白いポイントだと思うから、汚れたらまた記事にするかも。

 

All Birdsを履いてみての感想。

ステマレビューは嫌いだから、自分が履いてみて感じた感想をそのまま書くことにしている。

一切嘘はないので安心して読んでほしい。

 

まじで軽すぎ。スリッパを履いているようなイメージ。

 

「靴を履いていない感覚がしますよ!!」っていうからめっちゃ期待してたんだけど、そんなことはない。

いくら何でもそれは言いすぎかなって思った。

でも明らかに軽すぎる。今まで履いていたエアマックスと比べると雲泥の差だ。

マジでスリッパくらいの軽さだし、スリッパの軽さと薄さを靴にしたようなイメージ。

 

伸縮性がすごくてフィットしまくり

ウールを使っているからなのか知らんけど、結構伸びるね。

そのおかげでフィット感は最高だし、長時間履いても疲れにくくなった。

履き心地に関しては、20年間生きてきた中で、今まで履いてきた靴を軽々超えている。

 

[st-mybutton url=”https://allbirds.jp/collections/mens” title=”All Birdsをチェックする” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

 

面白みがない。

 

 

シンプルすぎるデザインだから万人受けすると思うんだけど、まったく面白みがないんだよねAll Birdsって。

今まで履いてきたエアマックスとは対極にいるようなデザインだから、ちょっとつまらないってのは感じる。

たぶん派手なスニーカー好きな人は合わんかもしれない。

ミニマリスト向けの靴だと思ってもらったらいいかも。

 

All Birdsは公式ショップから買うか店頭で買おう

All Birdsの買い方はいろいろある。

 

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • Amazon→23000円くらいだから全くオススメできない。ここで買うのはアホ。
  • BUYMA→Runnersが15000円くらいと、割高になっているが、ここでしか買えない限定色があるからそこが魅力。
  • 原宿の正規店→実際に試し履きしたいならここ一択。日本で一か所しかない。
  • All Birds公式サイトここがおすすめ。正規の値段で買えるし1~2日以内に発送されるからすぐ届く。
[/st-mybox]

 

限定カラーが欲しい!って人以外は「All Birds公式ショップ」「実店舗」で買うことをオススメする。

間違ってもAmazonで買うはダメ。普通に高い。

 

[st-mybutton url=”https://allbirds.jp/collections/mens” title=”All Birdsをチェックする” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

 

最高の履き心地は保証する。

個人差あると思うけど、確かに最高の履き心地ってのは嘘じゃない。

スリッパみたいなイメージってのもほんとだし、買って後悔するような商品ではないだろう。

マコなり社長の動画を見て即購入したが、間違ってはいなかった。壊れてもリピートする予定だ。

もう何か月か使ってみたら、またレビュー記事を出すかもしれない。夏になっても蒸れずに使えるのか!そこ結構気になるよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。