Audio

AirPods Proを安く買う方法【新品2.5万円切ってる】

AirPods Proは、以前だと全然手に入らなくて、メルカリなどで転売ヤーから手に入れるのが手っ取り早い方法だった。

しかし、今ではアマゾンでも在庫が復活してるし、Appleストアで購入してもすぐ届いてしまう。

ただ、値段が高い。税込みで30000円を超えてしまうから、ちょっと買うのを躊躇してしまいがち。

だけど、自分は24000円強でAirPods Proを手に入れることができた。もちろん新品。今回はその方法を書いていきたい。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

AirPods Proは高すぎ

 

Appleストアだと税別27800円で購入できる。税込みだと30580円。高い。

Appleストアで買えば、無料の刻印サービスを受けることができるから、オリジナルのAirPods Proを作ることができる。これは人によってはうれしい。

 


 

Amazonでも在庫が復活していてちゃんと買えるが、届くのがちょっと遅くなる。

これだったらAppleストアで買った方がいいかもしれない。若干早いし。

それにしてもイヤホンに3万かけるのはちょっと考えてしまう。

 

AirPods Proを25000円以下で買う方法

AirPods Proは高いけど、2.5万円くらいになったら”まだ”手が出る。

だから2.5万円で買う方法を探してたんだけど、検索してもろくな答えが出ない。

 

メルカリで新品・未使用のAirPods Proの「両耳」を購入

メルカリで、「AirPods Pro 両耳」って検索すると結構出てくる。

こんな感じで。

 

 

まあ、これは新品ではないんだけど、普通に売ってるから探してみてほしい。

これが大体21000~22000円程度で売られているんだよね。

自分は新品で21000円(300円値引きあり)で買うことができた。

だけど、これだけじゃ使えない。ケースを買う必要がある。

 

”非”純正のAirPods Proケースを購入

AirPods Proの純正ケースは一万円前後で買える。ただ、それを買うなら普通にAppleストアで買った方が安い。

なので、Amazonで買える”非”純正のAirPods Pro用充電ケースを選択する。

それがこれ。

 


 

それを組み合わせるとAirPods Proが”ちゃんと”使える

 

実際に買って試してみたんだけど、ぶっちゃけ使い心地は最高。

イヤホン本体はちゃんとAppleの「純正」イヤホンだから、ノイズキャンセリングも問題なく使うことができる。

というか、本物のAirPods Proと見比べても全く違和感ない。

 

 

非純正AirPods Proケースの外観

 

 

 

ケースはぶっちゃけ、純正のと違う。ボタンの位置が逆だから、本物を持っている人が見ると一発でばれる。

 

 

 

 

充電はライトニング端子で行う。ここはAirPods Proと一緒だけど、糞仕様。

さっさとUSB-TypeCに統一してほしいところ。

 

純正ケースとは外観は違う。

純正(裏面)

 

非純正(裏面)

 

まあ、全然違うよね。背面にあったボタンが前面にあるし、銀色の部分がそもそもない。

質感も、多少劣るだろうけどそこは気にしちゃだめ。

AirPods Proイヤホン本体が純正であれば音楽を聴く分には変わらない。

 

ワイヤレス充電対応・開くと接続などの機能はかわらない。

純正ケースから機能が削られているとか、そういうことはなく、普通にワイヤレス充電もできるしふたを開ければ接続される。

しかも、純正ケースにはない機能がある。バッテリー残量を教えてくれるライトが搭載されている。

 

 

個人的にはいらないから、ライト削除してほしいんだけど、便利っちゃあ便利かな。

 

保護ケースつければわからなくなる。


 

Amazonで売ってるこんな感じの保護ケースをつければ、全く純正ケースとわからなくなる。

保護ケースつければ傷や汚れから守れるし、外観をごまかせるしでいいことずくめ。

値段も手ごろだから特に躊躇するものでもない。

 

AirPods Proが25000円前後程度で収まる。

ケース3700円+両耳21000円だったから、24700円で購入することができた。

AirPods Proの定価が30580円。差し引いて5880円

どう捉えるかは人それぞれだけど、6000円近く浮いたから、個人的には満足。

純正のAirPods Proとできることは何も変わらないから、質感を犠牲にして買っても問題ない。

 

AirPods Proに3万円は高すぎ。

AirPods Proは、「装着感の良さ」「ノイズキャンセリング」以外に褒めるポイントがない。

音質は糞(イコライザである程度カバーできる)だから、そこは残念

前に使っていたWF-1000XM3と比べると、音質の違いがはっきり分かった。

 

 

WF-1000XM3を売ってAirPodsに変えた理由は、「装着感が微妙」「ノイズキャンセリングが微妙」だったから。

これは以前に記事にしたからよかったら見てほしい。

 

【WF-1000XM3 レビュー】有線を超えた音質。バッテリー長持ちの最強TWSイヤホン

続きを見る

【WF-1000XM3 コンプライ】1500円で手軽なグレードアップ

続きを見る

 

そんなAirPods Proに3万円かける価値はない。5000円安くなれば話は少し変わるから、今回手を出した。

5000円安くなれば買おうかな…」って思ってる人は参考にしてみてほしい。

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

続きを見る

【全米No.1コメディ】ビッグバン・セオリーが面白い4つの理由【無料動画視聴アリ】

続きを見る

2020/9/21

WF-1000XM3とAirpods Proを比較。【買うならAirPods】

AirPods ProとWF-1000XM3がワイヤレスイヤホンの中ではトップクラスの人気を誇っており、よく比較対象にされます。 しかし、どっちを買えばいいの?って思ってしまいますよね。 この記事では両者を比較しつつ、どっちが買いなのか解説していきます。 両者最高のイヤホンなので、どっちを買っても後悔はないかなと思いますけど。     もくじ 当ブログの結論。音質に拘るならWF-1000XM3。それ以外はAirPods Proの圧勝AirPods Proの特徴WF-1000XM3の特徴 ...

ReadMore

2020/9/21

【HUAWEI FreeBuds 3】2万円でAirPods Proと勝負できるイヤホン

AirPods Proが発売されてちょっと経ったけど、いまだにすごい人気があってAmazonを見ても常に品切れ。いつになったら入荷されるかは謎なんだけど、どこのサイトを見ても売ってない。     今買うとするとメルカリとかの通販サイトに出品されてる転売商品を買うか、Apple公式サイトで注文して長い時間待つかのどれかなんだけど、どれを選んでも「なんだかなぁ」って感じ。 AirPods Proの特徴って何といってもノイズキャンセリング。だけど、イヤホンに3万円払うのもちょっと高いなぁって ...

ReadMore

2020/9/21

iPhoneのシャッター音・スクショ音の消し方を解説【15分でできます】

iPhoneのシャッター音って、糞うるさいと思うのは僕だけだろうか。 別にシャッター音があってもいいとは思う。音がないと困る人だっているんだから。 だから選べるようにしてほしい。マナーモード時にはシャッター音はオフにするとか。 今回はそんなうるさいシャッター音を消す方法をサクッと解説していく。ちなみにスクショ音も消せます。     もくじ 基本的に純正アプリのシャッター音は消せないiPhoneに他社アプリを入れればシャッター音を消せるiPhone純正カメラアプリのシャッター音を消す方法 ...

ReadMore

2020/9/21

【iPhone12 リーク情報まとめ】4種類登場。iPhone5のデザインが復活?

iPhone12のリーク情報が飛び交っている現在、だいたい出そろってきた印象です。 有力な情報源としては、海外メディアXDA-developersのライター、Max Weinbach氏のリークが注目されてたりします。 iPhone12は、いったいどういったスマホなのか?何が大きく変化したのか?そこらへんをまとめて解説していきたいと思います。iPhone12の情報が知りたい人は見てくれると幸いです。 たぶん、僕は買います。iPhone11を数日前に買ったばかりなのですが、、     もく ...

ReadMore

2020/9/21

【MatePad Proレビュー】超微妙なタブレット。iPadで良くね?

Huaweiがハイエンドタブレット「MatePad Pro」を6/12に発売したんだけど、僕はもう買っていて2週間くらい使っていたりします。 Nexus7以来のAndoridタブレットだったので、MatePad Proはどのくらいできるヤツなのかを期待していたんですけど、まあ微妙って感じです。 結論から言うと、同じサイズのiPad買った方が幸せになるよって思ったりします。今回は「Huawei MatePad Pro」をレビューしていきたいなと。     もくじ MatePad Proを ...

ReadMore

-Audio
-, , , ,

© 2020 秘密結社雀の涙