PC ランキング

1kg未満のおすすめノートPC 5選【まだ重いPC使ってるの?】

1kgを切るノートPCを使い始めててから、あまりの軽さと薄さに感動したりします。

もう重いPCを使う気にはなれないですね。超スペックが欲しいなら、デスクトップPCを買えば良いだけです。

どう考えても快適すぎるわけです。膝の上に乗せて作業も出来るのはまじで最高です。作業スペースが狭いときなんかに超重宝したりするので。

ってなわけで、今回は1kg未満の、”ちゃんと使える”ノートPCを5個チョイスしてみます。軽いノートパソコンへの買い替えを検討している人は、ぜひ参考にして欲しいです。

 

Jiyoung
Jiyoungです。Twitterもやってます。

 

1kg未満のノートPCに求めるスペック・前提

1kg未満のノートPCはクリエイティブには向かない

ノートPCでクリエイティブな作業をする場合は、大容量のメモリ、そこそこ性能の高いGPU、大画面ディスプレイが必要になります。

例を挙げていうと、動画編集、RAW現像、CADなど、、、そんな作業をするのならハイスペックなPCが必要ですね

ただ、そんなノートPCだと、重量が2kgを超えるし、ファンの排気音がうるさかったり、バッテリーがお荷物になったりと、欠点がいくつもあったりします。 持ち運んで出先で作業とかは無理なわけです。

1kg未満のノートPCは軽さを実現するためにいろいろ削られてしまうので、クリエイティブな作業をするのには不向きだったりします。

 

CPUはCore i○を選ぶ

薄くて軽いノートパソコンを探す際、それなりに値段はかかってしまうものです。もし、安いものを探すなら、CPUには注意した方がいいかなと思います。

絶対にAtomやCeleronなどの低スペックCPUは選ぶのはやめておいたほうがいいですね。

Celerenでも、快適に動作するけど?」っていう考えの人がたまにいるんですけど、それは大間違いです。もう安いCPUの性能に体が慣れているので末期というわけです。

Chromeがどれだけ負荷がかかるか知らないんですよねそういう人って。Chromeで複数タブを開きながらYoutube何て見たらカクきますよ。最低でもCore i○のものを選んだ方が幸せになれます。

 

関連記事
安いノートパソコンを買ってはダメな理由【後悔しかない】

続きを見る

 

メモリは8GB以上

ハッキリ言いますと、今の時代、メモリ4GBなんて無理です。試しにChromeで複数タブ開いて検証してみればわかりますよ。すごいメモリの使用量です。

どんな用途で運用するにしろ、メモリ8GBが最低条件だったりします。

起動したりシャットダウンしたりするだけなら4GBでもいいんじゃないでしょうかね。

 

デザインは超大事。

外に持ち運ぶ際、あまりデザインが良くないノートパソコンを持ち運ぶのはちょっとクールじゃないです。

どうせなら、Macbookのようにスタイリッシュで最高にイカしてるノートPCを使いたいところです。モチベも上がりますからね。

僕はスマホやPCを選ぶ際の基準では最優先でデザインを重視したりします。いくらスペックが良くたって、デザインに不満があれば使っていて楽しくないので。

カフェで作業するとき、ゴツくていかにもビジネスって感じのPCなんか使いたくないでしょ?って考えなので、個人的にはDynabookとかLet'sNoteとかは論外ですね。

 

1kg未満のおすすめノートPC : ASUS ExpertBook B9 

 最廉価モデル
液晶サイズ14インチ TFT液晶 フルHD ノングレア
メモリ8GB
SSD512GB
CPUcore i5-10210U
バッテリー16時間
ポートHDMI × 1
Type-C × 2
USB3.1 × 1
イヤホンジャック
重量870g
価格139800円〜

 

評価

ExpertBook B9

軽すぎ。1kg切っており、持ち運び特化

バッテリー強化モデルも存在。用途で選べる

キーパッドはロマン

10
 
 
持ち運び
8.5
 
 
処理性能
4
 
 
価格
7
 
 
操作性

 

テンキーはトラックパッドに内臓。

 

たった870gなのにバッテリーが超持つというのがExpertBookの特徴です。実際だと10時間くらいは持つのではないでしょうか。

ちなみに、もっとバッテリーが持つ上位モデルもあり、そちらだと31時間持つと言われています。※レビュー記事執筆済み

ポート数も必要十分って感じで問題ないですね。あと面白いのが、テンキーがトラックパッドに内臓されているんです。

テンキーを内蔵することによって、キーボードの面積が小さくなり本体がコンパクト化。まさに理想の形だったりします。

付属品に、革製のケースも付いているので、追加で買う必要もないのもいいですね。いろんな場所で大きい画面で作業したい、って人には超オススメのPCです。

 

レビュー
【ExpertBook B9 レビュー】重さ995g+バッテリー31時間のモンスターPC

続きを見る

 

 

1kg未満のおすすめノートPC: acer Swift5

 

 swift5
液晶サイズ15.6インチ IPS液晶 フルHD グレア
メモリ8GB
SSD512GB
CPUcore i5-8250U
バッテリー8時間
ポートHDMI × 1
Type-C × 1
USB3.1 × 2
イヤホンジャック
重量990g
タッチ操作
指紋認証
価格97800円〜

 

評価

Acer Swift5

デザインが超いい。時折見えるゴールドカラーがイカしてる

タッチ対応は局所的に役立つ

10万切っている値段も魅力

10
 
 
持ち運び
8.5
 
 
処理性能
6
 
 
価格
7.5
 
 
操作性

 

タッチ操作にも対応した15インチ越えの超軽量PC

まず、言っておきたいのが、このPCは15.6インチの大画面ディスプレイを搭載しているにも関わらず、990gという破格の重量ということです

小さな画面で作業するのは嫌だ!って人はこれ買っておけばOKだったりします。

CPUに関しては最新のものではないけど、軽い動画編集には使えなくもない感じです。

 

もう一つ面白い点が、タッチ操作に対応しているということです

直感的に操作ができるので、タブレット感覚で操作できるわけです。

これが地味に便利で、マウスを使うまででもない作業の際とかに便利です。(Surface Laptopで体験済み)「大画面で作業したいけど、持ち運べるのがいい!」そんな方にはオススメですね。

 

 

1kg未満のおすすめノートPC : VAIO SX12

 Vaio SX12
液晶サイズ12.5インチ IPS液晶 フルHD ノングレア
メモリ8GB
SSDSATA 256GB
CPUcore i5-10210U
バッテリー13.5時間
ポートHDMI × 1
Type-C × 1
USB3.1 × 3
イヤホンジャック
SDスロット
LAN
D-sub × 1
重量887g
LTE
指紋認証
価格215000円〜

 

評価

VAIO SX12

からバリが豊富。選択の幅が広い

他のPCと比べると魅力が薄い

コスパは控えめ

10
 
 
持ち運び
8.5
 
 
処理性能
3.5
 
 
価格
7
 
 
操作性

 

とにかく外観が超Cool

カラーバリエーションが、ピンク・ブラウン・ブラック・シルバーと、かなり個性的なカラーが選べるのが魅力だったりします。

ポート数が豊富だったり、外観がとにかくイカしてるのもいい点だったりします。

あと、限定カラーのレッドも販売されており、そちらもなかなかデザインが好み。

 

ただ、魅力はそれくらいで、ちょっと値段が高すぎるという欠点が存在します

VAIOのPCは、学割を使うともうちょい安く買えるので、学生の人はそういう買い方の方がオススメだったりします。

性能は最新のCPUを使っているので低くはないのですが、いかんせんコスパがよくないので、デザインが決め手としか言えませんね。

 

公式サイトはこちら

 

1kg未満のおすすめノートPC : LG gram

 2020 14インチ版
液晶サイズ14インチ IPS液晶 フルHD グレア
メモリ8GB
SSD256GB
CPUcore i3-1005G1
バッテリー22.5時間
ポートHDMI × 1
Type-C × 1
USB3.1 × 2
イヤホンジャック
SDスロット
重量999g
指紋認証
価格109780円〜

 

評価

LG Gram

割と有名。大学生といえばこれ!みたいな印象

バッテリーが結構持つ。

17インチでも1.3kgとかいうやべーやつ

10
 
 
持ち運び
8.5
 
 
処理性能
5
 
 
価格
7
 
 
操作性

 

韓国の大学生に大人気の薄型軽量ノートPC

韓国の大学院生の9割型は、LG gramを使っているというのを聞いたことがあります。

ちなみにこのパソコン、17インチモデルも存在してるんえですけど、17インチで1.3kgを実現している超すごいPCだったりします。

14インチでギリギリ1kg切っているんだけど、ちょっとでも大きい画面が欲しいなら17インチモデルでもいいかもしれないですね。

 

バッテリーもカタログスペックだと22.5時間と表記されています。実際に稼働する時間は15時間~17時間程度だと予想します。

ぶっちゃけそんなにPC使う場面なんてほぼ無いので、ライトユーザーなら1週間くらいバッテリー持ったりするんですよね。お値段も10万くらいと、比較的安い部類だといえます。

17インチの大画面を持ち運びたい人はLG Gram、オススメです。

 

 

1kg未満のおすすめノートPC : Macbook (12インチ)

 Macbook (2017 最小構成)
液晶サイズ12インチ IPS液晶 Retina グレア
メモリ8GB
SSD256GB
CPUcore m3 (第七世代)
バッテリー10時間
ポートType-C × 1
重量920g
指紋認証12400円~ (中古)

 

Macbook 12インチの評価

Macbook12 2015

軽すぎ。1kg切っており、持ち運び特化 今なら5万以下で買える CPUによっては重い作業は無理
10
 
 
持ち運び
4
 
 
処理性能
8
 
 
価格(中古)
7
 
 
操作性

 

今ではもう、新品では手に入らないMacBook 12インチモデル

MacOSが使いたいならこれ一択ですね。最近のMacbook Airは「Air」と呼べるものではなく、1.3kgくらいあるから重いのですよ。

Macbookは最高といえます。筆者は2015年モデルを使っていたりします。最近買ったものえですけど、まだ使えるといった印象ですね。

何といっても薄すぎるのが魅力です。iPhone11より薄いですからね。しかもデザインが完成されており、一切無駄がないわけです。

 

正直、値段の割にはスペックが貧弱だったり、ポートが一個しかなかったり、バッテリー持ちがよくなかったりと、あまりメリットが薄いのですけど「MacBookをつかっていること」に意味があったりします。

今じゃ中古しか流通していないと思いますが、2015~2017年モデルなら45000~100000円で買えます。意外とコスパ悪くないんですよね。

筆者は充電回数200回のものを45000円で購入したのですが、毎日使っています。やっぱりMacBookには憧れちゃいますからね。

 

MacBook 12インチを今更メインマシンとして買った理由

続きを見る

 

1kg未満のおすすめノートPCまとめ

 

1kg切っているノートPCなんてまだまだありますが、どれもパッとしない、面白みのないデザインだったりするんですよね。

正直、VAIO SX12を消して3選にしようと思ったんですけど、レッド、ピンク、ブラウンのカラーバリエーションからは目をそむくことができなかったです。

最近では「iPad Pro + MagicKeyBoard」という新しい使い方も誕生したので、徐々にそっちに移行する人も多くなったりします。

ただ、それだと1kg越えになってしまうので、やはり重いわけです。

 

個人的には最初に紹介した「ASUS ExpertBook B9」が一番オススメですね。性能と値段のバランスも良く、テンキーがトラックパッドにあるというロマン仕様だからです。

870gと超絶軽くて、デザインも完璧です。バッテリーもアホみたいに持ちますから、非常に扱いやすいPCというわけです。

 

レビュー
【ExpertBook B9 レビュー】重さ995g+バッテリー31時間のモンスターPC

続きを見る

 

IIJmioのeSIMが1円で使えるらしいので、料金・速度・利点をまとめる

続きを見る

【全米No.1コメディ】ビッグバン・セオリーが面白い4つの理由【無料動画視聴アリ】

続きを見る

2020/9/21

【保存版】格安SIMと大手キャリアのメリット・デメリットって何?

大手キャリアといえばau・docomo・Softbankを指すんだけど、たぶんスマホを使っている人のほとんどが3つのどれかで契約していると思う。 このサイトでは格安SIMを解説している記事を書いていて、アンチ大手キャリアみたいな感じ。 でも、大手キャリアのすべてを否定しているわけじゃなくて、ちゃんと大手キャリアのメリットもある。 今回は格安SIMと大手キャリアで契約することのメリット・デメリットを解説していこうと思う。     もくじ 大手キャリアで契約するメリット実店舗がたくさんあっ ...

ReadMore

2020/9/21

【悲報】PioneerSE-CH9Tを買って後悔した話【ケーブルがすぐ外れる】

どうも、無駄遣いはしないと心に決めてすぐ、無駄遣いをしてしまったJiyoungです。 実は過去にイヤホンを買って後悔したことは何度かあって、そのたびに後悔しないイヤホンを選ぶってのを心に決めていたのですよ。 新しいイヤホンを購入したいなと思って家電量販店に行き、PioneerのSE-CH9Tっていう有線イヤホンを買ったんですけど、結構曲者だったんです。 いろいろ問題点があるんですけど、一番気に食わなかったのは以下の点。   ポイント ケーブルが意味不明なくらいすぐ外れる。 耳からすぐ外れる   ...

ReadMore

2020/9/21

【P40 Pro 5G レビュー】性能は一級品。Google使えないゴミ。

ついにHuawei P40 Pro 5Gが日本でも発売されました。 Huaweiが最新の技術を惜しみなく搭載したフラッグシップスマホ。こいつはとにかくカメラ性能がやばいです。 P40 Pro 5Gのもう一つやばい点が、「Googleが入っていない」こと。果たしてそんなスマホはちゃんと使えるのか? 今回はそんな超癖のあるスマホ「P40 Pro 5G」をレビューしていきます。先に言っておくと、オススメできません。     もくじ Huawei P40 Pro 5GはこんなスマホHuawei ...

ReadMore

2020/9/26

【ザ・ボーイズ】もしスーパーマンがクズな奴だったら?を描いたドラマが面白い【無料視聴】

Amazon Prime Video(以下プライムビデオ)という、月額500円で動画が見放題という神サービスが存在します。(多分知っているでしょう) そのプライムビデオで「The Boys」っていうドラマが配信されてるんですよ。 プライムビデオオリジナル作品なのですが、めっちゃくっちゃ面白い。。。   JiyoungMARVELとか好きな人は絶対合いますよ   簡単にいうと、「アベンジャーズ(ジャスティスリーグでもいい)が実はクズ人間だった。俺ら一般人で奴らの悪事を暴かない?」って内容 ...

ReadMore

2020/9/21

P40 Proを一週間使用した感想。Google無しは無理。オススメしない

P40Proが手元に来てから一週間が経った。色々使い込んでたんだけど、思うことが多々ある。 流石にHuaweiのフラッグシップ機というだけあって性能歯とんでもないんだけど、Google問題のせいで微妙。 ということで、P40Proを使ってみての感想なんかをまとめてみようかなと思う。 P40Proの購入を検討している人は参考にしてみて欲しい。     もくじ P40ProのスペックP40Proは誰にも勧められないスマホGoogleなしの運用は厳しいけど…?Appgalleryのラインナッ ...

ReadMore

-PC, ランキング
-

© 2020 秘密結社雀の涙